*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カンボジア旅行 『3日目~4日目』 ☆5月30日~31日☆
今日も、朝4時起床・・・ヽ(  ̄○)ゞ。o○ファ~~♪

こんなに早起きの理由は、アンコールワットの朝陽鑑賞の為!
5時にガイドさんとホテルのロビーで待ち合わせて、
早速、アンコールワットに出発ε=ε=┏(*´∀`)┛

今日も西塔門から、アンコール・ワットの中央祠堂を眺めました♪

カンボジア旅行

昨日と同じ場所なのに、雰囲気が全く違いますw(゚o゚*)w

まだ薄暗い中、中央祠堂に向かって参道を散歩します。

カンボジア旅行 カンボジア旅行

昨日と同じ場所・・・・聖池の前で定番の写真をパシャ!(>o□ゞ

カンボジア旅行

考える事はみんな一緒なので、朝陽が昇るまでの時間つぶしに
聖池の周りは人がたくさんいました(*^m^*)

カンボジア旅行 カンボジア旅行

朝陽が昇るまで、西塔門の周辺をウロウロヘ(^ω^ヘ))((ノ^ω^)ノ
5時15分頃に、いよいよ朝陽が昇り始めました♪

カンボジア旅行

写真に夢中になっていたら、あっと言う間に明るくなった。

カンボジア旅行

6時過ぎ頃まで朝陽を眺めて満足してから、車に戻ります≡3

カンボジア旅行 カンボジア旅行

何度も振り返りながら、アンコール・ワットを後にします(´・ω・`、)


次に向かった先は、すぐ近くにあった気球乗り場♪

カンボジア旅行 カンボジア旅行

この空中散歩を結構楽しみにしていました("▽"*)
人数が集まらなかったり、少しでも風があると運休なので、
ちょっと心配・・・

    カンボジア旅行

人数が集まるまで少し待ちましたが、無事に乗れる事が決定♪

カンボジア旅行 カンボジア旅行

想像していたのと違って、ぐるっと1周できるような作りだった。
しかも、気球は紐で繋がれているので、上に昇るだけ(;゚∇゚)

カンボジア旅行

昇り始めるとあっという間に地上200mですヾ(*´ω`)ノ ィャッホーィ

カンボジア旅行 カンボジア旅行

シェムリアップ郊外ののんびりとした風景を眺める事ができた♪
遠くには、アンコール・ワットも発見(・ω・。)キョロキョロ(。・ω・)

カンボジア旅行

夕日鑑賞の為に昇ったプノン・バケンも見つける事ができました。
写真じゃ分かりにくいな~(●´・ω・)

カンボジア旅行 カンボジア旅行

アンコール・ワットをちょっとズームしたら、参道が分かりやすいかな。

カンボジア旅行

それなりに空中散歩は楽しかったです・*:.。☆..。.(´∀`人)
気球で、もっとアンコール・ワットの上まで散歩できたらいいのに…

ちなみに、この気球での空中散歩は$15だったと思います。


6時40分に気球乗り場を後にして、ホテルに戻ります≡3

7時~8時まで、ホテルで朝食タイム♪

カンボジア旅行 カンボジア旅行

メニューが豊富にあって、何を食べるか迷ってしまった(^m^*)

カンボジア旅行

今日は帰国日ですが、アンコール・ワット遺跡周辺観光をOP($65)で
付けたので、のんびり朝食の後は、早速観光に出発≡3


最初に向かった場所は、バンテアイ・スレイ、と言う寺院♪
ホテルから車で、約1時間で到着しました。

カンボジア旅行

Banteay Sreiバンテアイ・スレイ
バンテアイ=砦、スレイ=女(女の砦)という意味の小寺院。
世界屈指の美術作品として有名な「東洋のモナリザ」と
称されるデバターがある場所です。

当時のアンコール王朝摂政役の王師ヤジュニャヴァラーハの
菩提寺として建設されたといわれ、外壁は赤色砂岩と
ラテライトで精緻な彫刻がたくさん残っています。

東塔門を抜けて中に進んでいきますε=ε=┏(^ー^)┛

カンボジア旅行 カンボジア旅行

東塔門の上部破風には、3つの頭を持つ象エラワンに乗った
インドラ神の姿が彫られています♪
インドラ神はヒンドゥー教の神様のひとりで、東を守る
方位神なんだって(´・∀・`)ヘー

第一周壁塔門に続く参道は長さ70mほどヘ(^^ヘ)))≡3

カンボジア旅行

両側に並ぶ赤砂石柱は、聖域を示しているそうです。
石柱の上部には綺麗なレリーフも残っていましたヾ(*´∀`*)ノ

第1周壁の東塔門に到着♪

カンボジア旅行

ここの遺跡では、たくさんの美しいレリーフを見る事ができます。

写真左下↓は第3周壁の門で見られる彫刻♪
舞踊の創始者とされるシヴァ神が踊る姿なんだってd(*゚c_,゚*)b

カンボジア旅行 カンボジア旅行

経蔵の破風で見られる彫刻♪ 写真右上↑
上が妻のパールヴァティーを伴い、カイラス山で瞑想をするシヴァ神。
下で10の頭と20本の腕を持つ魔王ラーヴァナが邪魔してます。

綺麗なレリーフを眺めながら、第3周壁東塔門に到着≡3

カンボジア旅行

第3周壁の内側から中央祠堂東側の付近は立入禁止(>_<。)
遺跡の損傷を防ぐ為なので、しょうがないです・・・

カンボジア旅行 カンボジア旅行

ガイドさんの説明を聞きながら、南西の角辺りに来ました≡3
たぶん、中央祠堂(中央)と副祠堂(左右)を南西から見た写真♪

カンボジア旅行

境内の至る所で見られるデバターですw(゜o゜)w
数あるデバターの中でも最も美しいのが「東洋のモナリザ」♪

カンボジア旅行 カンボジア旅行

たぶん写真右上↑だと思うのですが・・・
中心部への立ち入り禁止と陽光の具合で、綺麗な写真がないっ。

彫刻だけの偽扉なので、優美なデバターが両側を守っています。

カンボジア旅行

途中から、東西南北が分からなくなっちゃいました(;゚∇゚)

しかし、この彫りが深く鮮明なレリーフ・・・今から1000年以上前、
アンコール・ワットの完成よりも前の時代に刻されたものだと考えると
すごいっ・・・の一言ですΣ(・艸・*)

カンボジア旅行 カンボジア旅行

最後に、ガイドさんおすすめの写真スポット♪(  ̄∇[◎]oパチリ

カンボジア旅行

寺院全体が池に映るはずだったのですが…蓮の葉が重なっちゃった。

規模が小さい寺院なので、30分程の観光で終了しました(´∀`;)


次へ向かう途中に見かけたのは、高床式の家が多かったです。。

カンボジア旅行 カンボジア旅行

しばらく車で移動して…到着したのは、楽しみにしていた場所♪

Ta Prohmタ・プロム
ジャヤヴァルマン7世が母親の為に建てた寺院で、のちにヒンドゥー教の
寺院に造りかえられた場所。東西1㎞、南北600mの敷地内には、
当時1万2640人が暮らしていたそうです。

倒壊した東塔門を抜けて中に進みますε=ε=┏(^ー^)┛

カンボジア旅行

沢山のカジュマルの樹(榕樹:スポアン)の林を抜けて行くのですが、
ここにいる鳥たちがカジュマル種を遺跡の間にいれたことによって
育ったカジュマルの樹に遺跡が潰されそうになっている…そうです。

林の向こうに、テラスと第2周壁東塔門が見えてきた♪

カンボジア旅行

この塔門も、崩れかかっています(〃゚д゚;A

カンボジア旅行 カンボジア旅行

中に進むと、写真で見たことある姿が・・・(w゜□゜)w

    カンボジア旅行

この遺跡は19世紀に発見されたままの姿で残されていて、
境内の至る所で樹木が建物に絡まっているのですΣ(ロ゚|||ノ)ノ

樹の根の間から見えるアバターは……押しつぶされそう…

カンボジア旅行

通路はある程度整備されていますが、倒壊した遺跡が、
その辺にゴロゴロしています(; ̄Д ̄)

カンボジア旅行 カンボジア旅行

今にも潰れそうな回廊もありました(||・艸・)アチャー・・・

カンボジア旅行

遺跡は樹と融合しているので、下手に樹を切ると倒壊してしまう
可能性もあって手入れが大変なんだそうです・・・しかも、
世界遺産で手を加える事が難しい・・・o(-_-;*) ウゥム

至る所が崩壊していて、途中は迷路みたいな場所になってました。

カンボジア旅行 カンボジア旅行

第2回廊の西面南側(中央祠堂の内側)にあるカジュマルの根♪

    カンボジア旅行

遺跡に絡みつく根の間から、デバターの顔がチラッと見えた。

カンボジア旅行

中央祠堂の壁には綺麗なデバターが沢山残っていました♪
内壁の穴には、昔は宝石がはめ込まれていたらしいです。

カンボジア旅行 カンボジア旅行

こうやって内部を見れるのもいつまでか・・・ヽ(||| ´ー)ノ

西側入口の塔門の内側の北にあった、遺跡の上にどっしりと
座った様な形のカジュマルの樹の根・・・よく写真で見る場所♪

カンボジア旅行

迷路のような遺跡を抜けて、見えてきたのは西門??

カンボジア旅行カンボジア旅行

この辺りで、方向感覚がなくなってました(〃゚д゚;アセアセ…

カンボジア旅行

気が付いたら、西門のテラスの横を進んでいた…と思う。

カンボジア旅行カンボジア旅行

11時頃まで、タ・プロム遺跡をウロウロして最後に西塔門へ≡3

カンボジア旅行

西塔門四面仏は、綺麗に顔が残っていました♪(*^ω^)v


次に向かった先は、タ・ケウ♪

Ta Keo(タ・ケウ)
10世紀末に着工されたこのヒンドゥ-寺院は、王の死と内戦によって
11世紀の初め頃に建設が止まったままの寺院。
ピラミッド式寺院で、完成していれば傑作になったと言われています。

カンボジア旅行

中央祠堂へ向かうには、この急な階段を登らないと‥(;゚∇゚)

   カンボジア旅行  カンボジア旅行

アラサー世代の私達にこの階段は厳しい・・・って判断して、
写真だけ撮って、次の場所に移動しました(((( ヘ(* - -)ノ


11時半頃に到着したのは、バンテアイ・クディ遺跡♪

Banteay Kdei(バンテアイ・クディ)
バンテアイ=砦、クディ=僧侶(僧侶の砦、僧房の砦)と言われてます。
ヒンドゥー教寺院として建てられたものを、ジャヤヴァルマン7世が、
仏教寺院として改築。その後も増改築が繰り返されている遺跡。。

上智大学が研究調査中の2001年に、274体もの仏像を
発見した事で有名です♪

カンボジア旅行

たぶん西塔門から中に入ったと思います←自信なし(^ー^;

カンボジア旅行カンボジア旅行

崩れかけた遺跡ばっかり見てきたから、よく分からなくなってきた。

内部は第2回廊と十字回廊とで田の字型の平面となっていて、
それぞれの交点に塔が立っているところなど、バイヨンと似た
構成が見られました♪

    カンボジア旅行

東西に抜けるまっすぐな通路は、日陰で涼しい(ヾ; ̄▽ ̄)ヾ

柱にはアプサラのレリーフや、通路には花模様のレリーフなどなど♪

カンボジア旅行 カンボジア旅行

東側の塔門には仏像が供えられていて、現在でも僧侶の姿を
見る事ができました("▽"*)

    カンボジア旅行

そして、たぶん第3周壁の東塔門に出てきたと思います…(;゚∇゚)

カンボジア旅行カンボジア旅行

シンハ(獅子)とナーガ(多頭コブラ)の欄干のある広いテラスです♪

カンボジア旅行

ナーガの像は、結構ボロボロに崩れていました(´^`|||)

カンボジア旅行 カンボジア旅行

しばらくここで、ガイドさんと3人…座って休憩(´Ω`疲) ハフ~

ぼーっとしながら遺跡を眺めていると、なんだか不思議な感覚に
包まれました(*´ェ`)ボー...Σ(*゚ェ゚*)ハッ!!

これで、アンコール遺跡観光は全て終了です♪


この後、昼食のレストランに向かうのですが、ちょっと
ガイドさんにお願いして〝カフェ・プカプカ〟に寄ってもらいました≡3

カンボジア旅行

この敷地内で、定番のお土産〝アンコール・クッキー〟を無事に購入♪
時間があったら、カフェでマンゴーかき氷を食べたかったな~( ▽ )

カンボジア旅行 カンボジア旅行

ここ2日間、朝早くからずーっと遺跡観光をしていたので、
お土産を買う時間がなかったので、お土産購入できて一安心♪



昼食会場は、ブーゲンビリアが綺麗なレストランでした(*^m^*)

カンボジア旅行

時間はちょうど12時過ぎだったけど、店内はガラーンとしてた。

カンボジア旅行 カンボジア旅行

ツアーのセットメニューだったので、飲み物以外は選べなかった(´▽`;

カンボジア旅行

醤油風味の海苔スープとか、はんぺんみたいのとか・・・
お味は結構おいしかったです゚+。゚(*´>艸<`*)゚。+゚

カンボジア旅行 カンボジア旅行

友達は、アンコールビールが飲めて満足そうでした(^m^*)


13時頃までのんびり昼食を済ませて、後はホテルに戻る・・・

予定だったのですが、ここでもガイドさんにお願いして、
近くのマーケットに連れて行ってもらいました♪

セントラルマーケットで車から降ろしてもらって、ここで
ガイドさんとお別れです( ^_^)/~~~

カンボジア旅行

寂れたマーケットでしたが、布屋さんを数件見てまわると楽しい♪

カンボジア旅行 カンボジア旅行

少しだけ買い物を楽しんでマーケットを抜けると、道沿いには
果物屋さんがズラーっと並んでいましたw(=^‥^=)w

カンボジア旅行

果物屋さんを眺めながら、ホテルに戻る手段を考えます。

カンボジア旅行 カンボジア旅行

結局、その辺にいたトゥクトゥク(三輪車タクシー)で戻る事に≡3

カンボジア旅行

料金はドライバーと話し合って決める交渉制なので、ぼったくり
覚悟です(;゚∇゚)

カンボジア旅行 カンボジア旅行

ホテルまで$2で帰ってきました・・・相場が良く分からないので、
ぼったくられたか分かりませんが、楽しかったから満足♪

ホテルに戻ってきたのは、14時頃でしたε-(・´д`・,,)ツヵレタ


チェックアウトの時間まで約3時間ほどあったので、マッサージでも行こうと
思ったけど・・・面倒で、結局そのままウダウダしました(o_д_)ゴロン


16時40分にチェックアウトを済ませて、迎えに来てくれたガイドさんと一緒に
シェムリアップ国際空港に向かいます≡3

ガイドさんには色々無理言ってお世話になったので、奮発して
$5のチップを渡しました(●´∀)ゞアリガトォ♪

カンボジア旅行

ガイドさんとお別れして、小さな空港内で時間を潰す事になった時、
マッサージ屋さんを発見(☆∇☆) キッラ-ン!

カンボジア旅行 カンボジア旅行

$10で30分の足マッサージを受けて満足。+゚ (o゚┏v┓゚) 。+゚

18時10分に搭乗開始で、予定通り18:50に離陸しました♪

カンボジア旅行

まずはバンコクまで、約1時間の空の旅ですε=ε=(o^^)oブーン

カンボジア旅行 カンボジア旅行

機内食もちゃんと出ましたが、お腹すいてなくて・・写真だけ。

予定よりちょっと早く、20時頃バンコク到着♪
2階フロアでJALのチェックインを済ませてから、3階フロアに移動して
免税店をウロウロしましたε=ε=┏(*´∀`)┛

時間があったので、途中で見つけたラーメン屋さんで食べたこれ↓

カンボジア旅行

冷めたうどんみたいで、めちゃ不味かったです(;;´д`)、マズー

しばらく時間潰しをしましたが、22時半頃搭乗できました♪

カンボジア旅行 カンボジア旅行

予定通り23時にバンコクを離陸して、無事に日本に到着したのが
日付が変わった、朝の6時半頃でした∥ミヾ(〃゚ω゚)ノタダァーィマ☆

機内でずーっと映画見てたから、寝不足でフラフラでしたが、
カンボジア旅行は楽しかったです♪(*^ω^)v



こうして、初♪カンボジア旅行は終わりました。+゚(*´∀`*)。+゚

最後まで読んで下さった方、ありがとうございましたミ(m_ _)m

スポンサーサイト
カンボジア旅行 『2日目 午後編』 ☆5月29日☆
暑い中、午前中の観光を終えてホテルに着いたのは13時頃。
お昼休憩で、1時間ぐらい寝ちゃった…ミ(ノ;_ _)ノ =3

ちょっと休んで体が楽になったところで、時間は14時半♪
予定通り、午後の観光に出発ーε=ε=ε=ヾ(´▽`*)ノ


いよいよ今回の旅の1番の目玉〝アンコール・ワット〟に向かいます♪

カンボジア旅行 カンボジア旅行

アンコール・ワット
クメール建築の最高傑作とされる大伽藍。
南北1300m、東西1500m、幅200mの環濠(周囲の堀)に囲まれた
東南アジア最大級の石造建築です。
伽藍(がらん)は王朝の誕生以来300年かけて、成熟したヒンドゥー教の
宇宙観を表現しており、外なる宇宙として聖地と崇められてた。

王朝の滅亡後は、仏像が持ち込まれて、800年の時を経た今も
上座部仏教の寺院として崇められているそうです。。。


アンコール・ワットは西向きに建っているので、午後からの観光がいい♪

早速、西参道から境内へ向かいますε=ε=┏(^ー^)┛

カンボジア旅行

両側に環濠が拡がる西参道は長さ200m弱で、入口の西塔門へと
続いています。。

ワクワク♪しながら、西塔門に到着⌒┗( ^o^)┛

 カンボジア旅行  カンボジア旅行

西塔門でも、蛇神であるナーガの姿を発見♪

暗い西塔門に入ると、アンコール・ワットの中央祠堂が見えて、
ちょうど額に入った絵画みたいで綺麗("▽"*)

    カンボジア旅行

この入口は、写真スポットなので常に人がたくさん…(;゚∇゚)

西塔門の南側には、ヴィシュヌ神が安置されていました♪

   カンボジア旅行  カンボジア旅行

ここから見える中央祠堂に"o(*´∇`*)o"ワクワク

カンボジア旅行

中央祠堂へ向かう前に、西塔門の回廊をちょっと紹介♪

カンボジア旅行 カンボジア旅行

ここにも綺麗なレリーフがたくさんありました(*゚∀゚人)

    カンボジア旅行

デバターと呼ばれる女神にも表情が色々あって、中には
写真(右)↓のように、歯を見せて微笑むデバターもあった♪

カンボジア旅行 カンボジア旅行

西塔門を抜け、正面にアンコール・ワットの全体像を見ながら進む≡3

カンボジア旅行

西塔門から中央祠堂までも結構な距離がありました(´∀`;)ゞァツィネ

参道を3分の2位歩くと両側に聖池が見えてきます♪
今回は、参道を左に降りて聖池沿いに進んで、中央祠堂へ≡3

カンボジア旅行

いよいよ、第1回廊の北西からアンコール・ワットの内部に入ります♪

カンボジア旅行 カンボジア旅行

南北180m、東西200mの第1回廊は、壁一面に綺麗なレリーフがw( ゚o)w

カンボジア旅行

まず西面では、インドの2大叙事詩「マハーバーラタ」「ラーマヤーナ」が
描かれています♪

〝ガルーダに乗ったヴィシュヌ神(下↓)〟

    カンボジア旅行

〝猿軍の大将ハヌマーンの肩に乗ったラーマ王子が弓を射るシーン(左↓)〟
〝パーンタヴァ軍に向かって攻め入るカウラヴァ軍(右↓)〟

カンボジア旅行 カンボジア旅行

そして南面のレリーフでは、当時の人々の死生観を知る事ができる♪
「スールヤヴァルマン2世の行進」「天国と地獄」が描かれていました。

〝王座に座り下々の者達に指示をするスールヤヴァルマン2世(下↓)〟

カンボジア旅行

〝上段が天国で下段が地獄へと進んでいる(左↓)〟
〝ヤマ神が人々を裁いている様子(右↓)〟

カンボジア旅行 カンボジア旅行

東面は天地創造神話「乳海攪拌」が50mに渡って
描かれているのですが、修復工事中だったので、回廊外側に
写真が貼ってありました(^_^;

カンボジア旅行 カンボジア旅行

もっと第1回廊のレリーフを見たかったのですが、ツアーなので
次の場所・・・第2回廊へ登ります(^^; ) =3 =3

カンボジア旅行 カンボジア旅行

第2回廊の内側を周り・・・本当なら第3回廊へ登るのですが、
今は登る事が禁じられていましたp(-ω-〃)

    カンボジア旅行

中央祠堂の第3回廊に登るには、高さ13mの急な階段を上ります。

この階段・・・ほぼ垂直に見えました(||・艸・)
ここから落ちる人がいるから、現在は登れなくなったらしいです。

カンボジア旅行

ここでしばらく座ってのんびりした後、十字回廊を通って、
西塔門に戻ります≡3

十字回廊の柱や天井には、創建時の朱色が残っていました♪

カンボジア旅行

ここには色々な書跡があって、日本語の落書きもありました。
1623年に落書きされた物だといわれているそうです。。。

そして、後世に持ち込まれた仏像達が並んでいました(*'人'*)

カンボジア旅行 カンボジア旅行

沐浴池は完全に干上がっています・・・(;´▽`A``

カンボジア旅行

十字回路を巡って、これでアンコール・ワット内部の見学は終りです。。

最初に通った聖池の前で、世界遺産の定番の写真を撮ります♪

カンボジア旅行

この時は風が止んで、池に綺麗にアンコール・ワットが映りました(*^ω^)v

カンボジア旅行 カンボジア旅行

名残惜しく西塔門を抜けて、17時頃に次の場所に移動です≡3


次は、プノン・パケンという小高い丘から夕日の見学♪

カンボジア旅行

アンコール・ワットからすぐ近くでした。
麓には象タクシー乗り場もあるのですが、今回は歩いて登ります≡3

カンボジア旅行 カンボジア旅行

意外と疲れました…最後、遺跡の階段がまた急で…(疲!li-ω-)-з

    カンボジア旅行

アンコール・ワットの遺跡観光にはスニーカーがおすすめです。
ヒールでこの階段を登っている方も見かけましたが…(^_^;

カンボジア旅行 カンボジア旅行

頂上には9世紀末に建てられたといわれる遺跡が残っていました。

カンボジア旅行

ここは夕日見物のスポットなので、どんどん人が増えていきます。。

カンボジア旅行 カンボジア旅行

頂上から、象タクシー乗り場も見えました♪

暗くなる前に1km先にあるアンコール・ワットを写真に収めます(^∇[◎]o
樹海の向こうに象徴的な3つの尖塔を見る事ができました。

カンボジア旅行

頂上は特別見る物もないので、影に座って夕日を待ちます。。

カンボジア旅行 カンボジア旅行

雲が多くて、素晴らしい夕日ではなかったけど・・・満足♪

18時半頃に山を降りてきたら、麓は人でごった返してたΣ('◇'*)

カンボジア旅行

ここで時間は19時頃・・・次は夕食です♪

連れて行かれたレストランの名前は忘れちゃったけど、アプサラの踊りを
見ながら食べれる場所でした┗(^o^)(^o^)┛

カンボジア旅行 カンボジア旅行

料理はバイキング形式で、好きな物を自由に食べます♪

カンボジア旅行

ヌードルなんかもあって、デザートも種類があった(*´>艸<`*)

カンボジア旅行 カンボジア旅行

席に着くと、音楽が流れ始めました~♪♪♪

カンボジア旅行

〝アプラサ舞踊〟はアンコール王朝時代に生まれたとされる古典舞踊♪

カンボジア旅行 カンボジア旅行

アプラサは踊る天女を意味すると言われていて、儀式の際などに
踊られていたものだそうです。。

カンボジア旅行

しなやかな手の動きが特徴です♪(/・・)/ ̄♪

カンボジア旅行

他にも「漁師の踊り」や「ラーマヤナの踊り」など、色々演目が
あったので、途中で飽きることなく楽しめました(^ー^* )

カンボジア旅行 カンボジア旅行


20時半頃レストランを後にして、最後に向かった先は・・・

クメール伝統マッサージ♪

カンボジア旅行

1時間のマッサージだったのですが、あんまり記憶に残ってない(;゚∇゚)
でも気持ち良かったのは覚えてます♪←なんとなく。



これで、長かった今日1日の観光は全て終了(〃´∪`)っォッヵレサマ
ホテルに戻って来たのは、22時頃でした。。

世界遺産を2ヵ所も行けて、疲れたけど楽しかった~♪


明日は、あっという間に帰国日ですが、出発は夜なので
アンコール・ワットの周辺遺跡観光にでかけます♪
興味のある方はお楽しみに~ヾ(*^。^*)ノ

カンボジア旅行 『2日目 午前編』 ☆5月29日☆
朝、4時起床・・・ネムゥ…(・┏Д┓ゞ) ゴシゴシ
寝てる間に蚊に刺されたらしく、指が腫れてた・・

今日は、カンボジアに飛ぶので早朝から行動開始♪

まずは、ホテル内の朝食会場に向かいます≡3

カンボジア旅行 カンボジア旅行

朝早かったから、ほとんどお客さんがいませんでした。

カンボジア旅行

広い朝食会場に、種類豊富にメニューが揃っています♪

カンボジア旅行 カンボジア旅行

なんでかアッサリした物を食べたくて〝お粥〟を選択(^_^)

カンボジア旅行

朝食を済ませて、5時半頃にはホテルを出発ε=(ノ^∇^)ノ


タイのスワナンプーム国際空港に到着後、チェックイン♪

カンボジア旅行

出国審査の前でガイドさんとお別れして、しばらく空港内を
ウロウロしましたε=ε=┏(^ー^)┛

カンボジア旅行 カンボジア旅行

空港内はタイらしい飾り付けがしてあります。。

この時は、数ヶ月後にタイ・バンコクへもう一度来るなんて
予想もしてなかったな~ヽ(‘ ▽‘ )ノテヘッ

カンボジア旅行

予定通り、8時に離陸しました♪

カンボジア旅行

タイ・バンコクから、カンボジア・シェムリアップまでは、
バンコクエアウェイズの飛行機を利用(((((つ^_^)つ

機内食はBOXブレックファーストでした♪

カンボジア旅行 カンボジア旅行

約1時間後には、シェムリアップへ到着です(・。・C≡)≡O

カンボジア旅行

飛行機から直接降りて、歩いてシェムリアップ国際空港に向かう♪
あんまり国際空港っぽくなかったな~(^m^*)

カンボジア旅行 カンボジア旅行

カンボジアへ入国するには〝ビザ〟が必要・・・・もちろん現地の空港で
取得する事も可能ですが、現地ではトラブルも多いと聞いたので、
旅行前、郵便で日本のカンボジア大使館を通して取得してきました♪

バンコク旅行

スムーズに入国審査を済ませて出口に向かい、ガイドさんと合流。


9時過ぎ頃には空港を出発して、このまま早速観光開始!

最初に向かった先は、世界遺産〝アンコール・トム〟♪

カンボジア旅行

遺跡に向かう途中で、まずはチケットブース(料金所)で、
顔写真入りの入場パスを作ります(/【◎】

カンボジア旅行 カンボジア旅行

3日券でUS$40♪
写真もその場で撮ってくれて、すぐ入場パスを受け取れました。

最初に向かった先は、象乗り体験⊂^j^⊃ パオーン!

カンボジア旅行

1部区間を像に乗って散歩しながら、観光できました♪

カンボジア旅行 カンボジア旅行

10時頃まで像に揺られながら・・・綺麗に見えたバイヨン(*゚∀゚人)

カンボジア旅行

アンコール・トムの中央に位置するバイヨン♪
どっちの方角から見たバイヨンなのか、記憶があいまいです(;゚∇゚)

カンボジア旅行 カンボジア旅行

像乗り体験を終えた後、敷地内にある遺跡を見に移動です≡3

カンボジア旅行

まずは〝像のテラス〟♪
王宮の東側に位置する広場に、王宮を整備する際に最初に作ったと
言われているテラス。
王族が広場の催しを観閲できるように作られたとも言われてます。

カンボジア旅行

高さ3.5~4mの壁いっぱいに彫刻されている像とガルーダw(゜o゜)w
このテラスは王宮の東側を南北に300mほど連なっています。 

カンボジア旅行 カンボジア旅行

像はアンコール王朝の乗物であり、闘いの時は戦車の役割も
担っていたんだって♪

ちょうどテラスの上を僧侶が歩いていたので…(*・_[[◎]]oパチリ

カンボジア旅行

壁いっぱいに象の姿が刻されている事から、「象のテラス」って、
呼ばれるようになったそーです(´・∀・`)ヘー

カンボジア旅行 カンボジア旅行

像のテラスを見ながら、次の場所へ歩いて移動ε=┏(^ー^)┛

近くにあった〝ライ王のテラス〟♪
王宮前広場に造られた高さ6m、幅25m程のテラスです。
当時は上に大寺院が建設されていたらしい。。

現在は高さ1mのライ王(ライ病→ハンセン病にかかった王)の座像が、
テラス上部に置かれていますが、これはレプリカなんだって。

カンボジア旅行

テラスの内壁や外壁に様々なレリーフが刻まれていて、綺麗~♪

カンボジア旅行 カンボジア旅行

レリーフを色々見たけど、これ↓はどこで見たのか記憶があいまい…

カンボジア旅行

良く見ると、相撲をとってる様子が描かれていました(^m^*)


しかし、影がない広場を歩くのは暑い(;-д-)ゞ アチィー!!
気がつくと、汗だくになって観光してましたわ・・・

次の場所に向かう途中で、トイレ休憩をしたのですが、
気が付いたら、土産物を持った子供たちに取り囲まれてしまった!
色んな所で子供たちが、絵葉書など土産物を売る為に
取り囲んでくるのにはちょっと疲れてしまいました(困・´Å・`)


そんなこんなで、次の場所に移動します≡3


11時前に着いた場所は〝バプオン〟♪

カンボジア旅行

Baphuon(バプオン)寺院
内戦が多かった時代に王の座についたウダヤディティヤヴァルマン2世が、
国家鎮護寺院として作ったもの。
中央祠堂は三層の基壇からなるピラミッド型の寺院♪

カンボジア旅行 カンボジア旅行

まっすぐ伸びた参道を歩き、中央の塔へ向かいますε=┏(^ー^)┛

カンボジア旅行

長さ200mもの空中参道は、地上と天界を繋ぐ虹の架け橋を
意味しているそうです♪

カンボジア旅行 カンボジア旅行

ちょうど、空中参道の横を僧侶が歩いていたので…ミ (/【◎】パシャ

カンボジア旅行

中央のバプオンは改装中で内部見学はできずに、次の場所へ≡3


いよいよアンコール・トムの中心部〝バイヨン〟へ入ります♪

バンコク旅行

内部は、綺麗なデバターやレリーフが沢山ありましたヾ(*´∀`*)ノ

バンコク旅行 バンコク旅行

先に進んで行くと、菩薩像が見えてきたっo(*^^)oワクワク

    バンコク旅行

Bayon バイヨン
12世紀後半にジャヤヴァルマン7世が大乗仏教の寺院として
築き始めたものと言われていますが、建造方法や使われた石材が
一定していない事から、設計変更や増築が繰り返し行われて
完成したものだと考えられています。。

中心部に登っていくと、49の巨大な観音菩薩の四面仏塔が
そびえ立っていますw(゚o゚*)wオオー!

カンボジア旅行

四方を向いた穏やかな微笑みは、少しずつ表情が違いました♪

カンボジア旅行 カンボジア旅行

ちょっと、にやけたお顔もあります(*^m^*)

カンボジア旅行

民族衣装を着た人と写真を撮る事も可能…もちろん有料(^_^;

カンボジア旅行 カンボジア旅行

自由時間を貰ったので、しばらく自由にウロウロしてましたが、
とにかく蒸し暑かったので、影に隠れてた時間が長かったかも…

    カンボジア旅行

内部から見える、菩薩像も雰囲気があって素敵でした("▽"*)

カンボジア旅行

11時半頃にバイヨン観光を終えて、最後に〝南大門〟♪

アンコール・トムはバイヨンを中心に、東西南北に門があるのですが、
南大門が一番保存状態が良いそうです。。

カンボジア旅行

門の高さは23m、ここでも菩薩像が四方に微笑んでました。
良く見ると、ちょっと睨んでる感じかな?

南大門の参道両脇には、ナーガ(蛇神)の綱引きをしている様子が…

カンボジア旅行 カンボジア旅行

南大門の南側から見て右側に並ぶのは、阿修羅像♪
左側には同じように、ナーガを引く神々の像が並んでいました。

カンボジア旅行

写真↑は、乳海攪拌を表したナーガ(蛇神)から南大門を眺めた様子。

これで、世界遺産アンコール・トムの観光は全て終了(*^ー^)v
途中、車で移動した場所もあって、とっても広い城塞都市でした。

「アンコール・トム=大きな町」と言う意味を実感する事が出来て満足♪


ちょうどお昼の時間だったので、次はレストランに移動です≡3

連れて行かれたのは、おしゃれな感じの〝FCC Angkor〟♪

カンボジア旅行

白いコロニアル風の建物で、高級感があって素敵っ(*゚▽゚)b

カンボジア旅行 カンボジア旅行

ツアーのランチだったけど、メインやデザートは数種類から選べた♪

カンボジア旅行 カンボジア旅行

トマトのガスパチョ・パンΨ(^Σ、^*)イッタダッキマース
メインは川魚の○○←忘れた・・・

カンボジア旅行

デザートは、りん♪がチョコブリュレ&アイスクリーム 、
友達がココナッツのクレームブリュレ……だったと思う(;゚∇゚)

カンボジア旅行 カンボジア旅行

味は・・・すごくおいしかった゚+。゚(*´>艸<`*)゚。+゚
デザートは海外らしく、ちょっと甘すぎましたが・・・

のんびりランチの後は、やっとホテルにチェックインをしに行きます。

カンボジア旅行

13時頃、今日泊まる〝ソカ・アンコール・リゾート〟ホテルに到着♪

カンボジア旅行

市街で最も客室数の多いゴージャスなホテルでしたヾ(*´∀`*)ノ

カンボジア旅行 カンボジア旅行

2階までの吹き抜けロビーは、彫刻や調度品が飾られて、
豪華なんだけど、広くてヒンヤリして涼しかった~♪

カンボジア旅行

部屋はクメール調のインテリアがゴージャス(*゚∀゚人)V
浴室はバスタブとシャワールームが別々で使いやすかった♪

カンボジア旅行 カンボジア旅行

午前中の観光で疲れた体を休めるのに、最高のベット♪

カンボジア旅行

とりあえず、このまま午後の観光までしばらく休憩時間です。
暑さが強いカンボジア観光のツアーは、だいたい昼に休憩時間が
入るそうです・・・チカレターε~~ヘ(;;´Д`)ノミ(ノ||*_ _)ノ~†バタッ


ちょっと長くなってきたので、続きは別で紹介します(*^0゚)

    カンボジア旅行

午後からは、いよいよ楽しみな〝アンコール・ワット〟♪
興味のある方は、お楽しみに~(*^▽^*)ゞ
カンボジア旅行 『1日目』 ☆5月28日☆
初♪アンコールワット(カンボジア)へ出発です。+゚(*´∀`*)。+゚

今回はいつもよりゆっくりした出発だったので、11時頃に
自宅を出発しましたε=ε=ヾ(´▽`*)ノ

予定通り、JL737(名古屋発)、14:30分に離陸です♪


機内食は〝照り焼きチキン〟∪(゚▽゚)ψイタダキマ~ス

カンボジア旅行

まずは、バンコクまでの約5時間の空の旅(((((つ^_^)つ
最初は寝るつもりだったけど、映画「21世紀少年」がやってて・・
しかも、第1章&第2章・・・結局、見ちゃった(゚▽゚;)

カンボジア旅行 カンボジア旅行

予定通り17:30時頃(日本時間ー2時間)バンコク到着です♪

日本からカンボジア(シェムリアップ)への直行便はないので、近隣諸国を
経由する事になります・・・・・今回はタイ・バンコク経由(*^ω^)v

乗継時間の関係で、今夜はこのままバンコクで1泊します♪


無事に入国審査を済ませて、空港内で両替をしました。
ちなみに、2000円が696バーツになりました。。

空港の出口で、ガイドのサイさんが待っててくれて、
ようこそ!って、ライチをプレゼントしてくれました☆(●^▽^)

カンボジア旅行

18時半頃に空港を出発して、19時過ぎにホテル到着≡3


せっかく初!バンコクだったので、ちょっと地下鉄に乗って
夕飯を食べに行く事にしました(o≧▽゚)o

19時半にはホテルを出発し、近くの駅に向かいます。

カンボジア旅行 カンボジア旅行

最寄りの駅、ラチャダピセークからMRT(地下鉄)に乗って、目指すのは
ファランポーン駅ε=ε=(ノ^∇^)

カンボジア旅行

最初はチャイナタウンに行って、アジア料理を楽しもうと思ってましたが、
20時過ぎてて、ちょっとウロウロするのが面倒だったので、
友達が以前行ったことのある、ホテル内のレストランに向かいました≡3

駅から3~5分の場所にある、京華大飯店 (Krungkasem Srikrung)♪

カンボジア旅行 カンボジア旅行

雰囲気は、ホテル内の食堂って感じ(*^m^*)

カンボジア旅行

〝Thai omelett soup(70B)〟〝Spicy Salad(90B)〟
〝Green curry(70B)〟に飲み物……を注文♪

カンボジア旅行 カンボジア旅行

スープがメチャおいしかったヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィ

サラダはパクチーが苦手だったけどうまかったし、カレーはとっても
辛かった(~Q~;;)けど、また食べたくなるお味でした♪

お値段全部で、385B(二人分)/約1100円・・・・満足(*^ω^)v


22時頃までのんびり食べて、ホテルに戻りますε=ε=┏(^ー^)┛

カンボジア旅行 カンボジア旅行

駅まで戻る途中には、なんだか屋台が色々並んでまして、
友達は屋台で果物を買ってた(*^m^*)
りん♪はコンビニでお菓子を買ったりして駅に戻りました。

22時過ぎてたけど、女子高生らしい子たちが沢山乗ってた(゚ロ゚屮)屮

カンボジア旅行

市内を過ぎると急に人が少なくなり、りん♪達が降りた駅は
とっても静かでしたわ・・・・(;゚∇゚)

今日はトランジットの為の宿泊なので、空港に近いホテルに宿泊♪

カンボジア旅行 カンボジア旅行

17階建ての4つ星ランク〝Chaophya Park Hotel 〟です。

カンボジア旅行

ロビーも広くって、綺麗なホテルでした。+゚ (o゚┏v┓゚) ♪。+゚

カンボジア旅行 カンボジア旅行

部屋はシンプルだけど、広くて使いやすかったです♪

カンボジア旅行

確か、バスルームはシャワーとバスタブが別々でしたヾ(≧ー≦)ゞ

カンボジア旅行 カンボジア旅行

ホテルに戻って来たのは、22時半頃≡3
翌日が早朝出発なので、さっさと寝てしまいましたzzz



こうして、カンボジア旅行の1日目は終了です・・・
実際は、まだ、タイ・バンコクですが(´▽`;)ゞぽりぽり

明日はいよいよカンボジアへ飛びます♪
そして、世界遺産〝アンコールワット〟の観光です(((o(*゚∀゚*)o)))

興味のある方は、お楽しみに~(*^▽^*)ゞ
meromero park
最近のコメント
今までに行った国々♪
  • 管理者ページ
  • 最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    最近の記事
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    CUBOX
    カウンター
    ブログ内検索
    カテゴリー
    楽天おすすめ商品
    リンク
      かっちゃんガイド かっちゃんタクシー.jpg
      ツン様のブログ    title_bg2.jpg
      みさお様のブログ misao_bana.gif
      riemi様のブログ 20070708161818.jpg
      こーたさんのブログ ko_ba.gif
      かんこママのブログ kanko_bana.gif
      相互リンク随時募集中♪
    くる花♪

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。