*All archives* |  *Admin*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
インド旅行 『4日目~5日目』 ☆11月1日&2日☆
前回はデリーに入り、クトゥブ・ミナールの観光を終えた所まででした。。
早速、続きです(*ゝ∀・)v


時間は14時半頃・・・お腹す空いたな~ヾ(・ρ・ヽ)ハラヘッタァァ・・
やっと、昼食会場のレストランに向かいました♪

インド旅行

どうやら、カレーのお店らしいです…ちょっと飽きたな(・・;)

インド旅行 インド旅行

プレートに乗った数種類の、謎の食べ物達が出てきましたδ(・∀・o)
カレーと御飯くらいは分かるのですが・・・

インド旅行

下の写真の、お好み焼きみたいなのは〝ウタパム〟と言って、米粉で
作られているんだって♪

その隣は〝マサラ・ドーサ〟で、小麦粉を薄く伸ばして焼いた生地に、
味付けされたジャガイモを入れて巻いてありましたΨ(^Σ、^*)

インド旅行

ちょっと香辛料が効いた食べ物(カレー含む)に、飽きていたから
残しちゃいましたが、友達が代わりに全部食べてくれた(*^m^*)


15時頃にレストランを出て、最後の観光に向かいます≡3


タージ・マハールにも影響を与えたと言われている、フマユーン廟へ到着したのは
たぶん16時頃だったと思いますΣ-=≡(ノ・∀・)ノ

インド旅行  インド旅行 

Humayun’s Tomb(フマユーン廟) 〈世界遺産〉
ムガール帝国第2代皇帝フマユーンの死後、妻が建てさせたお墓です。
赤砂岩と大理石のコントラストが見事な建築物で、完成までに
9年の歳月をかけて、1565年に完成したそうです。。

インド旅行 

まず最初に見えてくるのは、6角の星とふたつの大理石ドームが
特徴的な、高さ5.8mの西門(West Gate)です♪

インド旅行  インド旅行 

イスラム様式とペルシア様式が融合した、ムガール建築の特徴である、
四分庭園は、小道や水路によって〝田の字型〟に分割されています♪

インド旅行 

水面に廟が映ると、上下左右対称(完全な点対称)ですw(゚o゚*)w

この点対称の建築方法もムガール建築の特徴で、建物自体が90m四方の
基壇に立ち、4つの正方形の墓室が中央墓室を対称に取り巻いている造り♪

インド旅行  インド旅行 

早速、中に入りますε=ε=┏(*´∀`)┛

インド旅行 

建物の中央部の部屋にあるのは、フマユーンが眠る墓です( ´-`)†
置いてある棺は仮の物で、実際は真下に安置されているんだって。

窓から差し込む光が綺麗~ヾ(o′∀`)ノ*:.。..。.:*☆

インド旅行  インド旅行 

周りには王妃や、その子孫らが眠る部屋がありました♪

     インド旅行 

外壁は赤砂岩と大理石の調和がとれて、とっても綺麗です。。
タージ・マハールの原型になっている事が良く分かります。(o゚┏v┓゚)

少しだけ自由時間をもらって、ぐるーっと1周してみましたが、
どっから見ても、左右対称の造りになっていましたΣw(・ Ι ・´*)w

インド旅行  インド旅行 

出口に向かう途中、イサ・カーン廟(Isa Khan's Tombs)に勝手に寄り道♪
フマユーン廟よりも前の、ローディー王朝時代の建物らしい・・

インド旅行 

集合時間が近かったので、内部を覗く時間がありませんでしたρ(・ω・、)


1時間程フマユーン廟を見てまわり、これで観光は全て終了・・・
帰国時間も近づいてきます(・´(エ)`・)ショボーン


空港へ向かう前に、最後のお土産屋さんに立ち寄りです≡3

インド旅行 

連れて行かれたのは〝紅茶屋さん〟♪
インドは世界有数の紅茶生産国なんだって(´・∀・`)ヘー

インド旅行  インド旅行 

数種類の紅茶を試飲したんだけど・・・よく分かんないっ(゚▽゚;)
でもお金が余りそうだったから、無難にダージリンを購入♪

その後りん♪達の希望で、近くのスーパーに連れて行ってもらいました。

インド旅行  インド旅行 

こうやって、地元を歩くのって楽しいんですよね~ε=┏(*´∀`)┛

インド旅行 

スーパーではこれと言って気になる物もなく、雰囲気だけ楽しみました♪

この後もう一回紅茶屋さんに戻って、香辛料やチャイを買ったりして、
余ったお金をある程度使い切りました(。っ・▽・)っドモッ≡3


空港に着いたのは、20時頃だったと思います。。

お世話になったガイドのシンさんと、ドライバーさんとお別れして、
無事にチェックインを済ませ、免税店をちょっと散策┏(・_・ )┛=3

インド旅行  インド旅行 

22時15分に搭乗(23時発)予定だったのですが、どんどん遅れます(゚Д゚;

インド旅行 

時間変更の案内放送もなく、気が付くとゲートが変更になったりして、
座って待っていた日本人の集団は、誰かが動くと一緒に動くって感じ。。

結局、飛行機が飛び立ったのは2時10分頃でした(´Å`疲)

帰りもエア・インディアだったので、また直前にボチディーチェックがあったのですが、
りん♪の前に並んでいたおばちゃん「なんでこんなに私を疑うんやー」って、
本気で怒っていましたΣ( ノω`*)) アリエヘン・・・

そんなこんなで無事に飛行機も飛び立ち、香港経由で帰国します♪

インド旅行  インド旅行 

もちろん帰りの機内食は、カレー(チキンorベジタリアン)でした(;゚∇゚)
おいしかったけど、帰国してからしばらくカレーは食べれなかった。。



日本時間で14時半に無事に到着ミ(ノ^^)ノスチャッ!

こうして、初♪インド旅行は終わりました。+゚(*´∀`*)。+゚
色々な物を見て、世界遺産にも行けて楽しかったです♪

インドに行くと人生観が変わるって聞いた事があったけど、
特別な変化はありませんでした(;´▽`A``
いつか、ガンジス河を見に行けるといいな~♪


最後まで読んで下さった方、ありがとうございましたミ(m_ _)m
スポンサーサイト
インド旅行 『4日目-①』 ☆11月1日☆
今日は・・・帰国日・・・早いな~ρ(´ε`*)

でも出発は夜だし、また4~5時間かけて、デリーまで戻って、
観光も残っているので、楽しむぞーっ♪


今日も朝5時に起床・・・ヽ(  ̄○)ゞ。o○ファ~~

今回のツアー名に「タージ・マハールの見えるホテルに泊まる!!」って、
書いてあったけど、曇ってるからなのか・・・見えなかった(p_q、)

インド旅行 インド旅行

今回、アグラで泊ったホテルは「RAJ MAHAL:ラージ・マハール」です♪

     インド旅行

小さなホテルだったけど、まだ新しい感じでした(*´∀`*)

インド旅行 インド旅行

6時半頃に、ホテル内のレストランに向かいます≡3

インド旅行

ホテルの朝食会場は、今回どこも薄暗かったな~(;゚∇゚)

インド旅行 インド旅行

7時過ぎにホテルを出発して15分程で着いた、最初の観光場所は、
タージ・マハールを望む皇帝の居城〝アグラ城〟です♪

Agra Fort(アグラ城)
ムガール帝国第3皇帝のアクバルによって、約10年かけて
建てられた、歴代皇帝の居城です。
高さ20mを誇る赤砂岩の城壁に囲まれ、赤い壁は2.5㎞に
渡って続いているそうです。。

歴代の皇帝が新たな建築物を建てていった為、個性的なデザインの
建物を見れる城なんだって。。

まずは南側に位置する、アマル・シン・ゲート(Amar Singh Gate)に到着≡3

インド旅行

中に進むと、立派なアマル・スイン門がありましたw(゚o゚)w

     インド旅行

入口は2重門になっていて、堅固な要塞と言う印象が強まります。
帝国の強大な力の表れなんだそうです。。

  インド旅行  インド旅行 026

まず向かったのは、ジャハンギール宮殿(Jahangir's Mahal)

インド旅行 027

アクバル帝が、息子の為に造ったと言われる宮殿。。
赤砂岩に白大理石の象嵌細工が施されている、左右対称の綺麗な建物♪

 インド旅行  インド旅行

宮殿前には、浴槽だと言われている石造りの置物がありました。
本当に浴槽なのかな~δ(・∀・o)

宮殿内は中庭を囲むように、部屋が並んでいましたo(・_・= ・_・)oキョロキョロ

インド旅行

飾り棚や小窓など、ムガール建築の特徴がみられる場所です♪

ここで少し時間を貰って、中庭に沿ってぐるーっと1周ε=┏(*´∀`)┛
もちろんガイドさんは、ぐったり休憩していました。。

そろそろ、ガイドさんにも疲れがみえます(^_^;

インド旅行 インド旅行

壁に施されている彫刻には、中国の影響も入っているんだって。

インド旅行

ここは・・・ロイヤル・ハンマーム(皇帝の風呂場)・・・たぶんf(^_^; ポリポリ

インド旅行

ここの辺りは、いまひとつ記憶があいまいで・・・
次の写真もどこから覗いたのか不明です(;゚∇゚)

インド旅行 インド旅行

右側の写真は、ムサンマン・ブルジュ(囚われの塔)を覗いた所で、
左側の写真は、高くそびえる城壁と見張り塔を見たのだと思います。。

八角の塔、ムサンマン・ブルジュを違う方向から見たのが↓

インド旅行

タージ・マハールを建てたシャー・ジャハーン帝は、このアグラ城でも
贅を尽くした建物を造営したそうです。

あまりの散財ぶりをみかねた息子のアウラングゼーブ帝によって、
このムサンマン・ブルジュ(Musamman Burj)に幽閉されたそうなんです。。

インド旅行

部屋の中には噴水もあって、貴石や彫刻で飾られた優雅な雰囲気です♪

インド旅行 インド旅行

ここに7年間(亡くなるまで)幽閉され、河の対岸に見える、
タージ・マハールを眺めて過ごしたのかな~(〃´`)~o○◯

インド旅行

今日は全然タージ・マハールが見えずに残念でしたわ(TεT)

ムサンマン・ブルジュに隣接した白大理石の建物は、ディワニ・カース♪

インド旅行 インド旅行

貴賓接見の間として使われていた、ディワニ・カース(Diwan-i-khaas)は、
マッチ・バワン(魚の宮殿)と呼ばれる庭に面していて、かつて回路に
囲まれた庭には、魚が泳ぐ池があったんだそうです。。

インド旅行

ここを通り抜けて…次の場所は、ディワニ・アーム(Diwan-i-am)
皇帝が一般市民と謁見するための建物です(ノ*゚ο゚*)ノ

インド旅行

イスラム様式のアーチや彫刻など、大理石の繊細な細工の間です♪
2本柱のアーチが綺麗~。+゚ (o゚┏v┓゚) 。+゚

インド旅行 インド旅行

正面奥には一段高い王座があったのですが、外からは柱に隠れて
見えないように設計されていましたw(゜o゜)w

インド旅行

これで、アグラ城の観光は終了ですε=ε=┏(^ー^)┛

  インド旅行   インド旅行

観光が終わっても・・まだ、時間は8時半頃っ(*・0・*)

アグラを出発して、ここからデリーに向かいます≡3

インド旅行

最初は順調に走ってましたが、途中から渋滞・・・(┘・A・└)

インド旅行 インド旅行

原因は…トラックが横転して荷物の材木が散乱して、ほぼ道路全体を
塞いだ状態になっていました(||・艸・)アチャー・・・・

インド旅行

事故の関係者らしき人達は、中央分離帯でくつろいでいます(-。-;)タラー

ここから走れるかと思ってましたが、30分程でまた渋滞。。
途中から全く車が動かなくなりましたo(-_-;*)

インド旅行 インド旅行

村の交差点らしい場所での渋滞でしたが、車も人も牛も馬もラクダも
馬車も人力車も…何もかもが、ごったがえして大騒ぎですΣ(・艸・*)!!

インド旅行

クラクションも鳴り放題ですが、お牛様はのんびりしています(^m^*)

結局、ガイドさんが車を降りて交通整理をして、なんとか渋滞を
抜ける事ができました(^^; ) =3 =3

ここを抜けてしばらく走って、11時頃に休憩場所に到着です♪

インド旅行 インド旅行

結構広い、お土産物屋さんになっていました(・ェ・o)(o・ェ・)キョロキョロ

休憩後に再度出発して、デリーに入ったのは13時くらいだった。。
結局、5時間くらいかかったな~(疲!li-ω-)-з


昼食の前に観光です・・・向かった先は〝クトゥブ・ミナール〟♪

インド旅行 インド旅行

Qutb Minar (クトゥブ・ミナール) 〈世界遺産〉
奴隷王朝からハルジー朝時代の歴史建築が残る、インド最古の
イスラム遺跡群のある場所です。。

「ミナール」とは、ミナレット(尖塔)を意味します。。

奴隷王朝の創始者アイバクが、ヒンドゥー教徒に勝利した記念として建て、
その後、後継者が増築を繰り返し現在の姿になったそうです。。

インド旅行

敷地内に入ると早速、クトゥブ・ミナールが見えてきましたw(゜o゜)w
全長72.5mのインドで最も高いミナレットです♪

インド旅行

1層目はアイバクが建てさせたもので、残りはアイバクの後継者が
完成させたそうです・・・でっかいな~(ノ*゚ο゚*)ノ

インド旅行 インド旅行

上まで登れる階段(379段)があって、以前は登れたんだって。。
転落事故があってから、登れなくなったそうです・・(´・ω・`)

奥にあったのは、ハルジー王朝時代(1317年)の建物:アラーウッディーン廟

インド旅行

崩れている建物をぐるっと見て周り、鉄柱のある場所に移動≡3

この鉄柱(Iron Pillar)は、4世紀にグプタ朝のインド統一記念に
建てられたんだそうです。。(´・∀・`)ヘー

インド旅行

純度約99%の鉄でできているから、現在でも錆びてないんだって♪

鉄柱をぐるりと囲むように、イスラム初のモスクが建っていました。

インド旅行 インド旅行

周囲に建っていたヒンドゥー教寺院を壊し、その建材を使って建てた寺院、
クワットアル・イスラム・マスジッド(Quwwat-ul-Isram-Masjid)です♪

インド旅行

よく見ると、柱のデザインがそれぞれ違いました(ノ`゚ο゚)ノ

  インド旅行   インド旅行

しばらく時間をもらって敷地内を散策した後、出口に向かう途中に、
アライ・ミナール(Alai Minar)がありました♪

インド旅行

クトゥブ・ミナールの2倍の大きさの塔を造ろうと建設した残骸です。
これが完成してたら、超巨大な塔になってたんだろ~な~ヽ(○´3`)ノ


ここの観光を終了したのが、14時過ぎだったと思います。。


残る観光はあとひとつですが・・・
また長くなってしまったので、次回にしたいと思います。o.゚。(・Å・。`人)。o.゚。

最後の観光場所は、タージ・マハールの原型となった建築物です♪
もう少しで帰国ですが…興味のある方は、お楽しみに~(*ゝω・)つ・。*。
インド旅行 『3日目-②』 ☆11月1日☆
前回アグラに向かう途中で、ファテープル・シークリーを観光し、
再出発をしたところまででした・・・早速、続きです♪


さて、車はアグラに向かって激走中です≡≡≡^o)バビューン

インド旅行

途中(神聖視されている)牛が自由に歩く姿もたくさん見ました♪

インド旅行 インド旅行

アグラには、14時頃に入ったと思います-=≡(ノ・∀・)ノ

インド旅行

ジャイプールとはまた違った雰囲気に、周りをキョロキョロしながら、
14時半頃に、昼食のレストランに到着しました♪

インド旅行 インド旅行

今日の昼食は、なぜだか中華…カレーは飽きるからかな~?

インド旅行

焼きそば・酢豚・チャーハンなどなど・・Ψo(゜¬゜*)イタダキマース

インド旅行 インド旅行

スープ・春巻きみたいなのも、普通においしかったです♪

でも、デザートは苦手でした(;;´д`)、マズー
たぶん、ぬるいココナッツ味がダメなんだと思う。。

インド旅行

友達はおいし~って完食してたから、好みの問題ですね(^_^;

ちなみに、ガイドさんは隣で普通にカレーを食べてました♪


15時半にレストランを出発して、いよいよタージ・マハールへ≡3



まずは、入場券売り場らしき所に入りました(・_・ )( ・_・)キョロ
ガイドさんが、窓口に行っている間座って待ってると・・

インド旅行

縦長の袋を渡されました(「'(ェ)')ドレドレ..
中身は、水と靴カバー・・タージ・マハール内で使うんだって♪

インド旅行 インド旅行

外に出ると、待機していた電動カートに乗り込みますミ(ノ^^)ノ
歩いてもOKですが、ここから入口まで1㎞くらいあるんだって。

インド旅行

お客さんがいっぱいに乗ったら出発した感じε=(o^ω^)o

入口の少し手前で降ろされて、ちょっとだけ歩きました≡3

インド旅行 インド旅行

入口まであと少しって所で、牛の横断(;゚∇゚)
もちろん、お牛様が渡り終わるまで大人しく待ちました♪

インド旅行

いよいよセキュリティーチェックを受けて、中に入りますo(*^^*)oワクワク

インド旅行 インド旅行

最初に見えたのは、メイン・ゲート(Main Gate)o(↑∇↑)ノ彡☆
赤砂岩でできた正門は、イーワンと呼ばれ、ドームを半分に割ったような
壁面に囲まれた造りになっています。。

インド旅行

アーチや壁には、色とりどりの石を使った草花の象嵌細工がしてあって、
正面のアーチ部分には、大理石でコーランの一節が刻まれています♪

この時点で、テンションUPヾ(@>▽<@)ノヒャッホーイ

ワクワクしながら中に進むと・・・おおっ!

インド旅行

観光の目玉♪タージ・マハール(Taj Mahal)+。:.゚(人〃∇〃)*+感動.:。+

ムガール帝国第5代皇帝シャー・ジャハーンが、愛妻の為に造ったお墓です。
3万人近い建築家や職人が集められ、膨大な白大理石を使って、
約22年の歳月をかけて造られた、タージ・マハール・・・
国が傾くほど莫大な費用がかかったと言われているそうです。。

なんでも設計士さん達は、情報漏洩を防ぐ為に、完成後、手首から先を
切断されたんだそうです・・・(||・艸・)エッ

しばらく、ガイドさんの話を聞きながら記念撮影ミ (/【◎】  

散々写真を撮ったら、綺麗な庭園を進みますε=ε=┏(*´∀`)┛

インド旅行 インド旅行

水路の真ん中辺りに、ロータス・プール(Lotus Pool)と呼ばれる、
池のような部分がありました♪

池の中には5つの噴水があって、ハスの花がかたどられています。。

     インド旅行

ちょうど、ここからの写真撮影が人気らしく・・順番待ちでした(゚▽゚;)

無事に?写真撮影を済ませ、どんどん進んでいきます((o(* ´ ∀ ` )o))

インド旅行

メインドームのてっぺんには「アッラー」と刻まれた、青銅の飾りが・・って、
言われてもドームの高さは67mもあるから見えないけどねっ(^_^;

インド旅行

タージ・マハールの中に入る前に、最初に貰った靴カバーを装着♪
中は土足厳禁で靴を置く場所もあるから、裸足の人もいました・・

インド旅行 インド旅行

大理石の階段の上に木の階段があって、大理石が保護されています~♪

正面入り口は大混雑(w゜□゜)w
中に入ったら、ツアーメンバーの親子さんとはぐれてしまいました。。

     インド旅行

中は薄暗く、写真撮影は禁止です。。

タージ・マハールを造った、シャー・ジャハーンと、愛妻ムムタタズ・マハールの石棺が
並んでいて、周りを1周する事ができました♪

ちなみに石棺はレプリカで、地下に本物の墓室があるんだそうです。。

外に出たら、無事にはぐれた親子さんとも再会でき、安心した所で、
自由時間がもらえましたヾ(*´∀`*)ノ

インド旅行 インド旅行

ゆっくり、タージ・マハールを堪能します♪

周りを飾っている4本の塔は、光の塔(ミナレット:Minaret)と、呼ばれ、
遠くから見た時のバランスを考えて、少し外側に傾いた設計になってます(゚□゚)スゲー

     インド旅行

なんでも地震などで塔が倒れても、建物側に倒れないような工夫らしい(゚o゚;)
ちなみに、高さは43mあるそうです。。

タージ・マハールの左右に似たような建造物がありました。。
廟に向かって、左側(西)は〝モスク〟右側(東)は〝迎賓館〟♪

インド旅行 インド旅行

3つの白いドーム・・・この建物も綺麗~。+゚ (o゚┏v┓゚) ♪。+゚

霊廟の正面から、メイン・ゲートを見るとこんな感じで、
Charbagh:チャール(=4)バーク(=庭)と呼ばれる庭園が良く見える♪

インド旅行

4分割された芝生と、4本の水路で幾何学的なデザインの水路・・
4と言う数字は、イスラム教の聖心を表しているそうです(´・∀・`)ヘー

インド旅行

タージ・マハールの観光は、2時間ぐらいあったと思うのですが、
帰りは名残惜しくて、何度も振り返りました(_´Д`)ノ~~.。


18時頃にタージ・マハールを出て、最初の道を戻る途中で、
ガイドブックで気になっていたお店を発見♪

インド旅行

インドのアユールヴェーダコスメブランド〝ヒマラヤ〟です♪(*^ω^)v

 インド旅行   インド旅行

石鹸とか、めちゃくちゃ安くてびっくりしました("▽"*)

狭い店内だったから、友達が色々まとめ買いをしている間、先に
外に出たのですが・・・あっという間に土産売りに囲まれたΣ( ノω`*))

ガイドさんがいなかったら大変でしたわ・・・


無事に車に戻り、ホテルに行く前にお約束のお土産屋さん。。

今回連れて行かれたのは、大理石のお店です(;゚∇゚)

インド旅行 インド旅行

綺麗だけどね~重いし・・高いし・・(^-^;)

ここのお店は、店内も広く大理石以外の雑貨も売っていたから、
ゆっくり時間潰しができました。。

インド旅行

店内には、すごく大きな大理石でできたタージも飾られていて、
ライトアップされて、ゆっくり座って見るよう椅子も置いてあちました。。


結局、誰も何も買わずお店を出て、19時頃にホテルに到着≡3

インド旅行 インド旅行

お部屋は清潔で使いやすかったです♪←実は、あまり記憶がないっ(^^; )

インド旅行

今日の観光はこれで終了ですが、本場の〝シロダーラ〟を受けてみたいっ
と言う希望があったので、OPを付けてもらいました("▽"*)

ちなみに〝シロダーラ:SIRODHARA〟は、温めたオイルを額に垂らすやつです♪


ガイドさんにつれられて行ったお店は・・かなり、あやしい~( ゜_゜;)

インド旅行 インド旅行

注)入口の看板はお店の名前ではありません・・あしからず

店内で簡単な説明を聞きながら、メニューを選びます♪
何を思ったのか・・2時間のフルコース(9千円)にしちゃった。。

全身マッサージ・シロダーラ・ヘッドマッサージ・ハーバルボール
最後にヘナタトゥーまでのコースです(⌒o⌒;)

インド旅行

個室に入ると担当の子(25歳のかわいい子)が、笑顔で立っていました。。

エステを受けた感想は・・・寒かった{{{{(*ω*)}}}} 
友達の感想は、タオルも紙パンツも使いまわしだった…たぶん。
しかも、髪はオイルでベタベタの状態のまま終了です。。

お店の人の雰囲気は、とっても良かったですよ♪

最後に、ヘナという植物染料を使って絵柄を描くタトゥーです("▽"*)

インド旅行 インド旅行

友達は足に、りん♪は腕に絵を描いて貰いました♪

この状態で数時間触らずに置くと、表面が乾いてポロポロ落ちて、
肌に茶色の絵柄が残るのです・・2週間くらいで自然と消えますo(^^o )

ま~これは楽しかったです♪


そんなこんなで、21時半頃にお店を出てホテルに戻りました≡3

インド旅行 インド旅行

ホテルに戻る途中で人だかりで賑やかな場所があったので、
聞くと結婚式の途中なんだって・・(*´∀`) ヘェ!!ソウナンダ☆

馬に乗った新郎が、新婦の待つ式場に向かう途中らしいです。。

インド旅行

すごい人だったから、りん♪達が車を降りて見に行くのは危ないからって、
ガイドさんがカメラを持って、走って写真だけ撮りにいってくれました♪

ホテルの近くが式場だったから、ガイドさんと別れてから覗きに行って
みたけど、結局、新婦さんは見る事が出来なかったです・・・残念。


ホテルに戻って、夕食を食べたのは22時頃でしたが・・・
なぜだか写真がありませんδ(・∀・o)ウーン……疲れていたのかな?

こうして、記憶があいまいのまま3日目は終わりましたヾ(;´▽`A``



長くなっちゃいましたが、明日は、あっという間に帰国日です。
興味のある方はお楽しみに~ヾ(*^。^*)ノ
インド旅行 『3日目-①』 ☆11月1日☆
今日の出発は7時の予定だったので、5時に起床(・┏Д┓ゞ)ネムゥ

朝食は6時半からだと聞いていたので、レストランに向かうも…
扉が閉まってるΣ(・艸・。)

ホテルの人に聞いたら、朝食は7時からだって言われました(゚Д゚;


しょうがないので、ホテル内を散策♪

今回、ジャイプールで泊ったマハラジャの邸宅ホテルは
「ALSISAR HAVELI : アルシサルハベリ」です♪(*^ω^)v

インド旅行

入口は小さな建物で、フロントもこじんまりしてる・・

インド旅行 インド旅行

でも、中に進むと中庭があって雰囲気がある建物で良い感じ~♪

インド旅行

客室47室って言ってたから、そんなに大きなホテルではないです。。
中庭に面した感じで、客室が並んでいました("▽"*)

インド旅行 インド旅行

プールもあったので覗きにいったら、ちょうど清掃中で泡だらけでした。

インド旅行

ちなみに、泊った部屋は最上階の角部屋だったので、建物内の中庭を
眺める事ができました・・静かだったな~(´ ▽`).。o○

インド旅行 インド旅行

ホテル内をウロウロしていたら、ちょうど7時になったので、
昨夜と同じレストランで朝食ですΨ(゜。゜)Ψ

ここのスタッフのターバンを借りて、一緒に写真撮影もしました♪

インド旅行 インド旅行

7時が出発時間って聞いていたから、ちょっと慌てて食べてたけど・・

インド旅行

ガイドに事情を話したら、出発が7時半に変更になりました(゚▽゚;)


ホテルを出発して、ジャイプール最後の観光に向かいます≡3

車で20分程かけて向かった先は、丘の上のゴージャス宮殿♪
アンベール城です。+゚ (o゚┏v┓゚) ♪。+゚

インド旅行

Amber Fort(アンベール城)
砂漠の国の戦士:ラージプートのマハーラージャが建てた城で、
16世紀のアンベール王国の首都だそうです。。
歴代のマハラジャによって増改築が繰り返され、17世紀の
ジャイ・スィン1世の時代に、ほぼ現在の姿になったと言われています。

まずは城の麓で、象タクシーに乗り込みますヾ(*´∀`*)ノ

インド旅行 インド旅行

象タクシーは、7時半からの営業らしいのですが、りん♪達が
出発する頃には、象で混雑していましたΣ(´・・_,`*))))

インド旅行

微妙な坂道を、のんびりスタート⊂^j^⊃ パオーン!

インド旅行

城壁に沿って登っていくので、周りの景色を楽しむ事ができます♪

インド旅行 インド旅行

写真では人があまり映っていませんが、土産売りが追いかけてきたり、
象に乗った観光客の写真を撮って、商売をしてる人達がいました。。

     インド旅行

ずいぶん上まで登ってくると、見える景色も違ってきます♪

インド旅行 インド旅行

やっと入り口が見えてきました☆⌒v⌒v⌒ヾ(*・∀・*)ノ

インド旅行

かつて王族のみが通過を許可された、太陽の門をくぐります♪

     インド旅行

かなり広い中庭にでました≡3

アンベール城の最初の中庭で〝ジャレブ・チョウク〟と言います。
マハラジャを護衛する兵士たちの空間として利用され、周囲の
建物はかつての兵舎で、広場でパレードや訓練が行われたんだって。。

インド旅行 インド旅行

向かって右側の門から入って、左側の門の近くで象を降りました♪

インド旅行

ちなみに右側(東)が〝太陽の門〟で、左側(西)が〝月の門〟です。
太陽の門は王族専用、月の門が一般用だったそうです(´・∀・`)ヘー

インド旅行 インド旅行

早速、内部に向かいますヘ(^^ヘ)))。。。

中庭までは入場料もかからない為か、土産売りの人達がたくさんいるっ。
取り囲まれるのを振り切りながら、ガイドさんについていきます≡3


中庭から一段高い所にある、アンベール宮殿の入り口♪
ライオン門(Sing pol:スィン・ポール)と言って、表面は綺麗なフレスコ画で
飾られていました。+゚(*´∀`*)。+゚

     インド旅行

ライオン門の内部は、敵の侵入を防ぐ為に90度に折れる形でした。。


最初に案内されたのは、一般謁見の間(Diwan-i-Aam:ディワニ・アーム)
役人との会議や使節への謁見など、マハラジャが公務をおこなった建物です。

インド旅行

列柱で構成される空間で、外側の柱は赤砂岩、王が位置する中央は
大理石で造られていました。。

柱に施された象のレリーフは、ムガール様式とラージプート様式が
おりまざった特徴のあるデザインなんだそうです(・0・。) ほほーっ

インド旅行 インド旅行

次に向かったのは、ガネーシャ門(Ganesh Pol:ガネーシュ・ポール)
緻密なフレスコ画が美しい、インドでも屈指の美しさと言われるほど
綺麗な門です。。
宮殿の中心となるディワニ・カースの正門で、ここから先はマハラジャの
プライベート空間となるそうです。。

インド旅行

確かに綺麗~・*:.。☆..。.(´∀`人)

ムガール帝国のイスラム様式の影響で、アラベスク模様や植物を
モチーフにした装飾が特徴的ですが、正面入口にはヒンドゥーの
ガネーシャ神が描かれていました(〃 ' o')(〃 ' O')ホー

インド旅行 インド旅行

ガネーシャ門を通り、階段を上がると・・・上層の中庭に面して建つ、
鏡の間(Sheesh Mahal:シーシュ・マハール)が、あります♪

インド旅行 インド旅行

天井や壁に無数の鏡が埋め込まれている事から、鏡の間と呼ばれ、
王様が賓客を迎える時に使われたそうです。。

インド旅行

数本のロウソクを灯すと、光が反射して幻想的な雰囲気になるんだって~♪


次は・・・ガネーシャ門の2階にあたる部分にある、
ソーハグ・マンディール(Suhag Mandir)と、呼ばれる場所♪

インド旅行

フレスコ画はもちろん、透かし彫りの装飾がすごいっw(゚o゚*)w

王族の女性たちが外から姿を見られることなく行軍の様子などを
眺めるのに使ったそうです。。

インド旅行 インド旅行

真ん中の小窓は、凱旋した王様を迎える時に花を巻く為の窓なんだって。


上から眺めると、ディワニ・カースの全貌が良く見えました♪

向かって左が鏡の間、右はスク・ニワス(Sukh Niwas)と呼ばれる、
王様の私室で、左右に王妃の部屋が並んでいますヾ(*´ω`)ノ

インド旅行 インド旅行

ちょうど正面の建物は、ゼナーナ:The Zenana(ハレム)と呼ばれる宮殿で、
12人の王妃と側室、その侍女たちが暮らしていたそうです。。

王様以外の男性に姿を見られることが禁止されていたから、高い塀で
囲まれているんだってΣ(*´Å`*) ヘェー


庭園はイスラム美術の装飾文様:アラベスク柄で綺麗です~♪

インド旅行 126

アンベール城って広いな~って思っていたら、これで終了でした(゚▽゚;)

インド旅行 インド旅行

行きは象タクシーでしたが、帰りは徒歩で下って行きますヘ(^^ヘ)))。。。

     インド旅行

出口近くに屋台が2軒並んでいて、バングルが綺麗に並んでました♪

インド旅行

結局、買う機会がなかったから買っとけば良かったな~p(-ω-〃)

インド旅行 インド旅行

建物を出ると、最初に見た景色が広がって出てきた~ッて感じ。

遠くに、こんな建物も見えましたが詳細は不明です(^_^;

インド旅行

これでジャイプールの観光は全て終了したので、ここからまた
車で長距離移動の開始です((((((((((((っ´Ι`)っ

インド旅行 インド旅行

9時にジャイプールを出発して、途中は高速道路も使ったみたい♪

インド旅行

約2時間程走った所で、トイレ休憩が入りました。。

休憩所には、だいたいお土産屋さんと小さなレストランがあって
20分くらい時間をもらえるから、お茶する事も可能です♪

インド旅行 インド旅行

りん♪達がマサラティーを飲んでいると、隣でガイドのシンさんは
朝食を食べだしました・・・今頃、朝食って(^_^;

インド旅行

ガイドさんが食べ終わったら、休憩したら早速出発≡3


途中、大きな煙突をいくつも見かけたから、ガイドさんに聞いてみると、
レンガを作っている場所なんだって(´・∀・`)ヘー

インド旅行 インド旅行

ジャイプールを出発して約3時間・・途中で観光がありました♪
まだ次に向かっているアグラまでは、後40㎞ぐらいあるみたい。。

車を降りると・・物売りやリクシャーなどの呼び込みがすごいっ。
一生懸命ガイドさんについて歩くと、バスに乗るように言われます。

インド旅行

上の写真は、まだ人が少ない所で撮った写真です(〃゚д゚;

インド旅行 インド旅行

言われるまま、バスに乗って移動します(^^; ) =3 =3

インド旅行

ガイドさんが入口でチケットを購入して、中に進むと…ε=┏(^-^)┛

インド旅行 インド旅行

Fatehpur Sikri(ファテープル・シークリー) 〈世界遺産〉
世継ぎに恵まれなかった第3皇帝アクバルが、アグラから遠く離れた
この土地に住む預言者から3人の息子を授かると預言された。
それが現実となり、喜びと共にここに都を移したそうです。。

約5年かけて造られた都でしたが、水不足と猛暑が原因で、
あえなく14年で首都機能を失い、ゴーストタウンになったそうです。。


ファテープル・シークリー(勝利の都)は広く、モスク地区と宮廷地区に
分かれていて、今回は宮廷地区だけの観光でした。。

最初に見えたのは、ディワニ・カース(Diwan-i-Khas)と呼ばれる塔♪

インド旅行

さまざまな建築様式が取り入れられていて、石造りなのに木のように
見える不思議で見事な建物です♪

特に中央の柱の上にある、アクバル帝の王座…木造建築のようΣ(・艸・。)

 インド旅行  インド旅行

皇帝は日中、風通しの良いこの王座で過ごす事が多かったんだって♪


ちょっと移動して、高台から貯水槽を眺めていると、その貯水槽の端に
立っていた男の人が、こちらに手を振りながら急に飛び込みましたΣ(ロ゚|||ノ)ノ

水面まで10m以上はある所から飛び込んだから、ちょっと驚いてると…
水から出て「マニー、マニー」って、チップを要求してきました(-”-;)

インド旅行 インド旅行

勝手に飛び込んだ勝手なショーなので、もちろん無視ですε=(#`・д・)

次に案内されたのは、パンチ・マハール(Panch Mahal)
最上階のドームに向かって、4つのフロアが重なる五重塔。
ヒンドゥー語で、「パンチ」は「5」を表すんだそうです。。

インド旅行

最も広い1階は、ヒンドゥーで縁起の良い数字とされる84の柱があって、
上に向かいフロアが小さくなっているのは、風通しを良くする為なんだって。


次の場所は、プールの奥に建つ、クワーブ・ガー(Khwab Gah)

インド旅行 インド旅行

アクバル帝が側近と会ったり執務をこなした場所で、1階の部分が
クワーブ・ガーと呼ばれ、皇帝のプライベート部屋だったそうです。。


この辺りで、ちょっと暑さでぐったりしてたかも…影がないからな~

ちょっとだけ見た、ディワニ・アーム(Diwan-i-Am)です…たぶん(^_^;

インド旅行

最後に見たのは、ジョダ・バイ宮殿(Jodh Bai's Palace)
アクバル帝とその妻達が住んだ宮殿です。。

インド旅行

皇帝には、ヒンドゥー教徒の妻の他にイスラム教とキリスト教の
妻がいたそうで、中庭を囲むように3人の部屋が立っていました。。

インド旅行 インド旅行

ちょっと時間を貰えたから、ぐるーっと1周してみたε=┏(*´∀`)┛
同じ造りの部屋が並んでいて、最後はどこだか分からなくなっちゃった( ・。・)?

インド旅行

ガイドさんはぐったりと座って、りん♪達が周って来るのを待ってました。。

インド旅行

部屋の中はこんな感じ♪

確かに暑かったけど・・・王宮を建てる前に分からなかったのかな~?
猛暑の為に、たった14年で放棄されたなんてもったいないな~(゚_゚;)


13時半頃まで観光して、またバスに乗って車まで戻ります≡3

インド旅行 インド旅行

いよいよ、タージ・マハルのあるアグラに向けて再出発ε=(ノ^∇^)ノ

インド旅行 インド旅行

途中、牛の群れがいる所もありましたが・・・

インド旅行

車はクラクションを鳴らしながら追い越しして、めちゃ早く走るので、
一瞬で通り過ぎてしまいましたわ・・≡(Ο; ̄□ ̄)Ο



さて、アグラまであと少しですが・・・
長くなってしまったので、次回にしたいと思います┏( ;〃。 _ 。〃 )┓

いよいよ、タージ・マハルの観光です♪
興味のある方は、お楽しみに~(*ゝω・)つ・。*。・♪♪
インド旅行 『2日目』 ☆10月31日☆
今日は7時に出発予定なので、朝5時に起床 (´0`)ゞファー

身支度を済ませ、6時半から食堂で朝食です。。
最上階だったので、ベランダからインドの景色を眺めたけど・・

インド旅行 インド旅行

なんだか、ガスで景色が悪い・・・ρ( ̄ε ̄。)

インド旅行

気を取り直し、朝食を食べようと思ったのですが、サンドイッチ、
果物、フレークと・・・かなり種類は少なかったです(・ω・;A)

インド旅行 インド旅行

デリーでの宿泊場所は〝STAR ROCKS HOTEL〟です♪

インド旅行

ロビーは、微妙にチャイナな感じで、インドらしくなかったな~。

インド旅行 インド旅行

夜に着いて、寝るだけだったので特に不自由はありませんでした。

インド旅行

予定通りに、7時に出発≡3

今回のツアーでまわる観光名所、デリー・アグラ・ジャイプールの
位置関係が、丁度三角形で結べるようになっているので、
ゴールデントライアングルと呼ばれています。
それぞれの距離は、約250km程だそーです。。

日程表は、午前中に移動、午後から観光の繰り返しになっていましたが、
ガイドさんが調整してくれて、観光→移動→観光に変わってました。。

インド旅行 インド旅行

最初に到着したのは、ここ!
ラール・キラー(別名:レッド・フォード)です♪

インド旅行

Lal Qila(ラール・キラー) 〈世界遺産〉

タージ・マハールを築いたムガール帝国の5代皇帝シャー・ジャハーンが、
要塞として建築させた優美な城です。
赤砂岩の城壁に囲まれていて、レッド・フォードとも呼ばれています。

インド旅行 インド旅行

中は禁煙の為、煙草の持ち込みも不可でした-y(´Д`_)。
ガイドさん達は、ボディチェックを受ける前に煙草を隠してました。

中に入って最初に通る〝ラホール門〟♪

1655年に建てられた、赤砂岩の門で、ムガール帝国の一部であった
ラホール(現在のパキスタン)のある西側を向いているそうです。。

     インド旅行

ラホール門の上部にそびえる9つの大理石製ドームは、ラール・キラーが、
完成に9年かかった事を意味しているらしい(´・∀・`)ヘー

門をくぐると、チャッタ・チョークと呼ばれるアーケード市場があるのですが・・・

インド旅行

朝、早すぎてお店は空いていませんでした"p(-ω-〃) 残念‥

もうひとつの門を抜けて、中に進みます≡3≡3
門の壁では、かわいい植物文様のモチーフを見る事ができました♪

インド旅行 インド旅行

先に進むと〝ディワニ・アーム〟が見えてきます。。

皇帝が市民と謁見するための場所だそうです。
正面から見ると9つのアーチが均等に並び、中央に王座がありました。

インド旅行

緻密な象嵌細工を施した皇帝の王座には、鳥や花モチーフが施され、
昔はルビーやサファイヤなどの宝石も埋め込まれていたんだって♪

インド旅行 インド旅行

ディワニ・アームを横から見ると、こんな感じ("▽"*)

インド旅行

左右均等で、綺麗な建物でした♪
次に、広い中庭を抜けて向かった先は・・・

インド旅行 インド旅行

ディワニ・カース〟と呼ばれる、貴賓謁見室です♪

インド旅行

これは、隣のカース・マハールだったかな~ヽ(´~`;ウーン

インド旅行 インド旅行

記憶があいまいなのですが、ムガール様式の伝統的なモチーフである、
草木や太陽の図柄をたくさん見る事ができました♪(*^ω^)v

インド旅行

ヤムナー河を背にして建てられた建物は、採光を考えた作りに
なっているそうで、陽が差し込んでくると柱のレリーフの模様が
浮かび上がるんだって。+゚ (o゚┏v┓゚) ♪。+゚

インド旅行 インド旅行

最後に外観だけ見た〝モティ・マスジット〟です♪

6代皇帝が建てた「真珠モスク」と呼ばれる大理石製の寺院。。
残念ながら、内部見学はできませんでした(*´・ω・。)σ

インド旅行

元来た道を戻り、入口に戻ってきたら8時半頃でした。。。(((へ^^)へ

インド旅行 インド旅行

車で5分ほど移動して向かった先は、ガンジーゆかりの地♪

インド旅行

まずは、靴を脱いで係りの人に預けます・・
ちなみに戻る時にチップ10ルピーが必要でした。。

インド旅行 インド旅行

Raj Ghat(ラージ・ガート)
1948年1月30日に暗殺された、民族運動の指導者マハトマ・ガンジーの
慰霊碑が立つ所です。。

インド旅行

消える事がない炎は、ガンジーの魂を意味するそうです。。
ここに、ガンジーの骨が納めてある訳ではないんだって。

インド旅行 インド旅行

写真で分かると思うのですが、広い公園の中に石碑がある感じです。

ちなみに靴を脱いでいる状態なので、裸足で歩いているのですが・・
これって、雨だったら大変だな~って思いました(●´∀`a)

ここまでが、オールドデリーの駆け足観光でした♪
いよいよ、本格的に移動を開始です⌒┗( ^o^)┛

車で、4~5時間かけて向かうのはジャイプールと言う都市。
別名:ピンクシティと呼ばれる都市に向かって、9時頃出発≡3

インド旅行 インド旅行

車から外を眺めていると、色々な建物を見る事ができます。。

インドはカースト制が残る国。
法律上は廃止されていても、カースト制度で身分から職種まで
生まれた時から決められているのが現実です。。

インド旅行

2時間程走った所で急に車が止まりましたΣ(( ;゜ω゜)

インド旅行 インド旅行

周りに何にもない場所だったから、どうしたのかな~と思ったら、
タイヤがパンクしていました。。

ドライバーさんが手際よくタイヤ交換をしていきます(ノ*゚ο゚*)ノ

インド旅行

暇だったので、ガイドさんと一緒に近くにあったお店に行ってみた。

インド旅行 インド旅行

お菓子を少し買ったりして時間を潰して、パンク修理が終わったら出発≡3

12時くらいに、トイレ休憩(20分くらい)をしてまた出発≡3

インド旅行

オールドデリーを出発して、約5時間くらい移動しました(´Å`疲)

インド旅行 インド旅行

14時半頃・・・ちょっと、街並みがピンク色になってきたな~って
思っていたら、昼食会場に到着です♪

インド旅行 インド旅行

もちろんメニューはカレーです("▽"*)
チーズカレー&ベジタブルカレー&豆カレーだったと思う♪

インド旅行

ごはん&ナンも食べ放題でした゚+。゚(*´>艸<`*)゚。+゚
インドで初めての本格カレーだったので、おいしかった~♪

インド旅行 インド旅行

チャイ(ミルクチィーに砂糖とシナモンが入った飲み物)も頂きました⊂(^^ )


ジャイプールはラージャスタン州の首都で、ジャイ・シンによって
計画的に建設された城塞都市なんだそうです。

城壁や建物が赤っぽい砂岩で出来ていたり、壁やシャッターがピンク色に
塗られているから、ピンクシティ♪って、呼ばれています(*゚∀゚人)

インド旅行 インド旅行

ジャイプールと言えば・・・風の宮殿♪

The Palace of Winds(Hawa Mahal:ハワー・マハール)
姿を見られることを禁じられていた宮中女性の為に、建てられた宮殿。
5階建ての正面部分は奥行きのない小部屋に区切られていて、どの
方角からも風が入るように工夫されているんだそうです。。

インド旅行

通りに面している小窓は、全部で953もあるんだって♪

この建物の中に入って登りたかったのですが・・今回のツアーは×でした。
奥行きのない建物ですが、上まで登ると旧市街を一望する事ができるのに・・

今回は、車から降りて正面の写真撮影するだけで終了でした(TεT)


次に向かったのは、あんまり興味がなかった場所(;゚∇゚)

インド旅行 インド旅行

Jantar Mantar(ジャンタル・マンタル) 〈世界遺産〉
天文学者でもあったムガール帝国のマハラジャが、1728年に建設した天文台。
全部で、16の観測儀があり、時刻や太陽の高さ、星座の位置などなど
測定できる場所なんだそうです。

ちなみに、280年を経た今現在も観測は続けれられているそうです(・0・。)

●ナリ・ヴァラヤ・ヤントラ
春分と秋分、夏至と冬至を測定するための観測儀。
真ん中の軸の影からインドの標準時を計測する事もできる。

インド旅行

●ジャイ・プラカー・シュ・ヤントラ
地中に窪んだ半球状の観測儀。直径約4mの窪みです。
他の計測データを補足するために用いられる。

インド旅行 インド旅行

●サムラート・ヤントラ
高さ27.4mの最も巨大な建造物で、2秒刻みで正確な時間を計測する。
顔段の傾斜はまっすぐ北極星に向かっている。

インド旅行

●ラーシ・ヴァラヤ・ヤントラ
12個の建造物が並んでいて、12星座を観測するもの。
それぞれが、各星座の方向に向けられている。

インド旅行 インド旅行

専門的な知識が必要だから、オフィシャルガイドについて説明を
聞きながらまわるのですが・・あんまり興味がないから飽きちゃった(・・;)

ちょっと違うところをフラフラしてたら、ガイドさんに怒られました・・

●チャクラ・ヤントラ
石柱に取り付けられた金属製のふたつの輪と、地面に掘られた球体の
凹みで、子午線通過時間を計測する。

インド旅行

他にも色々聞きましたが、野外の現代美術館って感じの場所でした。

ここの観光いらないから、風の宮殿の中にはいりたかったな~(ノ´д`)ボソッ


16時半頃、今日最後の観光場所へ移動します≡3

City Palace(シティ・パレス)
マハラジャ サワイ・ジャイ・シン2世よって、1729年に建設された王宮。
現在もマハラジャ家が住んでおり、その一部を博物館として公開している。

インド旅行

まずは、左右に立つ大理石の象が目印のラジェンドラ門を抜けます≡3

インド旅行

中央にはディワニ・カースと呼ばれる貴賓謁見の間がありました♪

インド旅行 インド旅行

ディワニ・カースは壁のない開放的な造りで、列柱とアーチが綺麗です。
建物内も、細部までこだわった繊細な装飾がされていましたヾ(*´∀`*)ノ

インド旅行

ここにはギネスにも登録されている、巨大な銀の壺が置かれています。

1902年にマハラジャが英国を訪問した際に、毎日の沐浴のために、
ガンジス河の水を入れて持って行ったんだってΣ(・艸・*)

世界最大の銀製品・・・いったい、お値段いくらするのかな~?

インド旅行 インド旅行

ここでしばらく自由時間をもらったから、ウロウロしてたら、
たぶん現地の学生らしき人達に、写真を一緒に撮って・・って、
お願いされる事、数回あってびっくり(  ゚ ▽ ゚ ;)エッ!!

ちょっと怖くなって、ガイドさんの所に戻ったら追い払ってくれました。
観光客と写真撮るのが流行ってるのかな~??


17時半頃にシティ・パレスを出発して、ホテルに戻る前に・・・
ツアーでお約束の、お土産屋さんめぐりです(^_^; アハハ…


最初は布屋さん♪
お店に入る前に、ブロックプリントの染色方法の実演を見ました。。

インド旅行 インド旅行

お店の中は、布・布・布・・で楽しい~ヾ(*´∀`*)ノ

インド旅行

この店員さん、他の人が安くしてって値段交渉してたら、途中で
本気で怒ってました・・物が良いから安くできないって( ゜_゜;)

怖いな~って思っていたら、写真を撮ってくれって頼まれた (*・_[[◎]]o

インド旅行 インド旅行

ちょっと高いな~って思ったけど、記念に布を買って満足♪


次に連れて行かれたのは、宝石店(;*'-'*A
ジャイ・プールは古い時代からインドの宝石が集まる街なんだって♪

品数も豊富で値段も安い・・・らしいのですが、りん♪には高いっ!
おとなしく、目の保養だけをして過ごしました。。


これで、今日の観光は終了です。
ホテルに向かう途中で、風の宮殿の前で止まってくれました("▽"*)

インド旅行

ライトアップされて、とっても雰囲気が良かったです♪


19時頃にホテルへ到着≡3

ジャイプールでのホテルは優雅なマハラジャの邸宅ホテルに宿泊って
予定だったので、ちょっぴり楽しみにしていました("▽"*)

インド旅行

最初、ロビーが狭かったのでがっかりしたのですが、奥に進むと、
ムガール様式の歴史的な建物で、すごく良かった~。+゚ (o゚┏v┓゚) ♪。+゚

インド旅行 インド旅行

お部屋もかわいい~(人´∀`).☆.。.:*・°

インド旅行

でも部屋には、テレビとか冷蔵庫とかの家電製品がありませんρ(-ω- )
テレビっ子なので、音がないのは寂しい感じがしました。。

夕食は、ホテル内のレストランです♪

インド旅行 インド旅行

ここも、雰囲気のある装飾がされていて良い感じでした・*:.。☆.(´∀`人)

バイキングだったのですが、昼食時間が遅かった為か、あまり食欲なく、
色々食べる事ができませんでした。。

インド旅行   インド旅行

最後に、ガイドさんに無理を言って、ホテル近くのジェネラルストアって
呼ばれる、町の何でも屋さんに連れていってもらいました♪

小さな小さな、インドのコンビ二って感じです(*^m^*)

ここで、ガイドさんおすすめのマンゴージュース(スライス)を購入♪

インド旅行

これ、妙においしかったです⊂(^^ )ゴクゴク 。(^o^)_U♪



こうして、インド旅行の2日目が終了です・・・
半分は移動の時間ですが(´▽`;)ゞぽりぽり

明日はムガール帝国の首都、アーグラーへ移動です♪
そして、世界遺産〝タージ・マハール〟の観光です(((o(*゚∀゚*)o)))

興味のある方は、お楽しみに~(*^▽^*)ゞ

インド旅行 『1日目』 ☆10月30日☆
〝タージ・マハールが見たいっ!〟・・この希望をかなえるため、
インド旅行に行ってきました(*^m^*) ♪

5日間という短期間の休みだったので、インド観光の定番と言われる
ゴールデントライアングル(デリー・アグラ・ジャイプール)を、
駆け足でまわるツアーを選びました♪(*^ω^)v

遅くなりましたが、簡単に旅行記UPしていこうと思います_〆(∀`●)


出発日・・いつものように朝4時起床で荷造りです。。

関西空港14時発だったのですが、ちょうど台風14号が近くにいて、
関空に渡る連絡橋が心配だったので、早めに家を出発しました≡3

新幹線で京都まで行って、特急はるかに乗り換えて関空に向かいます。

インド旅行 インド旅行

11時半には関空に到着しました・・(^_^;

チェックインを済ませた後、食事をしながら時間を潰します。。

今回は、エア・インディア航空で香港経由インド(デリー)行き≡3
約10時間の空の旅です・・・もっと近いと思ってました(○´-∀-)

エア・インディアはセキュリティーチェックが厳しいと聞いていたのですが、
飛行機に乗る直前にも、ボディーチェックがあって、鞄の中もチェックが
ありました・・・ちょびっと面倒です(-”-;)

予定通り、関空を14時に飛び立ちましたε=(o^ω^)o

まずは香港を目指します。。

16時頃に機内食が配られました・・カレーor日本食からの選択です♪
もちろん気分はインドなので、カレーを選択・・
カレーは、ベジorノンベジ(チキンカレーと豆カレー)も選択できました。

たぶん写真↓は、ノンベジだったと思う(〃゚д゚;

インド旅行

普通においしかったです゚+。゚(*´>艸<`*)゚。+゚
写真では分かりにくいけど、白いパスタの様な物・・
パスタだと思って食べたら、ココナッツ味で甘くてびっくりしました。

約3時間半で、香港に到着です(時差-1時間:現地16時半)≡3

インド旅行

りん♪達は飛行機から降りる事はできません。。

慌ただしく機内掃除の人達が乗り込んできて、空席の掃除を始めます。
残っている人達はチェックをされ、シールを貼られます。。
手荷物にもタグを付けられ、機内はなんだか大騒ぎです(*⌒m⌒)

インド旅行 インド旅行

ここで、ターバンを巻いてる人なんかも乗り込んできて、これから
インドに行くんだな~って感じが盛り上がってきました♪

結局、機内で1時間半くらい待って、日本時間19時過ぎに離陸です≡3

出発して1時間半くらいすると、また機内食(  ̄o)=3

もちろんカレーです。
ベジorノンベジから選び事が出来ました♪

りん♪はノンベジを選んだのですが・・
ラム肉だったので、くせがあってくさかった(・・;)“( ̄ *)クンクン・・・

インド旅行

食事の後に入国カードが配られたので、書いてると・・
機内の電気が消されちゃいました・・消灯です(^_^;

香港を出発してから、約5時間でインド(デリー)に到着≡3

空港はとっても綺麗で、びっくりしました♪
ちょっと変わったデザインの入国審査場です("▽"*)

インド旅行

無事に入国審査を済ませて、スーツケースを受け取り、とりあえず
近くにあった両替所で、現地ルピーに換金しました♪

あまり買い物をする予定もなかったので、5千円を両替したら、
2450ルピーになりました( へ´-`)ノ

空港出口で、たくさんの迎えのガイドさん達の中から、無事に自分達の
ガイドさんを見つけ出し、外にでました・・着いた~ヾ(*´∀`*)ノ

インド旅行 インド旅行

りん♪達以外に、親子さん1組が今回のツアーメンバーと分かり、
ちょっと安心して、ホテルに向かう車に乗り込みます。。。(((へ^^)へ

インドの時差は-3:30なので、現地時間22時頃に空港出発≡3

ガイド:シンさんの話を聞きながら、1時間半程でホテルに着きました。

暗くて良く分からなかったけど、ホテルの横にレストランがあったから、
行きたいっ・・って、言ってみたけど、治安が悪いからダメだって
ガイドさんに言われちゃった(乂>ω

部屋はシンプルで特別問題はありませんでした・・・

インド旅行

液晶テレビも付いてるし、お湯もちゃんと出ました♪

インド旅行 インド旅行

無事に着いて安心したのか、2人で〝お腹すいた~〟状態です。

結局ルームサービスで、ツナサンドイッチ(130ルピー:約250円)を注文♪
まわりのポテチが妙においしかった~(^~ ^ )

インド旅行

お腹も満たされ、夜1時頃に消灯しました(〃´`)~o○◯・・・


インド旅行の1日目は、こうして移動だけで終わりました。。。

明日は、ジャイプールへ移動しますヾ(*^。^*)ノ
ピンクシティと呼ばれる地域なので、どんな場所なのか楽しみ♪

興味のある方は、お楽しみに~(*^▽^*)ゞ

meromero park
最近のコメント
今までに行った国々♪
  • 管理者ページ
  • 最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    最近の記事
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    CUBOX
    カウンター
    ブログ内検索
    カテゴリー
    楽天おすすめ商品
    リンク
      かっちゃんガイド かっちゃんタクシー.jpg
      ツン様のブログ    title_bg2.jpg
      みさお様のブログ misao_bana.gif
      riemi様のブログ 20070708161818.jpg
      こーたさんのブログ ko_ba.gif
      かんこママのブログ kanko_bana.gif
      相互リンク随時募集中♪
    くる花♪

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。