*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロンドン&パリのお土産♪
ロンドン&パリで買ったお土産達です

20061107011937.jpg 20061107011723.jpg

ロンドン&パリのスーパーで買った、お菓子達♪(*^ω^)v
この中にある、M&M's はピーナッツ入りでおいしかった♪


ロンドン塔で購入したマグネットです。。

20061107023152.jpg

二階建てバス&ロンドンタクシーがモチーフになったマグネットで、
3.5ポンド(約500円)でした♪


次は、美術館で買ったガイドブック達です。。

20061107012018.jpg

1冊、1,200円くらい~3,000円くらいしたと思いますヾ(´∀`;)ノ


これは、Herve Chapelier のカバン&ポーチです。。

20061107012008.jpg

シンプルで、荷物もたくさん入るので結構好きなブランドです♪
昔は、日本でも結構良く見かけたのに、
最近は置いてある所少ないです・・ρ(・ω・、)イジイジ


パリのサクレ・クール寺院の中で買った、天使の置物(人´∀`).☆.。.:*

20061107012038.jpg

2個で、5ユーロ(約800円)でした♪
翼の所が色違いで何種類かあったのですが、散々悩んだ結果、
りん♪は天使っぽく白色を選びました(*^ー ^*)


最後は、Fortnum&Masonで買った紅茶と、
LA MAISON DU CHOCOLATで買ったチョコです♪

20061107011959.jpg 20061107011949.jpg

実はここのチョコ高いんですよね~(/≧◇≦\)
普通のチョコだと、1粒で200~300円します。。。
りん♪達は、お店の中でもっとも安いチョコを買ってきました(((*「´▽`)=3


この他には、絵葉書なんかもちょこちょこ買ったりしましたが、
今回の旅行は、全体的にお土産の量は少なかったです。。
でも、ガイドブックが重たかった・・・~(>_<。)~


しかし、とっても楽しめた旅行で満足でした・*:.。☆..。.(´∀`人)





スポンサーサイト
ロンドン&パリ旅行『8~9日目』☆10月5~6日☆
いよいよ今日で、パリともお別れ・・・(´・ω・`)ショボーン

でもフライト出発時間は夜なので、昼過ぎまでフリーの時間です♪
今日は特に予定を立てず、のんびり散策するつもり・・("▽"*)

朝も、のんびり起床です・・…(*´~`*)。o○
8:30頃起きて、朝食を食べて、荷造りして・・・(´_`||)帰るの嫌~。


結局、11時頃にチェックアウトを済ませて、最後の散策に出発です≡3


最初は、ちょっと遠出して、ベルサイユ宮殿に行こうかとも考えていたのですが、
迷子になって集合時間に遅れるのも困るので、止めました^^;
結局、6日目に行ったシテ島へ向かいました≡3


ノートルダム寺院へ到着♪

20061028030836.jpg

20061102164745.jpg 20061102164731.jpg

この前来た時、時間が遅くて展望台に上れなかったので、
再チャレンジしようと展望台入り口へ向かいました≡3

しかし、高さ約69m、階段400段くらいあると聞いて・・・しばし検討・・・

結局、体力に自信なくて・・・上るの止めました(*;^-^)ゞ


そこで次に近くにある、サント・シャペル教会へ移動しました≡3

20061102170540.jpg

ここの教会には600mに及ぶ、壁1面のステンドグラスがあります♪
今日は天気も良くて、きっと最高なステンドグラスが見れるだろ~って事で
この教会に来たのですが・・・入り口にはすごい列が・・Σ(゚□゚ノ)ノ

ん~o(-_-;*) 並ぶのに、2時間はかかりそう・・(TεT)

結局、今日は残された時間が少ないので、並ぶのはあきらめましたp(-ω-〃)

20061102170528.jpg 20061102170517.jpg

この美しい尖塔を持つ教会は、裁判所の敷地内にあります。。
裁判所と教会に並ぶ人達を横目に見ながら、歩いてシテ島を出る事に・・≡3

セーヌ川沿いに、のんびり散策です。。

20061102174036.jpg 20061102174050.jpg

散歩していたら、遠くにルーブル美術館が見えてきたので、
このまま歩いてルーブルへ向かう事に・・・≡3


改めて、ルーブル美術館のスケールの大きさに驚かされますヾ(*^。^*)ノ

20061102175101.jpg 20061102175118.jpg

20061102175130.jpg

メインの入り口であるガラスのピラミッドが空いていたので、
トイレを借りに(贅沢ですね・・・^^;)、中へ入ることに。。
美術館や史跡巡りに便利なフリーパス(パリ・ミュージアム・パス)を
持っていたので、気軽に入る事ができて良かったです♪(*^ω^)v

20061102175140.jpg 20061102175150.jpg

ルーブルの西側には1808年に完成した小さな凱旋門、
カルーゼル凱旋門があります。

20061102175201.jpg

この門から、チュイルリー公園を通り、シャンゼリゼ通りを抜けて、
凱旋門まで真っ直ぐな道が続いています。。


ここから、シャンゼリゼ通りへ地下鉄で移動しました≡3

20061102184251.jpg

〝おーシャンゼリゼ~♪おーシャンゼリゼ~♪〟思わず唄っちゃう(^m^*)


パリ観光最後に、凱旋門をぐるっと1周しました♪

20061102184303.jpg

やっぱりパリのシンボルですね~(人´∀`).☆.。.:*・°

20061102184238.jpg 20061102184220.jpg

門の正面左側(写真左)には、オーストリアと結んだ
ウィーン講和条約を記念して造られた像があります。
ナポレオンが勝利の象徴である月桂冠を
勝利の女神から授かっている様子が描かれています。。

20061102184202.jpg

時間が限られているので、展望台には上りませんでしたが、
またきっと、ここに戻って来て上るぞって誓いました└(´▽`*)┘


最後に、老舗カフェでお茶をする事に(*^ω^)_P■~~

シャンゼリゼ大通りに面した1899年創業の老舗カフェ。
Fouquet(フーケ)です♪

20061102184847.jpg 20061102184858.jpg

ここで、カフェクリームを飲みながら、今回の旅行を振り返りました。。
毎日、たくさん歩いて疲れたけど・・楽しかったな~( ▽ )o〇O

20061102184908.jpg

シャンゼリゼ通りから、ちらちら凱旋門を眺めながらホテルへ戻りました。。


15時過ぎ頃、ホテルに戻って、このゴージャスなロビーで待っていると、
現地係員の人がお迎えに来てくれました。

20061102201125.jpg

大型バスに乗って、他のホテルに宿泊している人達も迎えに行くのですが・・・
道がすごい渋滞してましたΣ(∀ |||)

結局、ホテルを3つ回るのに1時間・・・o(-_-;*)
そこから空港へ向かって、17時頃シャルル・ド・ゴール空港へ到着≡3

チェックイン→免税手続きを無事に済ませて、搭乗時間まで時間を潰します。。

20061102185427.jpg 20061102185439.jpg

ここの空港は円形状のビルになっていて、中央は吹き抜けになってました。。

20061102185453.jpg

この空港にはターミナル1・2とあって、ここはターミナル1でした。。
りん♪はいつもターミナル2からの出国だったので、なんだか不思議な感じ。。

出国審査の時、ピピーってΣ( ;゜▽゜)鳴ってしまった。。
初めて、ボディーチェックを経験しました(^_^;

20061102185511.jpg 20061102185524.jpg

色々ありましたが、予定通り20時に飛行機は飛び立ちました。。


9日間のヨーロッパ旅行記はこれで終わりです゚.+:。v(^c_,^*)イェイ♪゚.+:。

実はこの後、9日目(10月6日)に日本へ着いたとき、台風の影響で
飛行機が成田に着陸できず、えらい目にあいました。。

興味のある方はこちら→☆10月7日のブログ☆



最後は大変だったけど、旅行はホント楽しかった♪(^▽^)♪

また、ヨーロッパ行きたいな~♪



毎回長い旅行記でしたが、最後まで読んでくださった方ありがとう♪
コメント残してくださった方、感謝・感謝です(^人^)♪

ほんとにありがとうございましたペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコ

ロンドン&パリ旅行『7日目』☆10月4日☆
今日は7時30分頃、起床しました\(*´Q`*)/~o○◯

外を見ると・・・晴れてる♪ ヾ(*´∀`*)ノやったぁ♪
今回の旅行、ずっと天気がいまひとつだったので、うれしい♪

8時半頃、朝食を食べて、9時半頃にホテルを出発しました≡3


まずは、天気の良い日に行きたかった、モンマルトルの丘へε=┏(*´∀`)┛

下町情緒が漂うモンマルトルは、ピカソやルノワールなど
多くの芸術家に愛された街だそうです。
街全体は小さな丘になっていて、丘の頂上にサクレ・クール寺院があります。

20061030204620.jpg 20061030204604.jpg

地下鉄を降りてから、緩やかな坂を上って行きます。。
道の両脇には、お土産屋さんや布屋さんがたくさん並んでいました。。

緩やかな坂道を上りきると、丘の上にサクレ・クール寺院が見えました♪


サクレ・クール寺院
1877年に着工し、1914年に完成したロマネスク・ビザンチン様式の
聖なる心(サクレ・クール)と名付けられた寺院。

20061030204645.jpg

丘の上にそびえる、白亜の教会。。
白い建物が、青い空に映えて・・・とってもきれい(*´ー`*人)。

20061030204700.jpg

丘の麓には、こんなメリーゴーランドがありました♪

20061030204717.jpg 20061030204735.jpg

ガイドブックによると、寺院まで登れるケーブルカーがあるはずなのですが・・
周りを見渡しても、乗り場が分かりません・・p(-ω-〃)
そこで、天気も良かったので階段を登ることに・・ε=(ノ^∇^)ノ

20061030204947.jpg

階段を上って行く途中、黒人さん達がミサンガらしき物を手に、
取り囲んで来て・・少し怖かったりしましたが、なんとか寺院まで到着≡3

20061030205013.jpg

近くで見ると、とっても立派な建物です。。

中は写真撮影禁止だったのが残念です0(>_<)0
寺院内部のドーム内には、両手を広げたキリストのモザイク画が施されていて、
すごく、きれいな天井画でした("▽"*)

天気も良いので、ドームの頂上まで登る事に・・┗( ^o^)┛
5ユーロ(約700円)で、チケットを買って螺旋階段を登ります。。

20061030205111.jpg 20061030205129.jpg

気楽に登り始めた階段だったのですが・・・かなりしんどい(-。-|||)≡(|||-∀-)
途中で何度か立ち止まって休憩しないと登れませんでした。。

でも、頂上に着くと、最高の景色が目の前に広がりますw(^o^*)wおおっ

20061030205149.jpg

遠くには、エッフェル塔がみえます。。♪(*^ω^)v
下の写真の左側には、凱旋門もみえます。。(分かりづらい・・

20061030205205.jpg

ドーム頂上で、しばらくパリの街並みに見惚れました。。♪

20061030205336.jpg 20061030205351.jpg

螺旋階段も通路も、結構狭かったです。
下を覗くと、みんなとても小さく見えます。。

20061030205412.jpg

階段を登るのは大変だったけど、ドーム頂上から見える景色は最高でした♪
頂上での景色を満喫して、また階段を下りました≡(|||-ω-)ハァ シンド…


帰り道で、モンマルトルの麓と頂上を結ぶ、ケーブルカーを発見♪
せっかくなので、乗ってみる事にしました^^
このケーブルカーは地下鉄のチケットで乗る事ができます。。

20061030205508.jpg 20061030205521.jpg

あっという間に下までおりて、モンマルトルをあとにしました。。


次は、昨日行ったけど中へ入れなかった、サン・ジェルマン・デ・プレ教会へ≡3


サン・ジェルマン・デ・プレ教会
542年に修道院として建てられた、パリ最古の教会のひとつ。
建物は戦争などで何度も破壊され修復されたが、鐘楼と身廊の一部は
当時のまま残っている。
現在の教会は、11世紀のロマネスク様式とゴシック様式の部分が混在。

20061101164415.jpg

ここへ着いたのが、12時頃。。
中へ入るとミサ中で、厳かな雰囲気でした。。 なので写真撮れず・・~(>_<。)~
下の写真は、夕方もう1回戻ってきて撮影したものです^^

20061101164426.jpg

小さな教会だったけど、とっても静かで居心地の良い教会でした♪


この後、りん♪が好きな鞄屋さんへ~~(-^o^)~


Herve Chapelier
エルベ・シャプリエのバッグは1976年以来、舟型のバッグに代表される
ひと目でシャプリエと分かる特徴あるさまざまなバッグを販売しているお店です。

ここのナイロン製のトートバックは、軽くて荷物も沢山入るのでお気に入り♪
今回は、ここでお土産になるポーチやバックをいくつか購入しました^^

色も形も種類が沢山あるので、2人共夢中で鞄選びをしていたら、
お店で2時間近く時間が過ぎてしまいました(((*「´▽`)=3フゥ♪



買い物して、満足して外に出ると・・・んっ?・・・天気が・・(;゜〇゜)
ちょっと歩くと雨がポツポツヽ`、「(´д`;)))ヽ`、

時間も15時近くでお腹も空いていたし、雨宿りもしたくてカフェへ入りました。


サン・ジェルマン・デ・プレ教会近くにあるCafe de Floreと言うカフェ♪

20061101174405.jpg

ここのサンドイッチはボリューム満点で、おいしかった♪(*^ω^)v
飲み物とチップも合わせて、30ユーロ(約4,500円)でした。

20061101174415.jpg 20061101174429.jpg

お店を出る頃には雨も上がってました♪
ここから、お土産購入の為に近くのスーパーへ向かいました≡3


モノプリ(サン・ジェルマン店)です♪
モノプリはちょっぴり高級志向のスーパーで、フォアグラや
キャビアなどのコーナーもあります。

20061101181014.jpg

サン・ジェルマン店は、パリの店舗の中で最大級の広さを誇り、
約1万5000種類の食料品が並ぶスーパーです。

20061101181031.jpg

中はとっても広くて、ワイン売り場も充実してました(*^ω^*)ノ

20061101181045.jpg 20061101181100.jpg

お土産用のお菓子や、お水を買って・・・荷物が重いっ(〃´△`)-3ハゥー

20061101181116.jpg

荷物が増えたので、1回ホテルへ戻ろうという事で、外に出たとき・・

・・・・・・・・ あっ(゚O゚; ・・・・・行きたい所忘れてた・・(-。-;)・・・・

実は、りん♪が行きたかったサン・シェルピス教会を忘れてました(TεT)
サン・シェルピス教会は、ここから歩いてすぐ近く・・でも、
両手には沢山の荷物が・・・歩き過ぎで足もパンパンで痛いっ(-ω-|||)

友人Cは、さすがにもう限界という感じだったので、30分だけ時間を貰って
りん♪1人でサン・シェルピス教会を目指す事にしました。。


サン・シェルピス教会
地元の農民の為に建立され、6世紀の大司教、聖シェルピスに捧げられた教会。
1646年から134年かけて現在の荘厳な形になった教会です。
その後も修復を重ねて、今でも未完成部分があるそうです。

20061101185307.jpg

中へ入ると、ミサの最中でした。。
この教会、ダ・ヴィンチ・コードの中で、キーストーンの隠し場所として
登場していた教会だったので、りん♪は是非入ってみたかったのです♪

20061101185321.jpg 20061101185337.jpg

両手いっぱいの荷物を抱えて、中を(・.・ )( ・.・)ウロウロ...
ローズラインを見たかったのですが、ミサ中で奥のほうまで入る事が出来ず
探す事が出来ませんでした・・・残念・・ρ(-ω-。)

20061101185358.jpg

でも、小説を読んで想像していた教会の中に、実際入る事ができて満足♪


この後、友人Cと無事に合流して、ホテルに戻りました≡3

17時過ぎにホテルに帰って来て、荷物を置いて少し休憩(´Ω`疲) ハフ~

スーパーで買ったお菓子を食べたりして休憩した後、少し元気になったので、
18時過ぎにホテルを出発して、シャンゼリゼ通りを散策する事にε=(*~▽~)


シャンゼリゼ通りには、ルイ・ヴィトンの本店があります♪
去年、パリを訪れた時はまだ工事中で、中へ入れなかったのですが、
2005年10月にオープンしてましたヾ(●´▽`)ノ

20061101205238.jpg

ここへ来ると、つい衝動買いをしてしまうりん♪なのですが、今回は
ユーロが高いからお得でないって自分に言い聞かせて購入はしませんでした^^
(ただ買うお金がないだけですが・・・



その後、パリのシンボルの1つである凱旋門へ移動しました。。


凱旋門
ナポレオン・ボナパルト率いるフランス軍が、ロシア・オーストリア連合軍を
撃破したオーステルリッツの戦いの勝利を記念し、1806年にナポレオンが
建設を指示したと言われています。
完成はナポレオンの死後15年を経た1836年。
高さ50m、横幅45mの巨大な門です。

20061101210941.jpg

展望台へ上がるにはチケットを買って、272段の階段を上ることになります。
ここでもパリ・ミュージアム・パスを使う事ができました♪

りん♪は、凱旋門に来るのは3回目です(*^ω^)v
なので、障害者用エレベーターがあるのを知ってました^^
もちろんエレベーターをいつも使えるとは限りません。。

今回は、エレベーターの係りのおじさんに、
パリ・ミュージアム・パスを見せたら無事乗せてもらえました♪


展望台まで上がると、パリの街並みを360度見渡す事ができます。

20061101211011.jpg 20061101211030.jpg

凱旋門を中心に、12本の大通りが放射線状に広がっています。

展望台で夜景を満喫して、帰りは272段の階段を下る事に・・( ̄∇ ̄;)
螺旋階段なので、目が回ってきます.....ヽ(@◇@)ノ

20061101210957.jpg

外に出ると、凱旋門も綺麗にライトアップされていました(´∀`人)

20061101211327.jpg

すごいですよね~♪街の中にこんな巨大な門が立っているなんて(*´∀`*)

20061101211344.jpg 20061101211359.jpg

凱旋門を後にして、そのままシャンゼリゼ通りをウロウロε=┏(^ー^)┛

20061101211421.jpg

時間も21時過ぎて、お腹が空いた2人は、通りすがりに見つけたお店で
夕食をとる事にしましたΨ(^。^)Ψ

友人C希望で、パスタを食べる事に♪

20061101211640.jpg

ミートスパ・・・これで1人前ですが・・すごいボリュームΣ(∀ |||)
結局、2人で分けて食べました。。それでもお腹いっぱい(*^0^) =3

20061101211705.jpg 20061101211653.jpg

パスタと飲み物で、24ユーロ(約3,600円)でした。。



この後ホテルに帰るため、凱旋門近くの地下鉄乗り場へ向かう途中、
凱旋門の横で、何かの撮影をしていました。。
しばらく覗いていたのですが・・・誰?・・・有名人?
撮影隊の周りには、熱狂的なファンの人達もいたりしました。。



結局、ホテルに戻って来たのは、23時頃・・・ε-(・´∀`・)

ホテルに戻って、あっという間に寝ちゃいましたミ(ノ_ _)ノ=3
今日もたくさん歩いて、すごく疲れたけど、楽しかったです♪




これが、7日目の過ごし方でした♪
今回も最後まで読んでくださった方、(●´∀)ゞアリガトォーーーーーーーーーーーー♪

いよいよ次回は、帰国の日です。。。(´□`|||)


もし良ければ、最後までお楽しみに~(o^▽^o)ノ






ロンドン&パリ旅行『6日目』☆10月3日☆
そろそろ、旅の疲れが出てきまして・・・朝、8時に起床ですファァ (*´0`)ゞoO
外を見ると、今日も雨が降ってます・・||(~□~;)|||


9時頃、朝食を済ませて、10時にホテルを出発しました≡3

昨日、オペラ座で傘を無くしてしまっていたので、ホテル近くのデパートで、
傘を買ったり、少しお土産を見たりしながらオルセー美術館に向かいました。。


天気が悪い日は、美術館めぐりが1番です。。(o^―^o)/




11時頃にオルセー美術館に到着しましたヘ( ^o^)ノ

オルセー美術館
1900年に完成したオルセー駅を改装し、1986年に開館。
コレクションは1848~1914年の絵画、彫刻、装飾芸術など。
特にモネ、ルノワール、ゴッホといった印象派の名作が多く展示されています。

20061023210754.jpg

雨の日に美術館に来る人は多いです。。この日も結構な列が出来ていました。。
りん♪達はパリ・ミュージアム・パスを持っているので、少し並んだら
入場できました♪(*^ω^)v

20061023223805.jpg 20061023223738.jpg

ここでも、日本語オーディオガイドを5ユーロ(約700円)で借りました。。

館内は地上階、中階、上階の3層構造になっています。
ガラスと鉄骨からなるアーチ状の屋根は、駅舎時代の面影があります♪

20061025093733.jpg

中央のガラス窓に掲げてある金色の大時計は、駅舎当時のものだそうです。。

20061025093833.jpg 20061025093759.jpg

1階フロアはかつて駅のプラットホームだった場所(*・0・*)ワオ

20061025093949.jpg

中央は彫刻などが展示された通路になっており、左右に展示室がありました。

20061025094018.jpg 20061025093746.jpg

左右の展示室の中を観賞しながら、
中央通路を進んで行くと、地上階の突き当たりに
昨日行った、オペラ・ガルニエの断面模型が置いてありました(人〃∇〃)

20061025094124.jpg

すごく細かく再現されていて、びっくり・・(●'▽'●)ォォォオオ゚
実際の見学コースでは入場できない部分まで眺めることが可能です♪

20061025094149.jpg 20061025094140.jpg

“オペラ座の怪人はこの通路を通ったに違いない!” ・・・なんて想像しながら
見ていると、とってもワクワクします^^



地上階には、1880年頃までの作品が展示されています。。

20061025202304.jpg

有名な作品ですね♪ ミレーの「落ち穂拾い」です。
収穫後の麦の穂を拾って糧にする、厳しい生活を表現しています。

20061025202317.jpg 20061025202330.jpg

他には、カバネイル作の「ヴィーナスの誕生」や、マネ作「笛を吹く少年」などなど。



地上階をのんびり観賞した後、少し疲れたので、最上階にあるカフェへ≡3

最上階にある通路から地上階を見下ろすと、元駅舎だった事が分かりやすい♪

20061026202949.jpg


早速、カフェ・デ・オトゥールに入りました=(/*~▽)/
ここのカフェは、オルセー美術館の特徴である大時計の裏側が見れます♪

20061025202407.jpg

20061025202428.jpg 20061025202440.jpg

アイスカフェクリームを飲みながら、休憩・・
やはり美術館見学は疲れますε=('A` )
この時、ちょっとカメラの調子が悪かった(>_<。)
この辺で撮った写真が消えちゃったりしてました。。

20061025202456.jpg

天気は悪かったけど、大時計の向こう側にモンマルトルの丘まで見えました♪


休憩後、そのまま上階の作品観賞へウロウロ=3
上階は1872年以降の印象派の名作ばかりが集まっています。

20061025202511.jpg 20061025202528.jpg

ルノワール作「田舎のダンス」&「都会のダンス」が並んでいたり・・♪
ルノワール作「ピアノを弾く娘たち」があったり・・♪

20061025202923.jpg

これも有名ですね・・♪
ルノワール作「ムーラン・ド・ラ・ギャレット」です。
モンマルトルのダンスホールを舞台に描いた、光の描写が斬新な作品です。

他にも、モネ作「左向きの日傘の女」&「右向きの日傘の女」や
ゴッホ作「自画像」などなどホント、どっかで見たことがある有名な
作品が多かったです^^

作品を模写している、画家の卵さんを見ることもできました(*´▽`)

20061025202935.jpg

さすが、芸術の都パリ・・・ですね(´∇ `).。o♪♪

14時近くまでウロウロして・・オルセー美術館、とっても楽しめました^^



オルセーを後にして、りん♪が行きたかったシテ島へ向かいます≡3

パリでの移動は地下鉄を利用していました♪
パリ市内を走る地下鉄の事を“Metro(メトロ)”と言って、
市内20区内に、全14線、約300の駅があります。
番号と色で路線分けされていて、乗り継ぎすれば一律料金で
市内ほぼ全域へ、行く事ができます。

20061027230407.jpg

チケットはbillet(ビエ)と呼ばれてます。
今回、りん♪達は、10枚綴りの回数券carnet(カルネ)を買ってました♪
ちなみに、10枚綴りカルネは10.9ユーロ(約1,700円)でした。

20061027230436.jpg 20061027230453.jpg

20061027230422.jpg

シテ島って、なんだか他の地下鉄の構内と雰囲気が違ってました♪

14時頃・・・シテ島に到着ヾ(*^。^*)ノ。。

パリの発祥の地であるシテ島は、セーヌ川の中洲にあります。
紀元前3世紀頃、シテ島にケルト人が住み着いたのが、パリの始まりなのです。


このシテ島に、是非1度行ってみたかった、サント・シャペル教会があります。

サント・シャペル教会
キリストの聖遺物を納めるため、サン・ルイ王の命により1239年に着工、
48年に完成した教会です。
礼拝堂2階にある、約1100もの聖書の物語をモチーフに描かれた、
600mにもおよぶパリ最古のステンドグラスは必見です。

20061028004631.jpg

早速、サント・シャペル教会へ向かってみると沢山人が並んでるΣ(゚Δ゚*)

ここでも、パリ・ミュージアム・パスが使えるので、入り口に立っていた係りの人に
パリ・ミュージアム・パスを見せたのですが、列に並べって言われましたρ(-ε- )

結局、雨が降ったり止んだりする中・・・並ぶ事1時間半・・・(疲!li-ω-)-з




やっと教会の中へ入る事ができました^^
ここのセキュリーティーチェックは厳しかったです(*_*)

20061028004648.jpg 20061028004706.jpg

地上階(1階)は一般の人達の礼拝堂だったそうです。。

20061028004725.jpg

お土産物を見たりした後、上階(2階)へ登りますε=┌(^ー^)┘

20061028004741.jpg 20061028004757.jpg

上階へ登って、中へ入ると・・・一面のステンドグラスが・・・
     *.+゚オオォォォ(●'▽'●)ォォォオオ゚+.*

20061028005012.jpg 20061028005032.jpg

王や特権階級の貴族だけが利用することが許されていたと言われる礼拝堂。。
延べ面積が600㎡以上におよぶステンドグラスのうち720枚は、
13世紀のもので世界最古の歴史を誇るそうです。。

20061028005153.jpg

天気が悪かったにもかかわらず、光の降り注ぐ礼拝堂です。。
しばらく椅子に座って、ぼ~っとステンドグラスを眺めました(´∇ `).。o♪♪

20061028005233.jpg 20061028005306.jpg

西側を飾るフランボワイヤン様式のバラ窓は、シャルル8世が寄贈した
15世紀のものです。

20061028005406.jpg

バラ窓もとっても素敵でした・・・・:*: (*゜▽ ゜*) :*:・

20061028005443.jpg 20061028005430.jpg

りん♪個人的に、1時間半並んでも入る価値があると思います。。
これだけのステンドグラスに囲まれて過ごせる場所って他にないと思うから・・・^^

この別世界から、外へ戻るのがとっても名残惜しかったです・・~(>_<。)~


外から見ると、ステンドグラスの部分はこんな感じになってました^^

20061028005505.jpg


サント・シャペル教会をあとにして、同じくシテ島にある、ノートルダム寺院へ≡3


ノートルダム寺院
1163年に着工し、約170年の歳月をかけて完成した初期ゴシックの超大作。
数々の史実や物語の舞台となっています。

20061028030819.jpg

西側正面の入り口は3ヶ所あって、真ん中の入り口には、
キリストの最後の晩餐が描かれた、細かい彫刻が施されています。。

20061028030855.jpg 20061028030912.jpg

早速中へ・・・≡3
大聖堂内部はリブ・ヴォールトという、アーチ型天井(ヴォールト)を
リブと呼ばれる支柱で補強した骨組みにより、高い空間が広がっています。

20061028030930.jpg

ノートルダム寺院は、高さ約69mの塔の上まで登る事が出来るので、
登り口を捜しながら・・・(・.・ )( ・.・)ウロウロ...

聖堂内部には、細かな彫刻が沢山残っています。。

20061028031137.jpg 20061028031205.jpg

歩いていると、巨大なバラ窓が・・・(´ ▽`).。o○
バラ窓は大聖堂の西側正面と南北の左右に配置されています。。
直径13mあるバラ窓はとっても綺麗でした.゚+.(o´∀`o)゚+.゚

20061029161815.jpg

他にも、マリア像があったり・・・とっても厳かな気持ちになれます。。

20061028031222.jpg 20061028031236.jpg

ノートルダム寺院全体の模型も置いてありました♪
とっても細かく作ってあるので、寺院全体の作りがとっても良く分かります。

20061028031414.jpg

寺院全体の模型の横には、当時の建築現場の模型もありました。

20061029165801.jpg 20061029165817.jpg



大聖堂正面にある、マーク・クチュリエ作の栄光の十字架です。

20061029165437.jpg

栄光の十字架を後ろから見るとこんな感じ・・・。

20061028031359.jpg

神聖な雰囲気の中、大聖堂内をぐるっと一周したのですが・・・あれ・・・
塔の上に登る入り口がないっ( ・。・)? アレ? 

外に出て、周りをウロウロしたら、ありました!登り口!

しかし、時間は17時過ぎ・・・登れる時間がちょうど終わってしまいました(>_<。)
係りの人に、また明日来いって言われて・・・ノートルダム寺院を後にしました≡3




シテ島を出て、セーヌ川から見て左岸にある、パリ最古の教会の1つである
サン・ジェルマン・デ・プレ教会へ向かいましたε=┏(^ー^)┛

20061027234208.jpg

この教会へ着いたのが、17時半頃だったせいか、中に入れなかった。。Σ(ω`;)

ここは、明日もう一度くる事にして・・・お腹も空いていたので、
目の前にあったカフェに入りましたΨ(^。^)Ψ

レ・ドゥ・マゴ
1825年創業の老舗カフェ。
かつてサルトルとボーヴォワールが書斎代わりに使い、
ヘミングウェイらも足繁く通う、多くの芸術家達に愛されて来たカフェです。

20061029175936.jpg

20061029175952.jpg 20061029180005.jpg

適当に注文したら・・・これがきました( ̄¬ ̄)ジュル・・・
ちょっと朝食みたい^^;ですが、おいしかったです♪



休憩して、お腹も満足したので・・・次の場所へ行く事に≡3


目指すは、エッフェル塔です(*^m^*) ♪

地下鉄で移動して、エッフェル塔を目指して歩いていると・・見えて来ました。。



エッフェル塔
1889年のパリ万博の際に建てられた、パリで1番高い建物です。
高さ324mです。
地上57mに第一展望台、115mに第二展望台、
274mに第三展望台があります。

20061029183238.jpg 20061029183253.jpg

エッフェル塔の下まで来ると、その大きさにびっくりしますw(゚o゚)w

早速、チケット売り場へ並びます。。
第二展望台までは歩いて登る事も可能ですが、体力のない2人組は
素直に第三展望台まで、エレベーターで昇る事に・・・(^ー^* )

料金は、第三展望台までで11ユーロ(約1700円)でした。

20061029183311.jpg

天気がいまいちの為か、思ったより人は少なかったです。。

20061029183351.jpg 20061029183334.jpg

エレベーター乗り場へ並んだのが、18時半頃・・・。
ちょうど、夕陽を見ることが出来そう♪
緻密な造りの鉄骨を見ながら、エレベーターはどんどん上へ昇って行きます。。

20061029183407.jpg 20061029183424.jpg

まずは、第二展望台でいったんエレベーターから降ろされます。。
第三展望台へ行くには乗り換えが必要です。。

20061029183651.jpg

展望台から見えたシャイヨー宮です。
1937年のパリ万博で建てられたそうです。。

20061029183711.jpg

天気も少し回復して、パリの街並みが、ずーっと遠くまで見えました♪

20061029183817.jpg 20061029183832.jpg

遠くには、凱旋門も見えますw(^o^*)wおおっ

20061029183851.jpg

こちらは、展望台の内部とエレベーター乗り場です。。
第三展望台も外に出ることが可能ですが、とっても寒いっ{{(>_<)}} ブルブル
なので、展望台の中で夕陽が落ちるのを待つ事に・・ヾ(´ε`*)ゝ

20061029184010.jpg 20061029184029.jpg

太陽はどんどん沈んでいきます。。
夕陽に染まるパリの街並みもとってもきれい。・:*:・(*´ー`*人)。・:*:・

20061029184049.jpg

太陽が沈むと、街並みが徐々にライトアップされていきます。。
シャイヨー宮も綺麗にライトアップされていきました。。

20061029184107.jpg 20061029184128.jpg

もちろんエッフェル塔自体もライトアップされてきました♪

エッフェル塔はただのライトアップだけではありません。。
実は、日没~夜中2時まで、正時(毎時0分)毎に10分間だけ、
2万個のライトが キラキラ点滅するのです♪

りん♪はこのキラキラを、是非間近で見たいと思っていました♪(*^ー^)v

ここで時間は20時近く・・・そこでエッフェル塔を降りる事に。。

ちょうど下に到着する頃、キラキラが始まりました♪

20061029185010.jpg

すごーい♪綺麗・・・\(☆▽☆)/キラキラ
動画をお見せする事ができなくて・・・残念・・・"p(-ω-〃)

20061029185025.jpg 20061029185039.jpg

夕焼け~キラキラまで全部見ることができて、とっても満足

エッフェル塔のキラキラに大興奮して、同じような写真を沢山撮っちゃいました。。



結局、21時近くまでエッフェル塔を楽しんで、ホテルへ帰る事に≡3


お腹が空いていた2人は、帰り道でピザを食べる事にしましたΨ(^。^)Ψ

20061029185341.jpg 20061029185325.jpg

マルガリータピザ&グリーンサラダで、25ユーロ(約3800円)。
日本のように、ピザの大きさを選択する事もできないので、
この大きなピザを2人で分けて食べました♪

隣の席を見ると、白人カップルが大きなピザを1枚ずつ食べてますΣ(`・ω・屮)屮
そりゃ太るよ・・外人さん・・・(^m^ )クスッ



綺麗にライトアップされたホテルへ帰ってきたのが、22時頃でした。。

20061029185618.jpg


今日も沢山歩いて・・ヘトヘトです(-。-|||)≡(|||-∀-)疲れたぁ・・・
でも、楽しい1日でした♪



これが6日目のパリでの過ごし方でした。。
これまた、すごく長くなってしまいました・・・(^_^; アハハ…
いつも最後まで読んで下さる方、ホントにありがとうです(人´∀`o)♪

最近、仕事が忙しくて、執筆が遅れてますが、7日目もお楽しみに♪









ロンドン&パリ旅行『5日目』☆10月2日☆
今日も7時に起床(´0`)ゞファー

起きていつも通り身支度していると、TVを見ていた友人Cが、
「ね~TVの時間が違うんだけど・・・」って・・・


・・・・・・・・・・・・・・あっΣ(゚Δ゚*) ・・・・・・・・・・・・・・



・・・・時差を忘れて、自分の携帯で目覚ましかけてました(´・ω・`)ショボーン・・・・

昨日まで滞在していたロンドンと今いるパリには、1時間の時差があります。。



結局、起きたのはパリ時間で8時でしたが、気を取り直して、朝食会場へ≡3

宿泊先のCONCORDE SAINT LAZAREの朝食は、ブッフェ形式でした♪

20061022090555.jpg 20061022090607.jpg

スクランブルエッグやベーコンなどなど、温かい料理が並んでます。。
日本の旗が立っている所には、インスタント味噌汁が置いてありました。。

20061022090622.jpg 20061022090633.jpg

朝食を食べながら外を見ると・・・なんだか暗い・・・(´ε`*)
あまり天気は良くなさそうです・・・。




ホテルを10時に出て、まずはオペラ・ガルニエへ向かいました。。
オペラ座はホテルから歩いて10分程の所にありますε=ε=┏(*´∀`)┛

オペラ・ガルニエ
ナポレオン3世の発案で生まれた劇場です。
1873年、シャルル・ガルニエの設計で、幅125m、奥行き73mという
世界最大級の劇場が誕生しました。
建物自体が芸術作品といわれ、内部は豪華絢爛な作りになっています。

20061022092902.jpg

ホテルからオペラ座へ向かうと、ちょうどオペラ座の裏に出ました。
ぐるっと正面に回ると、入り口らしき所に沢山観光客がいました。。

20061022094338.jpg 20061022094353.jpg

できれば、本場の豪華なステージを観劇したいと考えていたりん♪達は、
内部見学のチケット売り場で、今日の夜の当日券がないか聞いてみました。
どうやら、当日券は違う場所で売ってるみたい。。
ひとまず、内部見学のチケットを購入。。1人:7ユーロ(約1,000円)。

少しウロウロしていたら離れた場所に、もう1つチケット売り場を発見!

もちろんフランス語なんて話せないので、
当日券の購入なんて出来るか不安になりながら列に並びます。。

いよいよ順番が来るとき、「日本人の方ですか・・・?」って声が・・Σ(・ω・ノ)ノ

後ろに、やさしそうな日本の女性の方が立ってました(´∇ `).。o♪
なんでも一人旅をしているそうで、ここで当日券が買えるか知りたかったみたい。。
話を聞くと、最近フランス語検定(何級か忘れた・・)に合格したので、
ご褒美の旅行らしい。。なんて素敵♪

そこで、この人にお願いして、りん♪達のチケットも取ってもらいました♪(*^ω^)v

どうせ言葉も分からないし、雰囲気だけ味わいたかったので
1番安い席を購入しました。。
1人:10ユーロ(約1,500円)・・・かなり安っΣヾ(*゚○゚)ノ

という事で、夜のお楽しみができました♪


無事にチケット購入も出来たので、早速、内部見学に入場しました。。

20061022103311.jpg

いきなり、大階段(グラン・エスカリエ)が目の前に!!

20061022103327.jpg 20061022103346.jpg

微妙な曲線を描く白大理石で作られたなめらかな階段。。
上を見ると、高さ30mの吹き抜けの丸天井と美しい天井画が。。。
ブロンズの女性像が支える明かりが室内を照らし出しています。

ここに立つと、ロンドンで見たミュージカル「オペラ座の怪人」を思い出します。。
仮面舞踏会の舞台となるのがこの大階段で、つい“マスカ~レ~~~~ィド♪” 
という歌を口ずさんでしまいます。。

大階段横の華麗なモザイク画の廊下を歩いていくと、長さ58m、幅13m、
高さ18mのグラン・フォワイエと呼ばれる大広間にでます。。("▽"*)

20061022105824.jpg

多くの絵画・彫刻が並び、鏡・ガラス・金箔で彩られたこの大広間は
数々のパーティーが催されているそうです。。

20061022105911.jpg 20061022105838.jpg

オペラやバレエの幕間の休憩時間に、ここでグラス片手に歓談を楽しむのです。。
その華やかな姿から、この大広間は溜息の散歩道
呼ばれるようになったそうです。。

20061022112813.jpg 20061022112801.jpg

大広間をぬけて、ウロウロしているとBOX席の扉が開いていて、
ホール内が見れるようになっている場所がありました(*^ω^)v♪

20061022113446.jpg

馬蹄形のホール内は赤と金色を基調とした6階構造、
座席数は1900席もあります。。
舞台脇の席は普通に座ると舞台なんかほとんど見えない程の急角度です!

20061022113518.jpg 20061022113458.jpg 

一度に450人が踊れる舞台は、とっても奥行きがありました。。

ここで、またオペラ座の怪人を思い出します。。
5番BOXは怪人の指定席。。
ホントに怪人が座っていてもおかしくない雰囲気でした。。

そして、上には大きなシャンデリアが・・・(ノ´▽`)ノ オォー!

20061022115602.jpg

ブロンズとクリスタル製で、重さは7トン。
シャンデリアの上に描かれているのはシャガール作の「夢の花束」。

りん♪は、この天井画とシャンデリアをすごく見てみたかったので
とっても感激しました.゚+.(o´∀`o)゚+.゚!!

この後も、しばらくウロウロして、オペラ・ガルニエ満喫しました♪




ここで時間は12時頃・・・外へ出て次の場所へ向かいます。。。




しかし、少しお腹も空いていたので、旅行会社に貰っていた
カフェクーポンを使う事にしました。。

場所は、オペラ・ガルニエの目の前、CAFE de la PAIX と言うお店♪

20061022123051.jpg 20061022123103.jpg

カフェドラペ特製ミルフィーユ&カフェクリームを注文♪

20061022123123.jpg

ちょっと甘すぎた感じだったけど、おいしかったです(*´▽`)o




少し休んだ後、ここからルーブル美術館を目指します。。



13:30頃、ルーブル美術館に到着です♪

ルーブル美術館
東西約700m、南北約300mの堂々たる威容を誇るルーブルの歴史は
1190年に建設された要塞として始まります。
その後、600年もの間、宮殿として使用され、増改築が進められました。
美術館の誕生は1793年。
収蔵数は30万点以上で、その中から約2万6000点が展示されています。
すべて見るなら、最低3日間以上かかると言われています。


りん♪は、パリに来ると毎回ルーブルを訪れているので、ただいまって感じ^^

20061022124807.jpg

ルーブル美術館の入り口はいくつかあるのですが、その1つである
ガラスのピラミッドの所にある入り口には、列が出来てました。。
しかし、今回りん♪達は「パリ・ミュージアム・パス」を持っています♪(*^ω^)v

パリ・ミュージアム・パス
パリ とその郊外の70以上の美術館・博物館や名所旧跡などに、無料で
何度でも入場できるパスです。
入場券の行列を気にしないですむのが大きな魅力です^^

おかげで、列に並ぶ事なく中に入る事が出来ました♪

20061022131036.jpg

ガラスのピラミッドの地下に位置するナポレオンホールです。。
ここにあるインフォメーションで日本語のパンフを貰って、うろうろ((( (・・。) )))
日本語対応のオーディオガイドも5ユーロ(約700円)でレンタルしました♪


最初に行った所は、ナポレオン3世の居室を忠実に再現した部屋です。。

20061022132203.jpg

ナポレオンの調度品や装飾の豪華さがすごいっw(゚o゚)w オオー!

20061022132144.jpg 20061022132222.jpg

次に向かったのはミロのヴィーナス♪

ミロのヴィーナス
紀元前2世紀末。ヘレニズム美術の傑作といわれる作品です。
1820年にエーゲ海のメロス島で発見された、美の女神アフロディテの彫刻。

20061022140131.jpg 20061022140148.jpg

ふくよかなボディラインは女性美の象徴です。。


次に、アポロの間に入りました。。

20061022141343.jpg 20061022141358.jpg

アメジストの器や王冠、サファイヤのネックレスなど・・素敵・・(´∇ `).。o♪♪


ウロウロしていたら、サモトラケのニケが置いてある場所にでました。。

サモトラケのニケ
紀元前190年ころ、エーゲ海のサモトラケ島で発見された
ヘレニズム彫刻の傑作。
ギリシャ神話に登場する有翼の勝利の女神を表しています。

20061022141849.jpg

そして、いよいよモナリザの置いてある部屋へ≡3

20061022143824.jpg

ここで、みんなが見ているのがモナリザ・・・ではありません。。

カナの婚宴
1562~63年の作品。ヴィローネ作。縦6.69m×横9.90mの大作です。
カナという村での婚宴で起きた、水が葡萄酒に変わるという
キリストの奇跡の場面が描いてあります。

20061022143929.jpg

この大きな絵画と対面上にモナリザが飾ってありました♪

モナリザ
1503~06年。ダ・ヴィンチ作です。通称「ジョコンダ」と呼ばれています。
神秘的な微笑みを浮かべた表情は完璧と言われています。

20061022144028.jpg

他の絵画に比べると、とっても小さいのですが、不思議な魅力があります♪

20061022144149.jpg 20061022144204.jpg

他にも、「民衆を導く自由の女神」や「メディーズ号の筏」をみたり。。
もちろん、ダヴィンチコードに出てきた「岩窟の聖母」も見てきました。

やはり、とても1日では回りきれない広さです。。


最後に逆さピラミッドのある場所へ≡3

20061022144307.jpg

ダヴィンチ・コードでは、この逆さピラミッドの下に・・・(*^m^*) ムフッ


時間は、早くも16時近かった・・・( -。-) =3 ふぅぅ~~
美術館観賞って、結構疲れます。。




しかし、この後も頑張ってオランジュリー美術館に歩いて向かいます。。
とりあえずルーブル美術館を出て、チュイルリー公園へ向かいます。



パリの観光名所、ルーブル美術館と凱旋門は一直線上にあります。

20061022182210.jpg

すごく遠くに凱旋門が見えるのが分かりますか?
チュイルリー公園の敷地内にオランジュリー美術館はあります。。

20061022182725.jpg 20061022182754.jpg

公園の中には池があって、池を囲むようにならべてある椅子に座り、
本を読んだり語らう人の姿を見ることができます。。
上の写真右は、池からルーブル美術館側を撮ったものです。。

20061022183459.jpg 20061022183518.jpg

しばらく歩くと、チュイルリー公園の金の門が見えてきました。。
目の前には、コンコルド広場のオベリスク(塔)が見えます。。




この池の左横(セーヌ川側)に、めざすオランジュリー美術館はありました。。

オランジュリー美術館
元来19世紀のナポレオン時代にオレンジの果樹園として使われていたことから
「オランジュリー」と名付けられたこの美術館。
1930年代にモネの睡蓮を展示するための会場となったのが始まりです。

20061022191330.jpg

ここも、パリ・ミュージアム・パスのおかげで、並ばず入場できました♪(*^ω^)v

この美術館は2000年~改修工事で、約6年間ずーっと入れませんでした。
今年の5月にリニューアルオープンしたばかりです♪

20061022192201.jpg 20061022192224.jpg

中へ入って、日本語オーディオガイドを、5ユーロ(約700円)で借りました。

20061022192548.jpg 20061022192603.jpg

まずは、地下のポール・ギヨームの印象派・近代コレクションへ。。

20061022193441.jpg

20061022193532.jpg 20061022193550.jpg

セザンヌ、ルノワール、マティス、ピカソ、ユトリロ、ルソー、
モディリアーニ・・・など、巨匠達の作品を見ることができました♪

20061022193457.jpg 20061022193514.jpg



そして、いよいよ1階の睡蓮の間にある、モネの睡蓮へ(人〃∇〃)

20061022195051.jpg 20061022195105.jpg

睡蓮の間は2つの円形の部屋から成り、
4枚ずつ計8枚の絵が展示されています。
それぞれの絵には「朝」「緑の輝き」「雲」「沈む太陽」「明るい柳の朝」
「2つの柳」「柳の朝」「木の輝き」とタイトルがつけられています。

20061022195349.jpg

今回の改修工事で、天井をガラス張りにすることにより、モネの睡蓮に
自然光が差し込む設計になっていました。。

20061022201242.jpg

なんだか、ここの美術館・・・癒されます・:*:・(^∇^人)。・:*:・


ルーブル美術館のように巨大でないので、周り終わった後、
ぐったり疲れる事もなく、1つ1つをじっくり観賞できて、
とっても、気に入りました("▽"*)


オランジュリー美術館を出たのが、18時頃・・・。




美術館を出るとすぐ、コンコルド広場が見えました♪

コンコルド広場
フランス革命後にルイ16世、マリーアントワネットを含む1343人が
処刑された場所です。
広さ8万4000㎡、中央には1833年にエジプトから贈られた
古代エジプトのオベリスク(23mの塔)と、ふたつの噴水があります。

20061023194554.jpg

コンコルド広場を抜けて、シャンデリゼ大通りへ向かい、
お腹も空いていたので、老舗カフェ・フーケで軽食を取る事に。。

20061022204735.jpg

ボリューム満点のサンドイッチ、おいしかった(*^∇゜)v



そうこうしていると、オペラ・ガルニエでの観劇時間が迫っていましたΣ(・ω・;|||




結構、走って・・・なんとか19:30の開演に間に合いましたヘ(;´o`)ヘ チカレタ…

案内された席は、1番上の階の上Σ('◇'*) 最上階です。。

20061022210925.jpg

身を乗り出してみても、ステージ全部は見えません。。(。´ー`)

20061022211603.jpg 20061022211543.jpg

この写真で分かるかな?
りん♪達の席はBOX席で、小さな個室になっていました。。


今日の演目はLa Clemenza di Titoです。
当日は内容も全然分からなかったけど、帰って来てから調べてみると、
モーツァルト作曲「皇帝ティトの慈悲」(La Clemenza di Tito)のオペラでした。

20061022214936.jpg 20061022215005.jpg

りん♪はオペラの事はよく分からないけど・・楽しむ事が出来ました♪


オペラは約3時間の長丁場なので、途中で休憩が入ります。
幕間の間、少しウロウロする事に・・≡3

ここで事件が・・・(w゜□゜)w

個室から外に出て、普通に扉を閉めたのですが・・・・・・・あれっ?
外側にドアノブがないっΣ(ロ゚|||ノ)ノ

ど~やって開けるの~~~あたふたo((>ω<`◎≡◎´>ω<))oあたふた。

慌てて下の階に降りて、係りの人を見つけて、プ・・プリーズ、オープン・・・ドアって
声をかけて、開けてもらう事ができました。。
あ~あせった、あせった(;゚∇゚)

ここで気を取り直し、ウロウロする事に・・(もちろんドアは開けたまま^^;)


りん♪達の席は最上階なので、ここから大階段がよく見えます♪

20061022221811.jpg

20061022222116.jpg 20061022222056.jpg

幕間の間、みんなグラス片手に観談しています。。
1つ下の階に降りると、シャンデリアが目の前に見えました。。
りん♪達の席は、このシャンデリアの写真にも写らないくらい上の席です(^-^;


約1,500円のチケットだったけど、個室でゆっくり本場のオペラを観劇
する事ができて、とっても満足しました(*´ー`*人)


23時にオペラが終了・・・歩いてホテルへ帰りました。。
(実は、最後にりん♪が傘をなくした事に気づいてスタッフ総出で
探してもらう、という事件があったりしましたが・・^^;)


ホテルに着いたのが23時半頃・・・今日も良く遊びました。。。
結構、クタクタだったので、二人ともあっという間に寝てしまいましたOo。。(_ _)



5日目は以上で終了です。。
かなり長くなってしまいました(・ω・;A)アセアセ…
最後まで読んでくれた方、ホントありがとうございますm(。≧Д≦。)m

懲りずに6日目も、お楽しみに♪

ロンドン&パリ旅行『4日目』☆10月1日☆
今朝も7時に起床
なぜか、規則正しい生活を送っていますw(*⌒O⌒*)w

今日はロンドンとお別れして、フランス(パリ)へ移動ですε=ε=(/*~▽)/

ひとまず身支度を整えて、いつも通り朝食会場へΨ(^。^)Ψ

20061018082116.jpg 20061018082134.jpg

今回ロンドンで、宿泊したのはPark Lane Sheraton Hotelです。。
朝食会場へ向かう途中、パームコート(レストラン)を通り抜けます。
ここでも、朝食が食べれるみたいでした。。

20061018082158.jpg

バームコートには、おしゃれなバーカウンターもありました。。
ここを通り抜けて、すぐ横に朝食会場があります。。。

20061018084409.jpg 20061018084356.jpg

今日は、お客さんが少なかったので、こっそり写真撮影できました♪

20061018082349.jpg 20061018082336.jpg

朝食は、毎日温かい食事が注文できます。。
フルーツや飲み物、パンなどはブッフェ形式で置いてあります。。

20061018082400.jpg

今日はロンドン最後の朝食です"p(-ω-〃)
毎朝、ボリューム満点の朝食を食べる事ができましたO(o´∀`o)O

ロンドン最後の朝食は、オムレツにしました♪おいし~♪


現地係員さんのお迎えが10:30の予定。。
チェックアウトを12時までに終わらせるように指令が出ていました。。

朝食をすませて、ゆっくり荷物をまとめて9:30にチェックアウト。。

お迎えまで時間が少しあったので、ホテルを出て散歩へ≡3≡3
しかし途中で、雨が・・・しかも、どしゃぶり///o(゚o゚;)o///

結局、地下鉄の構内で雨宿りしていたら、集合時間になってしまったρ(-ω-。)



予定通り、現地係員の人が迎えに来てくれて、車で駅まで移動ε= (ノ^▽^)ノ

パリまでは、ユーロスターでの移動です♪

ユーロスター
1994年5月に開通したイギリスとフランスを結ぶユーロトンネルを使い、
イギリス(ロンドン)とフランス(パリ)およびベルギー(ブリュッセル)を
最高速度時速300キロ、約2時間30分で結ぶ超高速旅客列車です。


高速の国際列車が発着している、ロンドンのウォータールー駅♪

20061018193959.jpg

ユーロスターに乗車する手順は、空港と同じような要領でした。。
改札を通ったあと、セキュリティーチェックを受けるのですが、
重いスーツケースを赤外線チェックの台に乗せるのが大変っ!(||ノ゚Д゚)ノ

20061018194013.jpg 20061018194031.jpg

荷物検査の後、出国検査でパスポートチェックを受けて、待合室で待機。。
ホームの案内が出たら、エスカレーターでホームに出ます。。

20061018194046.jpg

ロンドン 12:04発 → パリ 15:59着の予定です♪

予定時間通りに出発≡3≡3

ユーロスターは新幹線の席とそんなに変わらない感じでした。。
到着まで、パリでの過ごし方を相談したり、お菓子食べたり・・o(〃'▽'〃)o


15時近くになった頃、眠くなってきて・・・Zzz…(*´~`*)。o○


少し、うとうとOo。。(_ _))し始めた頃、列車が止まりました。。(  ゚ ▽ ゚ ;)エッ!!
時計を見ると15時頃です。。
到着まで、まだ1時間あるはずなのにな~δ(・ω・`)ウーン…
しばらく様子を見ていたのですが、みんなぞろぞろ列車から降りて行きます。。

ちょっと不安になってきたので、列車からのんびり降りようとしていた
白人の老夫婦にチケットを見せて確認したら・・・・・

どうやら、パリに着いたらしい・・・・・結局、1番最後に降りながら・・・・・


・・・・・・・・・・あっ! 時差忘れてた(@゚∀゚)σ!・・・・・・・・・



実は、ロンドンとパリには1時間の時差があって、パリ時刻では15:59で
予定通り、Paris Nord(パリ北)駅に到着していたのですヾ(@゚▽゚@)ノ

20061020012541.jpg

パリの駅で、現地係員の人が待っていてくれて、
ホテルまで案内してくれるのですが、
駅を出て待っていたのは、大型バスΣ(∀ |||)


あの~りん♪達2人だけなんですけど・・・・・


結局、大型バスでホテルへ≡3≡3


ホテルは駅から、すごく近かったのであっという間に到着。。




今回、フランス(パリ)での宿泊ホテルはコンコルド・サン・ラザール

20061020025423.jpg

ホテルの隣はサン・ラザール駅で地下鉄も出ているので、とっても便利♪

20061020030327.jpg 20061020030319.jpg

吹き抜けの豪華なロビーはフランスの重要文化財に指定されているそうです。。

20061020030306.jpg 20061020030243.jpg

とっても上品な雰囲気の部屋♪
しかし、ヨーロッパのホテルはどこもだいたい薄暗いです。。。

20061020030336.jpg

部屋には、赤ワインが1本サービスで置いてありました("▽"*)



チェックインの後、パリの街をウロウロしに行く事にε=ε=(ノ^∇^)ノ

りん♪はパリの街に来るのは今回で3回目です♪
しかしいつも滞在時間が短かったので、今回行きたい所が沢山ありました。。


今日は、セーヌ川遊覧クルーズへ向かうことに。。

シャンゼリゼ通りを曲がり、ジョルジュサンク通りの突当り、
アルマ橋のたもとに船着場があるのですが、ひとまず休憩の為、カフェへ(^m^*)

20061020033817.jpg 20061020033828.jpg

パリ初カフェです♪カフェクリームを注文しました(´∀`人)
確か、5.5ユーロ(約800円)ぐらいだったと思います。。。

このカフェから、遠くにエッフェル塔が見えました( ▽ )o〇O

20061020034452.jpg

このカフェの前にある信号をエッフェル塔を見ながら渡ると、遊覧船乗り場です。。

20061020035020.jpg 20061020035009.jpg

バトー・ムーシュ乗船場
セーヌ川を運航するクルーズ会社の中でも、特に有名な乗船場です。
セーヌ川の上から、エッフェル塔やコンコルド広場、ノートルダム寺院など
さまざまな角度で楽しめます。
一般のクルーズ以外にも、ランチクルーズやディナークルーズもあります。

20061020035031.jpg

チケット売り場で、乗船券を買います。遊覧時間は約1時間。。。
1人:8ユーロ(約1200円)でした。。

船の2階席に座ったのですが、オープンエアになっているので寒いっ{{(>_<)}}

20061020041222.jpg

上の写真は、オルセー美術館♪
遠くからでも読める大時計が目印です。。

20061020042827.jpg

シテ島にあるノートルダム寺院♪
船はシテ島をぐるっと1周するので、表も裏も見る事ができます。。

徐々に日も沈んで建物がライトアップされていきました。。

20061020041323.jpg

最後にエッフェル塔の壮大な姿を見ることができました♪
ライトアップされていて、とってもきれい・:*:・(*´▼`*人)・:*:・

20061020041305.jpg

19:35発→20:40までの遊覧クルーズでした♪
戻って来たときには、乗船場もライトアップされてました。。

船の上はとっても寒かったけど、すごく楽しかったです♪(*^ω^)v




22:00頃ホテルに戻ってから、夕飯を食べていなかったので、
ホテルの目の前にあった世界のマクドナルドで簡単にすませました。。

その後は、部屋で明日の計画を考えながら寝ちゃいました(*_ _)。o○



これが、4日目(ロンドン→パリへの移動日)の過ごし方でした。。
明日からパリ3日間のフリーが始まります♪

いつも読んで下さっている方、ありがとうございます(o´∀`人)

5日目もお楽しみに♪


ロンドン&パリ旅行『3日目』☆9月30日☆
今朝も7時に起床
なんだか今日も、天気が悪そう・・・( ´・ω・`)σ

とりあえず、身支度してから朝食へ

今日は、エッグマフィンを選択しました♪

20061014074230.jpg

朝からボリューム満点ですヾ(@⌒¬⌒@)ノ
上の玉子と下のマフィンの間は全部ハムでした・・・

でも、お味はとってもおいしかったです((●´~`●))モグモグ



さて、お腹いっぱいになった所で、9:00にホテルを出発
今日は、1日フリーです♪

まずは昨日、慌しく通り過ぎたナショナルギャラリーへ向かいました。。

ナショナルギャラリー
1824年に銀行家アンガースタイン所蔵の絵画38点を
国が買い取ったことに始まり、イギリス初の国立美術館として設立。
現在は1260年から1900年までの西欧絵画2000点以上を所蔵しています。

20061014214206.jpg

ナショナルギャラリーは、トラファルガー広場に面して建っています。。

20061014214322.jpg 20061014214337.jpg

トラファルガー広場には、でっかいライオンの象があります。。
これは、三越のライオンのモデルになっているそーですw(^o^*)w
このライオンに登って写真を撮る事もできるのですが、
登るには結構高さがあって・・・登れませんでした・・"p(-ω-〃)


ここで、時間は10時頃・・。


ナショナルギャラリーへ入る前に、ある場所へε=ε=┏(*´∀`)┛

昨日、「オペラ座の怪人」のミュージカルを見て満喫したりん♪達は、
今日も何か見たいっと言う話になりまして、
ナショナルギャラリーの近くにあるtktsへ行きました

ここは、当日券を通常料金の半額+手数料で購入できる場所です♪

地図を見ながらtktsへ行ってみると、結構人が並んでいます。。
今回りん♪達は、ライオンキングのチケット目当てで並びました。。


並ぶこと、約30分・・・


友人Cが窓口で尋ねると・・・一言「NO」って・・・Σ(∀ |||)

どうやら、ライオンキングの当日券はないみたい・・
英語が堪能でない2人組なので、これ以上聞く事ができずに退散しました。。

人気のミュージカルは、なかなかチケットが取れないと聞いていたので、
おとなしく、あきらめましたρ(-ω-。)


結局、時間も11時頃になっちゃったので、バッキンガム宮殿へ移動です。。
実は今日バッキンガム宮殿で、衛兵交代がある日なのです(*^m^*) ムフッ


地下鉄で、ホテルから程近いGreen Park駅へ戻り、Green Parkを抜けて
バッキンガム宮殿へ向かいました≡3≡3

Green Park
元々は国王の狩猟場だったが、チャールズ2世によって一般にも解放された。
日本の公園とは比較にならないほど広く(約21万㎡)緑豊かな公園です。

20061015223113.jpg

20061015223130.jpg 20061015223147.jpg

公園を歩いていると、リスがいたり・・すごく緑がきれいな公園でした。。



公園を抜けると、バッキンガム宮殿が見えてきました・・・。
ここで時間は11時頃


バッキンガム宮殿
1703年にバッキンガム公爵邸として建てられ、後にジョージ3世が購入。
1837年のヴィクトリア女王の治世から英国国王の居城となった。
エリザベス女王2世の公式居城である。

20061015224830.jpg

宮殿前まで来ると、人の多さにびっくりw(゚o゚*)w

20061015224733.jpg 20061015224800.jpg

宮殿の上に王室旗が掲揚されている時は女王が在城しているサインです。。
今日は旗があがってました

20061015224747.jpg

今回りん♪達はパレード重視で見に来たので、宮殿に背を向けて立ちました。

目の前の、クイーン・ビクトリア・メモリアル(ビクトリア女王の記念碑)の
周りも人がいっぱいですΣ(*'0')*'0')/

衛兵交代パレードは、4~7月の間は毎日行われているのですが、
8月からは一日おきになります。。。
9月は偶数日だったので、
今回の旅行でパレードが見れるのは今日しかありません。。

時々降っていた雨も上がって、天気になってきました
いよいよ、パレードの始まりです。。

20061015233453.jpg 20061015233512.jpg

20061015233532.jpg 20061015233548.jpg

20061015233611.jpg

おもちゃの兵隊さんを、間近で見ることができました

20061015233624.jpg 20061015233639.jpg

あ~ふわふわの熊毛帽を触ってみたい(´∇ `).。o♪♪

衛兵さんの赤い衣装は、冬になるとグレーの衣装に変わります。。
今回、期待通りの赤い衣装の衛兵さんが見れてよかったですv(^▽^*)v


衛兵交代式は宮殿の中で行われるので、あんまり見えなかったのですが、
なんだか聞いた事のある曲が・・・


ん・・・・もしやこの曲・・・・・・・・・・・ヤングマン・・・?


ワ~イ、エム、シーエィ♪ ワ~イ、エム、シーエィ♪って・・・(^m^●)ププッ!
曲が聞こえてくると、周りの観光客がみんな踊ってるヽ(。・∀・)人(・∀・。)ノ

サービス満点の国ですね

20061016014750.jpg

交通整理のPOLICEMANは、馬に乗っていました♪
結構、女性の方が多かったです。。かっこいい。。。( ▽ )o〇O



衛兵交代、待ち時間は長かったけど、楽しかった♪(^▽^)♪



この後、ショッピングタイムへ

この日は、地下鉄メインで移動していました。。
午前中に One Day Travelcard を購入しての移動です
 
20061016022229.jpg

ロンドンの地下鉄はチューブ(tube)の愛称で親しまれています。
チューブの名前の由来は、トンネルからきているそうです。

20061016022137.jpg 20061016022217.jpg

世界最初の地下鉄だけあって、昔のトンネルの大きさに合わせた車内は、
トンネルのカーブに合わせて丸みを帯びていてとても狭いです。

20061016022208.jpg

背の大きな外人さんには少し窮屈そうに見える地下鉄でした。。
東京や名古屋に比べると、ロンドンの路線は分かりやすかったです♪



地図とにらめっこしながら、ショッピングへウロウロε=ε=┏(*´∀`)┛

デパートへ行ったり、友人C希望のBURBERRYへ行ったり


20061016024747.jpg 20061016024800.jpg

昨日、お茶しに行ったFortnum&Masonで紅茶も買いました


ちょっぴり、迷子になったりしたけど、自由に散策するのも楽しかった♪



ウロウロしていたら、もう3時・・


実は、アフタヌーンティーを食べる為に、昼食抜いていました(^∩^*) ムフフ・・・ 

本当は伝統の3段トレイにチャレンジしたかったのですが、値段も高いし
量的にも、食べきれない事が予想できたので、今回は昨日ガイドのタッキーに
おすすめって聞いた場所へ行きました。。


それは、大英博物館の中にあるお店です。。♪


地下鉄で移動して、大英博物館をめざします
少し迷子になりましたが、道を聞きながらなんとか到着。。



大英博物館館
博物学者ハンス・スローン卿の8万点近いコレクションを元に、
1759年に世界初の国立博物館として大英博物館が誕生しました。
大英帝国時代、世界中の貴重な遺跡から発掘物が運び込まれ、
現在収蔵品は数百万点にも及びます。
2003年に創立250周年を迎えた博物館です。

20061017215141.jpg

古代ギリシャ風の建物でした。。

20061017215201.jpg

インフォメーション・ショップ・レストランなどが揃うグレートコートです。。
くもの巣状のスチールとガラスで覆われた開放感のある高い天井。。

20061017215228.jpg 20061017215241.jpg

ラムス2世の胸像
新王国時代第19王朝の王の胸像です。高さ2.67m。
右胸の穴はナポレオン軍が像を取り去ろうとして失敗した穴だと
言われているそうです。。

20061017215310.jpg 20061017215259.jpg

館内は大変広くて、とても1日ではまわりきれません\(;゚∇゚)/

20061017215324.jpg

1799年エジプトで発見されたロゼッタ・ストーンです。。
プトレマイオス5世の碑文が刻まれた石碑です。。
これによって、古代エジプトの象形文字が解読されたそうです。。

20061017215346.jpg

グレートコートの中心にある、リーディング・ルーム(円形図書閲覧室)
中に入ると、すごい本の数。。オオッ-!w(゚o゚*)w

20061017215406.jpg 20061017215426.jpg

図書室は広大ドームをもつ円形の大広間で、
閲覧室を取り巻く周囲の外壁に沿って開架図書の書架が設けられています。。



とっても広いので、ひとまずアフタヌーンティーへ行きました。。


コート・レストラン

20061017231739.jpg 20061017231801.jpg

迷うことなく、アフタヌーン・ティーを注文しました("▽"*)
お値段は、12ポンド(約2,800円)でした。。
伝統的な3段トレイのアフタヌーン・ティーだと、5~6,000円はするので、
お手ごろな値段です♪(それでも、高い・・・


20061017231819.jpg

サンドイッチ&スコーンです

お腹も空いていたし・・・とってもおいしかった♪(^▽^)♪



ここでゆっくり休んで、大英博物館を少しウロウロした後、次の場所へ




次は、りん♪が乗ってみたかったロンドン・アイ(観覧車)です
地下鉄で移動して、ロンドン・アイへ到着したのが18:00頃。。

20061017234426.jpg

ロンドン・アイ
高さ135m、世界最大級の大観覧車。
ミレニアムを記念して、テムズ川上の台座に建てられています。
1周の所要時間は30分で、ロンドンを一望する事ができます。

20061018000505.jpg 20061018000451.jpg

ロンドンアイの構造は、自転車のホイールそのものだそうです。。

チケット売り場には行列が・・・Σ(´Д`*))))


結局、30分程並んでチケット購入。。
値段は13.5ポンド(約3,200円)。。結構、高いです(;゚∇゚)_

早速、乗り場へ移動して、また列に並びました。。
セキュリティーチェックで鞄の中を調べられて、いよいよカプセルの中へ♪

20061018001838.jpg

25人が乗れるカプセルは、中に入ってみるとかなり大きい♪
真ん中にはベンチもあるので、座りながら景色を楽しむことも出来きます。。
全面ガラス張りなので、360度の景色を見る事ができました。。


20061018004322.jpg 20061018004332.jpg

夕暮れ時だったので、徐々にロンドンの街がライトアップされていきます。。

20061018004623.jpg

晴れた日は約 40キロ先まで見渡せるそうです。。

20061018004342.jpg 20061018004407.jpg

カプセルの中をウロウロヘ(^^ヘ)))。。。立ったり、座ったり。。。(((へ^^)へ

20061018004355.jpg

テムズ川のほとりにそびえるビックベンと国会議事堂です♪

20061018004419.jpg

ライトアップされて、とってもきれいでした・・(人´∀`).☆.。.:*・°




ロンドン・アイを満喫して時計を見ると・・もう20時近かった・・。

今日の夕食は、ロンドン名物のチップ&フィッシュに決めていました♪
旅行会社から、パブ(公共の居酒屋)のお食事クーポンを貰っていたので、
今回はそのお店の中から、昨日ガイドのタッキーに教えてもらっていたお店へ≡3

Captains Cabin と言うお店♪
昨日行った、ミュージカル劇場の近くです。。
時間も遅かったので、お店の中は地元の人がいっぱいw(゚o゚*)w
ちょとビクビクしながら、注文しました。。

20061018011922.jpg 20061018011944.jpg

Fish and chips(白身魚のフライとポテト)と、
Sausage and mush potato(ソーセージとマッシュポテト)です。。
( ̄¬ ̄)ジュル・・・


ソーセージは、いまいちおいしくなかったけど、フィッシュ&チップスは
普通においしかったです♪((*´~`*))モグモグ


ロンドン名物のパブでの食事も体験できて、とっても満足♪(*^ω^)v





ホテルに戻ってきたのは、21:30頃でした。。
今日も良く遊んだ~~♪
歩きすぎて、足がパンパンでしたわ・・ヽ(×∇×)ノ・・・・。

お風呂に入って、2人共すぐ寝ちゃいました(mー_ー)m.。o○ zZZZ




これが、3日目(ロンドン2日目)でした。。
またまた、すごく長くなってすみませんヾ(;´▽`A``アセアセ

明日はフランス(パリ)へ移動の日です。。
懲りずに4日目の旅行記もお楽しみに・・(o^▽^o)ノ







ロンドン&パリ旅行『2日目』☆9月29日☆
朝7時起床
昨日、疲れていた為か10時間も寝てしまった

ん・・・なんだか外が暗い・・・( - _ゞ ゴシゴシ (´0`)ゞファー

旅行で、あまり雨に降られた事のないりん♪は、少しショック(-ω-|||)



しかし、今日は「1日観光ガイド」を予約してあるので、はりきって朝食へ


朝食会場が分かりずらく少し(・.・ )( ・.・)ウロウロ...なんとか朝食会場へ到着
ここのホテルは、7つのメニューから1つ選ぶ事が出来ました。。

せっかく、ロンドン初日なのでアメリカンブレックファーストを選択

20061010235032.jpg


目玉焼き・ベーコン・ソーセージ・トマト・マッシュルームなどがのってました
これ以外にも、パンや飲み物・フルーツなどはブッフェ形式で
置いてありました。。

朝から、食べすぎ・・・σ(´~`*)ムシャムシャ(*´▽`)


朝食の後、ガイドさんとの待ち合わせの時間まで少し時間があったので
ホテルの外に出てみましたε=(ノ^∇^)ノ

雨が降った形跡はありましたが、とりあえず雨は上がってました

20061011004908.jpg

雨上がりのせいか、少し肌寒かったです。。

20061011005021.jpg 20061011005005.jpg

少し歩くと、かわいいポストや電話ボックスがありました。。

20061011005039.jpg 20061011005335.jpg

ロンドンタクシー&コインパーキングです。。色んな物がとってもおしゃれ

20061011004933.jpg

ホテルの目の前は「Green Park」でした\(@^o^)/
グリーン・パークを歩いて行くと、バッキンガム宮殿に出られるのですが、
今日は衛兵交代がない日なので、明日行く予定です。。



そうこうしていると、ガイドさんと待ち合わせの時間になりまして・・
ホテルのロビーで、今日1日お世話になるガイドさんと合流しました

今回、りん♪達はマイバスさんのOPで、1日観光ガイドを予約しました。。
ガイドの料金は、2人で240ポンド(約56,000円)なので、決して
安くないですが、初めてのロンドンで、短い滞在時間なので無駄にしたくなくて・・
奮発しちゃいました♪(*^ω^)v

ガイドさんの名前は、滝川さんと言う女の方。。
りん♪達は、こっそりタッキーって呼んでいました^^


自己紹介の後、早速ロンドン観光のスタートです



まずは、地下鉄の切符売り場でワン・デイ・トラベルカードの購入です
One Day Travelcard
1日有効乗車券。
トラベルカードは指定されたゾーン内の地下鉄・バスなどが
乗り放題になるカードです。
全ての時間帯で利用できるピーク券と、月~金曜は9:30~利用可能になる
オフ・ピーク件の2種類があります。

・ピーク券(ゾーン1~2)    6ポンド (約1,400円)  
・オフピーク券(ゾーン1~2) 4.9ポンド(約1,150円)

タッキーに教えてもらいながら、
ワンデイ・トラベルカード(オフピーク券)を無事購入





そのまま地下鉄で移動して、最初の目的地であるロンドン塔へ

20061012205355.jpg 20061012205405.jpg

ロンドン塔
11世紀に軍事要塞として建立されたが、17世紀までは居城、その後は牢獄、
処刑場へと変貌。
ヘンリー8世によって、その妻アン王妃が無実の罪で処刑された場所でもあり、
ロンドン塔は血塗られた場所として恐れられるようになったそうです。。
今でも、幽霊目撃談が絶えない場所でもあります。

20061012211456.jpg

ここが、メインゲート。。ここからロンドン塔見学が始まります

中はとっても広くて、入場できる建物がいくつもあるので、じっくり回ると
半日くらいかかるそうです。。
今回は、ホワイト・タワーとジュエル・ハウスだけ観る事になりました。。

20061012213029.jpg 20061012213111.jpg

20061012213042.jpg 20061012213100.jpg

まずは、ホワイト・タワーへ入場です

20061012213127.jpg

ホワイト・タワーは、ロンドン塔の長い歴史の出発点です。。
現在は、王の武具と拷問用器具を陳列した博物館になっています。。

20061012224427.jpg 20061012224441.jpg

20061012224453.jpg 20061012224504.jpg

2~3階の吹き抜け構造の中にある、セント・ジョン礼拝堂
中世、この場所で王族の結婚式が行われたそうです。。。

20061012224519.jpg

20061012224533.jpg 20061012224551.jpg

他にも、処刑用の斧や拷問の道具が沢山並んでました。。
しかし、霊感の強い人にはおすすめできない場所ですね。。。



ホワイト・タワーを後にして、次はジュエル・ハウス

20061012233253.jpg

ここには、英国王室の宝物が展示されています。。
今でも王室の人達が実際に身に付ける、財宝の数々が展示されています。。

『アフリカの星』と呼ばれる世界最大の530カラットのダイアモンドは必見
530カラットって想像つきますか??
見れば見るほど、ため息のでる大きさです(´∇ `).。o♪♪

他にも、1837年のヴィクトリア女王載冠式に作られた国王冠もすごいっ
サファイヤやダイヤモンドなど2800個の宝石で飾られた冠でした(*゜▽ ゜*)

さすがに、ここは写真撮影×でした。。残念・・・イジイジ( ´・ω・`)σ"



ジュエル・ハウスの外には、衛兵さんがピクリとも動かず立っていました

20061012235655.jpg

20061012235729.jpg 20061012235710.jpg

ロンドン塔の中では、カラスが数羽飼われています。。
なんでも、ロンドン塔にカラスがいなくなるとイギリスの王室は滅亡すると言う
言い伝えがあるそうで、ここで飼われているカラスは飛べないように
片方の羽の一部が切り取ってあるそうです。。

また、塔内にはビーフィーターと呼ばれる国王衛士とその家族ら150人程が
住んでいるそうです。。(カラスの隣の写真がビーフィーター♪)
このビーフィーター達は、現在ロンドン塔の名物になっています♪
観光客の案内をしたり、夜は700年前から続く戸締りのセレモニーを
行っているそうです。。。


ロンドン塔の観光のあと、少しお土産屋さんへ
ガイドのタッキーに集合時間を決めてもらって、お土産選びです("▽"*)

20061013002718.jpg 20061013002707.jpg

まだ観光が始まったばかりで、荷物が増えるのは嫌なので、
二階建てバス&ロンドンタクシーがモチーフになったマグネットを購入しました


ここで時間は、お昼近くなっており、そろそろ次の場所へ

移動の前に・・・
ロンドン塔はデニム川の北岸にあり、すぐ横にタワー・ブリッジが見えました

タワー・ブリッジ
1894年に架けられた全長805mの跳ね橋です。
ネオゴシック建築のタワーは、ロンドン塔の景観を損ねないように
工夫されています。。
現在、跳ね橋が稼動するのは1日に1~2回程度。。

20061013092333.jpg

橋は上下2段になっていて、高さ42.4mある上段を渡る事もできます。。
今回は時間の都合で、橋を渡る事は出来ませんでした~(>_<。)~残念。。

この日は、雨が振ったりやんだり・・時々大雨///o(゚o゚;)o///。。
空はどんより・・川も濁っていました・・(;´д`)


気を取り直し・・・次の場所へ

次はセント・ポール大聖堂へ向かったのですが・・ここでりん♪の希望であった
二階建てバスに乗る事になりました

20061013100923.jpg

このバスは新型ダブルデッカーです♪
赤いボディの2階建てバスって、ロンドンの象徴ですよねヾ(*^。^*)ノ
ロンドンバスの路線は複雑だし、降りるバス停も分かりにくかったり・・
今回は、ガイドのタッキーが一緒だったので、不安なく乗る事ができました

20061013100950.jpg 20061013101004.jpg

朝、買ったワンデイ・トラベルカードを見せるだけでOKです♪
狭い階段を登って行くと・・2階へ行く事ができます。。

20061013100936.jpg

2階の1番前に座ると、まるで観光バスですね(^▽^)V

しかし、階段を登っている最中にバスが発車する事もあるので注意が必要!
友人Cは、あやうく転げ落ちそうになってました(^m^*)ププッ



そうこうしているうちに、バスを降りて少し歩くと白いドームが見えてきました

20061013103241.jpg 20061013103250.jpg

セント・ポール大聖堂
最初の木造教会が建てられたのは604年。
数度の火災と再建の後、バロック様式と古典的なイギリス教会のスタイルである
現在の建物は、1708年クリストファー・レンにより建設された。
高さ111.3メートル、全長157メートルの建物です。

20061013103228.jpg

チャールズ皇太子とダイアナ元皇太子妃の挙式が行われた場所もあります。。

20061013103301.jpg 20061013103310.jpg

残念ながら、中の写真撮影は出来ませんでした・・・(>_<)

20061013105520.jpg

これは、絵葉書ですが・・・
聖堂内は、復活の象徴・天使ケルビムのモザイク画が書かれた天井が
続いてました。。

とっても、きれい・・・(´∇ `).。o♪♪



セント・ポール大聖堂を満喫した後、次の場所へバスで移動





テンプル教会
ロンドン最古の教会の一つであり、
1185年にテンプル騎士団によって建築・献堂されました。
そこには9人の騎士の像があり、円形式の教会としては
ロンドンに唯一残存しているものです。

20061013111920.jpg 20061013111904.jpg

ここは「ダ・ヴィンチ・コード」が好きなりん♪が行きたかった場所

20061013111309.jpg

でも、この日は修復工事中で中に入る事ができませんでしたΣ(ω`;)

20061013111347.jpg 20061013111329.jpg

分かりにくいですが、入り口から少しだけ騎士の像が見えました。。

20061013111406.jpg 20061013111418.jpg

ここは「ダ・ヴィンチ・コード」の映画を見た人なら分かるかな?

トム・ハンクス演じる宗教象徴学者ロバート・ラングドンと
オドレイ・トトゥ演じる暗号解読官ソフィー・ヌヴーがテンプル教会を出て
走って逃げて行く場所です♪(*^ω^)v
映画で見た場所に自分がいるので、とっても不思議な感じがしました。。


テンプル教会は、中に入れなかったので、写真だけ撮って次の場所へ




しかし、時間はお昼1時頃・・そろそろお腹が空いてきました。。

テンプル教会を出て少し歩くと、おいしそうなパン屋さんが・・( ̄¬ ̄)ジュル・・・

20061013115932.jpg 20061013115943.jpg

ここで、簡単にお昼にしました

最初は、サンドイッチでも・・と思っていたのですが、
お店に入ると他のお客さんが飲んでいたスープがとってもおいしそうΨ(゜。゜)Ψ ・・・

真似して、キャロットスープを注文しました
って、りん♪は英語しゃべれないから、ガイドのタッキーが注文してくれました。。
確か、5ポンド(約1,200円)ぐらいでした。。

お味は、とってもおいしかったヾ(@⌒¬⌒@)ノ


このお店の近くに紅茶のお店もあって、ここでお土産を少し購入

20061013121303.jpg 20061013121314.jpg

お腹もいっぱいになって、お土産買って、満足した所で移動です。。
次も「ダ・ヴィンチ・コード」関連のウエストミンスター寺院です。。





ウエストミンスター寺院
1065年にエドワード1世がノルマン様式で建立した壮大な寺院です。
歴代の国王・女王の載冠式はここで行われ、エリザベス1世など、
主な国王と女王は皆ここに埋葬されています。
ダイアナ元皇太子妃の葬儀もここで行われた事でも知られています。

20061013122309.jpg

ここも、中の写真撮影はできませんでした(>_<。)

中はとっても広く、本堂内部はアーチ型の高い天井で、
繊細な彫刻がみごとでした。。
「ダ・ヴィンチ・コード」で登場した、ニュートンのお墓もありました。。
(ちなみにウェストミンスター寺院は、ダヴィンチコードの映画撮影を拒否)
ニュートンの墓の他にチャーチルなど著名人を始め、
イギリス歴代の王族が眠る埋葬地であり、あれもお墓、これもお墓って
事なので、お墓の上を歩いている感じです。。

20061013131638.jpg 20061013131656.jpg

13~14世紀に建てられた本堂と礼拝堂をつなぐ回路です。。
ここだけは写真を撮る事ができました。。

この後、「ダ・ヴィンチ・コード」の中で、ティービングとラングドンが
クリプティックスを奪い合う場面で出てきた、
チャプターハウスの見学も出来ました

20061013131716.jpg

ウエスト・ミンスター寺院、満喫しました。。♪(*^ω^)v





ここで時間は午後3時・・
少し場所を移動して、ピカデリーサーカスの近くをウロウロε=ε=ε=┏(*´∀`)┛

20061013135112.jpg

Fortnum&Masonでお茶した後、ナショナルギャラリーへ

そろそろタッキーガイドの終了時間が迫っていた為、
ナショナルギャラリー(国立美術館)は1時間の足早観光でした
急いでいたので、写真も撮り忘れちゃいました。。

しかし、ダヴィンチの「岩窟の聖母」やゴッホの「ひまわり」などなど
足早でしたが、タッキーガイドを聞く事ができて満足しました。。
入場は無料なので、明日時間があったらもう1回来よーっと


予定通り、18時でタッキーガイドは終了です。。
ガイド料金は高かったけど、
1日で色々観光する事ができて良かったです(*^∇゜)v





実はこの後、ロンドンミュージカルの鑑賞予定(*^m^*) ムフッ

まずは、腹ごしらえを・・・
なぜだか、ラーメンが食べたくなっていたりん♪達。。
劇場近くで見つけていた、Noodle Bar 「MISO」へ

メニューはもちろん英語です。。
シンプルなラーメンがいいな~って思い、CHICKENって書いてあるのを注文
お値段は6ポンド(約1,400円)でした。。

20061013221126.jpg

出てきたのは、想像とちょっと違ってました。。(´□`|||)
でも味は普通だったので、おいしくいただきました♪




食事も終えて、いよいよロンドンミュージカルへ
今回は「オペラ座の怪人」の観劇です♪(v〃∇〃)

20061013223149.jpg 20061013223211.jpg

数ある劇場の中でも、建物の美しさに定評のある
Her Majesty's Theatre

20061013223230.jpg

オペラ座の怪人
舞台は、19世紀末のパリ・オペラ座。
謎の怪人の仕業と思われる奇怪な事件がオペラ座で頻発するなか、
主役に抜擢されたクリスティーナは新作で大喝采を浴び、
再会した幼なじみのラウルと恋に落ちる。
これに嫉妬した謎の怪人はさらに惨事を起こし、二人を引き裂こうとするが・・・。

20061013223617.jpg 20061013223631.jpg

今回チケットは、りん♪が前もって、ネットで予約しました
予約した〝Ticket master UK〟は
日本で言う〝チケットぴあ〟みたいなもんです。。
英語のHPと格闘しながら、予約したのが6月だったので、
前から5列目の真ん中に近い席が取れてました。。("▽"*)

もちろん全て英語ですが、りん♪は事前にCD買って、映画みて・・
おかげで、ストーリーも分かって、楽しむ事ができました♪(*^ω^)v

舞台の下に、オーケストラ用の席があって生演奏です。。
シャンデリアが頭の上で揺れたり、落ちてきたり・・(写真右)


迫力満点で、とっても楽しめました


約2時間半程の観劇なので、途中で休憩があるのですが、
劇場の中に飲み物や、お菓子などを売っているカウンターがあって、
お酒を飲んだり出来るようになっていたり・・
あっという間の2時間半でした。。






結局、ホテルに帰ってきたのは、23時近かったです\(*´Q`*)/~o○◯

ホント1日よく遊びました。。
明日の予定を考えたりしながら、あっという間に寝ちゃいました





これが、2日目(ロンドン1日目)でした。。
すごく長くなってすみませんヾ(;´▽`A``アセアセ

興味のある方、懲りずに3日目の旅行記もお楽しみに・・(o^▽^o)ノ





ロンドン&パリ旅行『1日目』☆9月28日☆
いよいよヨーロッパへ出発の日がきましたヘ(*^0^*)v
今回は、9月28日~9日間ロンドン&パリ旅行です


ギリギリまで荷造りして・・・・朝3時起床(*´0)ゞファァ~~♪

5:30に家まで今回一緒に旅行へ行く友人Cが迎えに来てくれて出発
6:03の電車に乗り中部国際空港(セントレア)へ・・・7:02に到着。

2006_0929ロンドン&パリ0004.jpg

テロによる影響で心配していた手荷物制限もなく、無事にチェックイン。。

スーツケースを預けて、身軽になった所で両替へ
どれくらい両替して良いのか分からず、とりあえず10万円両替しました。。
イギリスの通貨単位はポンド、フランスの通貨単位はユーロです。。

気になっていたレートですが・・・
イギリス:1ポンド=233.87円、フランス:1ユーロ=152.62円でした
やはり、ユーロ高いです p(-ω-〃)
5万円づつ両替したので、210ポンド&320ユーロになりました

両替は前もって銀行に予約してあったので、並ぶ事なくスムーズに終了


両替を済ませたら、いよいよ出発です♪(v〃∇〃)ハ(〃∇〃v)♪



今回、利用した旅行会社は『ANAハローツアー
名古屋から成田へ移動後、成田からロンドンへの直行便です

2006_0929ロンドン&パリ0006.jpg

2006_0929ロンドン&パリ0007.jpg 2006_0929ロンドン&パリ0005.jpg

まずは国内線乗り場へ・・・。
ANA 338便 名古屋8:15発 → 成田9:20着予定でしたが・・・
搭乗口まで行くと・・・
「現在、飛行機の整備中で出発が遅れます」との事(( ;゜ω゜)


結局、名古屋を出発したのは45分遅れの9:00でした

飛行機の出発が遅れて、少しテンションが下がっていたのですが、
機内に乗り込んでみると、席がビジネスクラスになってました
りん♪は、ビジネスクラス初体験。+゚(*´∀`*)。+
単純なので、大喜びです\(≧▽≦)丿いえぇ~い


ビジネスクラスで、まったり過ごす事(´∇ `).。o♪♪ 約1時間。

あっという間に成田空港到着です。。


到着後、出国手続きへ
セキュリティチェックも出国審査も、問題なく終了ヾ(@^▽^@)ノ

搭乗まで少し時間があったので、成田空港内のスタバでお茶したりして・・・。
そうこうしていたら、いよいよ搭乗の時間になりました
ワクワク♪o(^o^o)(o^o^)oワクワク♪


ANA 201便 成田11:40出発 約12時間の空の旅です
国際線は予定通りのエコノミークラス(-。-;) あたりまえか・・・。



出発して、しばらくすると昼食です( ̄¬ ̄)ジュル・・・

2006_0929ロンドン&パリ0002.jpg

昼食はすき焼きを選びました。。お味はボチボチでした・・・(;゚∇゚)_





その後は、寝たり起きたり、映画を見たり・・・(´ ▽`).。o○
いつもは機内でも良く寝れる人なのですが、今回あまり寝られなかった。。





そうこうしていると、再度食事の時間です

2006_0929ロンドン&パリ0010.jpg

これは一応、夜ご飯になるのでしょうか・・・Ψ(・O・)Ψ
ハンバーグ&鶏肉でした。。。


機内では、食べて寝て・・食べて寝て・・を繰り返し・・長かった




ロンドン:ヒースロー空港まで約12時間。。。
日本とロンドンの時差は、通常-9時間。。
しかし旅行の時はサマータイム期間中だったので、時差は-8時間です。。

2006_0929ロンドン&パリ0011.jpg 2006_0929ロンドン&パリ0012.jpg

現地時間15:40 ロンドン(ヒースロー空港)の上空に予定通り到着。。
空港が混んでいたので、しばらく上空で旋回していましたが無事着陸o(^▽^o)
やっぱり12時間は長いです・・・(-。-|||)≡疲れたぁ・・・



ロンドンの入国は厳しいと聞いていたので、ドキドキしながら入国審査へ・・・。



    「サ・・・・サイトスィーイング、ス・・・スリーデイズ・・
            なんとか入国できましたヾ(;´▽`A``
簡単な質問なんだけど、英語が全然ダメなりん♪は入国審査緊張します。。。

2006_0929ロンドン&パリ0013.jpg

無事に入国をすませると、空港内で現地係員さんが待っててくれました。。



16:40に車で空港を出発して、17:30にホテルへ

今回、ロンドン滞在中に宿泊するホテルは
                 『SHERATON PARK LANE』です。

2006_0929ロンドン&パリ0019.jpg

2006_0929ロンドン&パリ0022.jpg 2006_0929ロンドン&パリ0014.jpg
2006_0929ロンドン&パリ0024.jpg 2006_0929ロンドン&パリ0023.jpg

ヨーロッパのホテルにしては、グレードの高いホテルです。。
しかし、お風呂は使いにくかった・・"o(-_-;*)



この日は、到着してから、ウロウロ観光するつもりだったのですが、
機内であまり眠れなかったので、さすがに眠いし疲れてて(*´0)ゞファァ~~♪
ホテル近くのコンビニみたいな所で、サンドイッチとフルーツを買って、
ホテルで食べて、ぐったり寝てしまいました。。。(ノ;_ _)ノ=3バタ


現地時間21時(日本時間:朝5時)に消灯でした。。。







この日は、長い移動で終わってしまいました。。
明日からいよいよ、ロンドン観光の始まりですヾ(*^。^*)ノ
お楽しみに♪





meromero park
最近のコメント
今までに行った国々♪
  • 管理者ページ
  • 最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    最近の記事
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    CUBOX
    カウンター
    ブログ内検索
    カテゴリー
    楽天おすすめ商品
    リンク
      かっちゃんガイド かっちゃんタクシー.jpg
      ツン様のブログ    title_bg2.jpg
      みさお様のブログ misao_bana.gif
      riemi様のブログ 20070708161818.jpg
      こーたさんのブログ ko_ba.gif
      かんこママのブログ kanko_bana.gif
      相互リンク随時募集中♪
    くる花♪

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。