*All archives* |  *Admin*

2007/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネイルスクール(9日目)
9回目のネイルスクール♪
いつもより早く家を出発したのに、道路が大渋滞で電車に乗り遅れて
15分程遅刻しちゃいました(σ_σ、)イジイジ・・・

気を取り直して、到着後すぐレッスン開始です♪
最初に、チップ(付け爪)を5本ラウンドの形に整える作業の
タイムトライアルです└(´▽`*)┘ガンバルゾー!!
目標12分・・・最終的には6分で出来るようにならないとダメです。
今日の目標、12分で何とか形を造る事ができましたが、まだまだ
細かい修正箇所がたくさんあります・・・これは練習しかありません。

その後、ステンレスプッシャー&ニッパーを使ってケアの練習♪

20071028232757.jpg 20071028232848.jpg

やはり、ニッパーの鋭い刃先が怖くて、スムーズに甘皮を取る事が
難しい・・・・今、一番苦手な作業です・・・・( ̄▼ ̄|||)

最後に、真っ赤なポリッシュを使ってカラーの塗り方を教えてもらい、
自分の爪に実際塗る練習をしました_ρ゛(・・〃 )
カラーは難しいけど、結構楽しい♪
まだ始めたばかりで上手に塗れないから、練習しないと・・・(´▽`*)

今日も3時間、あっという間に終了したレッスンでした♪
スポンサーサイト
エジプト旅行 『4日目』 ☆9月23日☆
今朝は、午前2時に起床・・・ヽ(  ̄○)ゞ。o○ファ~~♪
夕べ早く寝たので、なんとか起きる事ができました・・・

身支度をして、3時半に部屋の外にスーツケースを出し、朝食会場へ≡3
昨日と同じく、たくさん種類のあるバイキングでお腹いっぱい(*^m^*)

まだ外が暗い中、4時15分にホテルを出発して、空港へ向かいます。
今日は、カイロと並ぶ観光地〝ルクソール〟への移動から始まります♪

20071015011541.jpg 20071015011555.jpg

5時過ぎに、カイロ空港へ到着~~~(-^o^)~
カイロからルクソールへは、エジプト航空が毎日3~5便の
発着をしていますε=ε=(o^^)oブーン

20071015011607.jpg

予定通り6時に、カイロ空港を出発しました≡3≡3
出発後すぐに軽い機内食がでました♪本日、2回目の朝食です(*^m^*)

20071015011926.jpg

カイロからルクソールまでは、飛行機だと約1時間の空の旅⌒┗( ^o^)┛

20071015011856.jpg 20071015011910.jpg

予定通り、7時にルクソール空港へ到着しました♪
飛行機からタラップを降りて、専用バスでターミナルビルへ向かいます≡3

20071015012046.jpg 20071015012058.jpg

ターミナルビルに入って自分の荷物を受け取ったら、すぐ出発です。
今回は完全ツアーなので、自分達で荷物を運ぶ事はありません♪

20071015012113.jpg

7時20分頃ルクソール空港を出発して、早速観光へ向かいます≡3

ルクソールはナイル川を挟んで、西岸と東岸に分かれていて、主要観光
スポットの遺跡はほとんど西岸にあって、駅やホテルなど町としての
機能は東岸に集中しています。。

なぜ西岸に遺跡・東岸に町としての機能が集中しているか・・・・?

太陽がナイル川を朱に染めて西の彼方に没し、翌朝、東から昇る事に
由来していて、古来から太陽は死と復活の象徴とされ、陽が昇る
東岸を『生物の都』、西岸を『死の都』とされていたそうです。。

なので、西岸に〝王家の墓〟や〝王妃の谷〟など、数多くの墓の遺跡が
あるそうです・・・(´・∀・`) ヘェー!!


空港を出発して、最初に向かった先は〝カルナック神殿〟です♪

20071015013405.jpg

カルナック神殿
カルナック神殿は、アメン神をまつる神殿です。
アメン神はもともとルクソールで信仰されていた地方の神でしたが、
紀元前2000年頃テーベとなってから太陽神ラーと結合して
アメン・ラーとなり、最高神としてまつられるようになったそうです。
その最高神の庇護に置かれた歴代の王は、神殿、オベリスク、
神像などを争って寄進し、その結果、
カルナックは巨大な神殿となっていったと言われています。。

20071015012631.jpg 20071015012648.jpg

ガイドのマナさんについていくと、アメン大神殿第一塔門が見えてきます♪
第一塔門まで導くように、参道の左右に羊の頭を持つスフィンクスが
40体も並んでいました(゚O゚) オォー!
写真では分かりにくいけど、スフィンクスの前足の間には
ラムセス2世の像が立っています♪

20071015012659.jpg

かつて、このスフィンクス参道は、約2km先のルクソール神殿まで
並んでいたといわれているそうですw(゜o゜)w

第1塔門の高さは43m、幅は113mもあり、エジプトで最大規模です♪
下の写真は、第1塔門の裏側の写真です・・・・大きすぎて写真が難しい・・・

20071019011234.jpg

写真左側には日干しレンガを積み上げた跡があって、こういう造りかけの
部分から当時の建築方法を推測するそうです(ノ゚ο゚)ノ

第1塔門をくぐり、第1中庭を通ると、ラムセス2世が完成させた、
第2塔門が表れますw(゚o゚)wオオー!

20071015013835.jpg

塔門の入り口には二体のラムセスの巨像が立っていました♪
しかしこのうち向かって左の一体は、一時テーベを支配した第21王朝
アメン大神官のパネジェム1世が自分の名前に書き換えてしまったので、
パネジェムの巨像と呼ばれています。

20071015015231.jpg 20071015015240.jpg

ラムセス2世も、よく他の王のものの名前を自分の物に書き換えていた
らしいから、しょうがないのかもしれませんね( ´艸`)ムププ

塔門と言っても壁みたいですが・・・・・・第二塔門には、古代エジプトの
神々をモチーフにした美しいレリーフも残っていました♪

20071015014033.jpg

第2塔門を抜けると、巨大な柱の森、大列柱室が広がります。。
広間の大きさは、奥行きが52m横幅が102m・・・(・∇・ )( ・∇・)キョロキョロ
ラムセス1世から建築が始まり、セティ1世が引き継ぎ、ラムセス2世が
完成させた物だそうです♪

20071015014332.jpg 20071015014350.jpg

柱の数は、全部で134本・・・(@○@)ウヒャァ
通路中央部に並ぶ12本の開花式パピルス柱が最も高く、約21m
その他の柱は閉花式で、高さは約15m(゚〇゚;)おおっ
このパピルス柱は、エジプト神話の始まりの丘のパピルスの茂みを
表しているそうです♪

20071015014405.jpg

びっしりと書き込まれたレリーフが、すごく綺麗に残っていました♪
当時はレリーフ全部が彩色されていたそうで、想像すると
規模の大きさに、ただただ驚きます(ノ*゚ο゚*)ノ オオオオォォォォ

20071015015001.jpg

天井部分に当時の彩色が若干残っていていました♪綺麗~(*´∀`*)

この巨柱の森を抜けると、その先は第3塔門です≡3
そこを抜けると、第5塔門にかけて2塔のオリベスクが立っています♪

写真左がトトメス1世のオベリスクで、写真右がハトシェプスト女王の
オリベスクです(ノ。'▽')ノ*オオォォ
トトメス1世のオベリスクは4本あったそうですが、現在は1本だけが
残っています。。

20071015021252.jpg 20071015021234.jpg

写真右(トトメス1世のオリベスク):高さ19.5m、重さ約130t
写真左(ハトシェプスト女王のオリベスク):高さ29.5m、重さ約323t

見た時は、どちらも同じように大きく感じたのですが、実際は
ハトシェプスト女王のオリベスクの方が大きくて、エジプトに現存する
物の中では最大だそうですヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!!

下の写真は、トトメス1世のオリベスク♪綺麗にレリーフが残っています♪

      20071015021306.jpg

昔はオベリスクのてっぺんは金と銀の合金で覆われていたそうで、
その反射光で太陽神を讃えたといわれていますヾ(*゚○゚)ノホントー

神殿を南に少しそれた場所に〝聖なる池〟と呼ばれる池があります♪
現在の池は修復されたもので、長さ120m、幅77m。。

20071015021748.jpg

かつては周囲に神官の住居が立ち並び、儀式の時に神官が沐浴した他、
祭儀においても重要な役割を果たしたそうです。。

そして、この池の横には巨大スカラベ(糞ころがし)が立っています♪
当時は、糞玉を転がす姿を太陽の再生復活と重ね合わせて、
聖なる生き物とされたらしい・・・(^m^*)

20071015021803.jpg 20071015021822.jpg

このスカラベには伝説があって、周囲を回る回数で、幸せになれるとか
お金持ちになれるとか、結婚できるとか、願いがかなうとか・・・( -∇-)
回る回数は人によって言う事が違うので、あやしいですが、りん♪達も
スカルベの周りを、グルグル回って来ましたよε=ε=┏(^ー^)┛

スカラベの近くには、さっき見た、ハトシェプスト女王のオベリスクと
対になっていたけど倒れてしまった、もう片方のオベリスクが
横たわっています♪

20071015021834.jpg

倒れてしまって、対になった姿を見ることが出来ないのは残念ですが、
レリーフを間近に見られるのは良かったです♪

聖なる池の周囲を見学した後、また神殿に戻って奥に進むと、
上下エジプトを象徴するロータスとパピルスの柱が立っていたり、
プトレマイオス朝の至聖所を見たりしながら、Uターンをして、最初の
柱の森の大列柱室へ戻ってきました~~~(-^o^)~

20071015022309.jpg

やはり、この柱の森はものすごく迫力があります[o´艸`o]感動~♪

20071015022541.jpg 20071015022558.jpg

自由時間ギリギリまで、この大列柱室でウロウロしていました♪
当時は天井があって、全てのレリーフに色彩がついていた事を想像したり
しながら、巨柱の森を満喫した後、マナさんが待っている入り口へ≡3

20071015022712.jpg

カルナック神殿の観光を終えて入り口へ戻ると、他のツアーの方が
まだだったので、みんなが揃うまで、ガイドのマナさんとおしゃべり♪
りん♪達は、スーパーでお土産用のお菓子を買いたいから、
ツアーの間でどっか寄る時間はないですか~?ってお願いしたら、
ホテルの近くのスーパーに連れて行ってくれる事になりました♪(*^ω^)v

みんなが揃った所で、カルナック神殿を出発してホテルに向かいます≡3
神殿からホテルまではすぐ近く♪9時過ぎ頃に到着しましたε=(ノ゚▽゚)
これから、昼食の時間までは自由時間です。。

ルクソールでの宿泊先は〝ソネスタ・セントジョージ〟♪

20071015022945.jpg

ナイル河に面して建つホテルで、高級感がただよっていました("▽"*)

20071015023001.jpg 20071015023013.jpg

ロビーでマナさんがチェックインするのを待って、お部屋に向かいます≡3

20071024000854.jpg 20071024000837.jpg

りん♪達の部屋は一番奥にあったのですが、案内してくれていたマナさんに
ぼそっと・・・良い部屋が当たりましたね~♪って言われました(ё。ё)エ?

20071024000310.jpg 20071024000321.jpg

他のツアーメンバーの部屋に入った訳ではないので、詳細は不明ですが、
マナさん情報だと、他の部屋より少し広いらしい・・・(*´∀`*)
りん♪達は部屋の広さより、ベランダから見える景色に大喜び♪

20071024000349.jpg

小さなベランダなのですがイスが置いてあるので、イスに座って、
のんびりナイル河を眺める事ができるのです(@⌒◇⌒@)

しかし、マナさんにスーパーに連れて行ってもらう約束をしていたので、
スーツケースを受け取って、すぐにロビーに戻ります≡3
他のツアーの方がスーパーに興味があるとは限らないので、今回は
マナさんの買い物に付き合う形で、連れて行ってもらう事になりました♪

9:45にロビーでマナさんと待ち合わせをして、早速出発です┗( ^o^)┛

20071024001330.jpg

ホテルの向かいにも、何軒かお土産物屋さんがありそうな感じでした。
道路を渡って大通りを少し歩いて、ラマダンの飾り付けがしてある
路地に入っていくと、すぐお店がありました。。。

20071024001351.jpg

しかし・・・・案内されたお店は、地元の人が来る駄菓子屋さんみたいな
ホントに小さなお店でした・・・(;゚∇゚)

20071024001743.jpg 20071024001407.jpg

りん♪が想像していたスーパーではありませんでしたが、エジプトで
人気のあるお菓子を教えてもらって、それなりに満足です(^∩^*)
ここで、コーラーやお菓子を少し買ってすぐホテルに戻りました。。

部屋でのんびりしながら、お菓子を部屋で広げてお昼まで休憩(´Ω`) ハフ~

のんびりしてたら昼食へ行く時間になり、12時にロビーへ集合します。
全員そろった所でホテルを出発し向かった先は、ナイル河沿いのレストラン♪

20071024002250.jpg 20071024002305.jpg

マナさんについ行くと、ナイル河が目の前に広がっていて良い感じです♪
6人のツアーなんで、2つのテーブルを使って着席ミ(ノ^^)ノスチャッ

20071024002316.jpg

りん♪達のテーブルには、マナさんが一緒に座りました♪

最初に出てきたのは、スープ&エジプトのパン&パンにつけるペースト
(サラダ)ですΨo(゜¬゜*)イタダキマース

20071024002552.jpg 20071024002604.jpg

スープは数種類の中から選べて、りん♪は野菜スープを選択しました。
お味は、まあ普通です・・・・((((´~`)モグモグ

メインは、コフタ&羊の肉のステーキ&ごはんの盛り合わせ♪

20071024002618.jpg

お肉は、ちょっと硬かったけど普通にいただけました(^~;^) ムシャムシャ
初日にも食べたコフタは香辛料が強いので、またお腹を壊すのが怖くて
ほとんど残しちゃいました・・・(;゚∇゚)

20071024002631.jpg 20071024002645.jpg

ナイル河を眺めながら、のんびりした時間です♪
りん♪達の前に座っているマナさんは、ラマダン時間で食べれないから
いつもこうして、携帯電話のゲームをやって時間を潰していました。。
しかし、暑い中ガイドもして、喉が渇いても水分も取れないなんて・・・

最後にデザートのアイスです♪
お味は・・・・忘れちゃいましたが、普通においしかったです(^ー^;

20071024002657.jpg

マナさんともたくさんお話できて、楽しい時間を過ごす事ができました♪

1時間程で昼食を終えて、次に向かった先は、金属屋さんです≡3
りん♪は今回の旅行記念に自分用のカルトゥーシュの購入を考えていたので
アクセサリー屋さんを、楽しみにしていました(=^ェ^=)

20071024003037.jpg 20071024003053.jpg

最初、2階の金アクセサリーのコーナーへ連れれ行かれたのですが、
お値段が高くて、りん♪には手がだせません・・・(-ω-〃)イジイジ
すぐに、1階の銀アクセサリーコーナーへ移動して、お目当ての
カルトゥーシュを見せてもらいました(・∇・ )( ・∇・)

20071024003109.jpg

カルトゥーシュには、古代ファラオのようにヒエログリフで自分の
名前を刻印してもらう事ができます♪
苦手な値段交渉もして、スカルベの小さなアクセサリー&シルバーの
カルトゥーシュを、$90→$70で購入決定(* ̄ω ̄)v

カルトゥーシュは名前を刻んだ後に、ホテルへ届けてくれました♪

無事にカルトゥーシュを購入して満足した後、ホテルへ戻ります≡3
14時頃にホテルに戻って、ここから夕飯まではまた自由時間です。。

時間があるので、ホテルの中を少し散策・・・へ(^^へ)))ウロチョチョ(((ノ^^)ノ

20071024001224.jpg

ナイル河を眺めれる、立派なプールもありました♪
この自由時間を使って、プールでのんびりした人もいたみたいです(*^m^*)

りん♪達は、ホテル内にある香水ビンが並んでいるお店が気になり、
早速中へ入ってみましたЮ―(^ω^ )オジャマシマース

20071024003348.jpg

すごく小さなお店ですが、店員さんの感じが良くて居心地の良いお店です♪
時間をかけて、いくつか商品を見せてもらいました・・・o(*'o'*)綺麗~

20071024003405.jpg 20071024003415.jpg

ここでの値段交渉は楽しくて、結局いくつか香水ビンをご購入♪
商品はちゃんと梱包してくれるので、無事に持って帰ってこれました。

20071024003431.jpg

ここのお店は結構お気に入りになって、何度か宿泊中に
見に行ったのですが、行くたびに店員さんが違っていていました。。。
どの人とも楽しく値段交渉ができておもしろかったです(〃∀〃♪)

香水ビンを買ったり、マナさんに教えてもらった小さなスーパーを
もう一度覗きに行ったりして時間を潰しました。。

20071024003714.jpg

残った時間は、部屋でのんびり過ごします・・・(´ 0`).。o○

あまり活動しないまま時間は過ぎて・・・夕飯の時間です♪
18時半にホテル内にあるレストランに集合です≡3

20071024003958.jpg

今日の夕飯はイタリア料理・・・・Ψ(^o^)Ψ
最初に、トマトサラダ&マッシュルームのスープが出てきました♪

20071024004011.jpg 20071024004022.jpg

エジプトのサラダは注意が必要と言われていたので、ちょっと
不安だったのですが、久しぶりに見たサラダがとってもおいしそう。。
他のツアーの方と相談しながら、結局全部食べちゃった(*^m^*)

メインのお肉は何か分からなかったのですが・・・普通においしい♪

20071024004035.jpg

最後のデザートは、アップルパイでした♪・・お味は普通・・(゚▽゚;)

20071024004048.jpg

久しぶりにエジプト料理から離れた食事だったので、おいしかったです♪

食事の後は、夜の〝ルクソール神殿〟へ出発ですε=ε=ε=ヾ(´▽`*)ノ
ホテルから神殿までは遠くないので、19時半頃には到着しました♪

ルクソール神殿
ルクソール神殿はアメンホテプ3世が建設し、
その後ラムセス2世が建て増し、現在の規模になったと言われています。
この時代の神殿建築の基本である、塔門・スフィンクス参道・中庭・
列柱室・至聖所などが美しくレイアウトされた神殿です。
カルナック神殿の補助神殿として作られた物で、
カルナック神殿(アメン大神殿)と約3kmの参道でつながっていたそうです。

20071024004704.jpg

中に入ると、立派な第一塔門と、1本のオリベスクがライトアップされ
綺麗に浮かび上がっています゚+.(ノ。'▽')ノ*.オオォォ☆゚・:*☆
第一塔門は幅65m・高さ24mで、その前のオリベスクは、高さ25m♪
オリベスクは左右2本あったそうですが、右側の1本は1833年、パリに
運ばれて、1836年にコンコルド広場に移されたそうです。。

第一塔門に近づいていくと、花崗岩で造られた、高さ15.5mもある、
ラムセス2世の座像が迫力満点ですw(゚o゚;)w

20071026030704.jpg

塔門では、ラムセス2世とヒッタイト軍が戦った場面をあらわした、
「ガディッシュの戦い」のレリーフを見ることが出来ました♪

第一塔門を抜けると、周りをぐるりと74本の列柱に囲まれた広場、
ラムセス2世の中庭に出ます("▽"*)

20071026031412.jpg 20071026031425.jpg

中庭はぐるりと未開花式パピルスで囲まれて、柱の間にはラムセス2世の
立像がいくつも建てられていました・・・ラムセスさんがいっぱい・・・(;゚∇゚)

中庭の脇には、アブ・アル・ハッジャージ・モスクという発掘前に
下に神殿があると知らずに建ててしまった、モスクもあります(^_^;
このモスクは現在も使われているらしいです。。。

この中庭から大列柱廊へ向かう第二塔門の入り口には、またまた
ラムセス2世の座像がありました(^◇^;)

20071026031436.jpg

第二塔門の向こうには、高さ約19mという
巨大な開花式パピルス柱が2列14本続きます♪
大きな列柱廊から南側はアメンへテプ3世が造営しており、ラムセス2世が
建造した部分より主軸が東に10度向いている事が特徴です(´・∀・`)ヘー

第二塔門前のラムセス2世の台座部分には、上下エジプトの統一を示す
ロータスとパピルスを結ぶ絵が描かれていました♪

20071026032154.jpg

綺麗なレリーフを眺めながら進んで行くと、壁沿いにはツタンカーメンと
アンケセナーメンの座像も見ることができます(*゚∀゚)♪

20071026032127.jpg 20071026032141.jpg

エジプトでは大きさが地位を表すので、普通王妃は小さく作られるのですが
この座像は、どちらも同じ大きさで作られ、アンケセナーメンが
ツタンカーメンの肩に手を添えていて、とても仲が良さそうに見えました。

大列柱廊の東西に描かれている、オペト祭の行列のレリーフなどを
見つつ大列柱廊を抜けると、アメンホテプ3世の中庭と呼ばれる場所≡3

20071026032109.jpg

上の写真は中庭から見た大列柱廊・・・綺麗~。+゚(*´∀`*)。+゚


アメンヘテプ3世の中庭は、64本の未開花式パピルス柱がぐるりと
周囲を取り囲んでいる大きな広場です(ノ*゚ο゚*)ノ オオオオォォォォ

20071026032816.jpg

広場の南側には32本の列柱室があって、そこを抜けると、後に
コプト教の礼拝の場として使われていた至聖所の前のホールにでます。

20071026033009.jpg 20071026033024.jpg

写真では分かりにくいですが、壁にキリストの壁画が描かれています♪

更に奥へ進むとアレクサンダー大王が立てた祠堂があり、神々に供物を
ささげる姿のレリーフをいくつも見ることができました(*´∀`*)

20071026034504.jpg

下からライトアップされているので、レリーフの影がはっきりして、
神秘的でとっても綺麗~ヾ(*´┏∀┓`*)ノ

神殿の奥まで見た後は、Uターンして入り口に戻ります≡3≡3

20071026033318.jpg

第一塔門まで戻るとまだ少し時間があったので、スフィンクスの参道を
近くで見てきましたε=ε=ε=ε=┏(*´∀`)┛
なぜか、ここのスフィンクスは、カルナック神殿と同じ
アメン神に捧げた神殿なのに羊でなく人の頭をしていました。。(・_・?)

20071026033331.jpg 20071026033341.jpg

当時は、カルナック神殿から続いていたというずらりと並んだ
スフィンクスの参道を見ていると、規模の大きさに驚かされますね~♪

カルナック神殿より規模が小さいルクソール神殿ですが、
十分迫力があって楽しむことができました♪(*^ω^)v



ホテルに戻って来たのは21時頃・・・なんだかロビーが賑やか・・( ;゚o゚)??
なんと!偶然、結婚式が行われていたみたいで花嫁さんが歩いてました♪

20071027205840.jpg

綺麗な花嫁さんを見て、部屋に戻るとなんだか外が賑やかです(*゚゚)???
ベランダにでて下を見ると(「・・)ドレドレ..どうやらさっきの人たちの
結婚式のパーティーの真っ最中らしく、大騒ぎです(→o←)ゞ

あの~~もう21時過ぎているのですが・・・(;゚∇゚)


こんな騒ぎの中、寝れるのか不安だったのですが結局すぐに消灯です♪
疲れもあって、あっという間に眠りにつけました(-_ゞ(_ _ すぅ・・・



こんな感じで、4日目が終わりました。。。
この辺になると、エジプトの長い歴史をもうちょっと勉強して行けば
よかったな~って、ちょっぴり後悔・・・(-ε- )
今、復習しながら写真の整理やブログの執筆をしているので、
UPするのに時間がかかってます・・・すみません・・・(゚▽゚;)

5日目は、ルクソール西岸の観光です♪O(o´∀`o)Oイェイッ!!!
興味のある方は、のんびり・・・・お楽しみに~♪

審査(BlogPet)
きょうは、入国審査に外出するはずだった。

*このエントリは、ブログペットの「Pちゃん」が書きました。
ネイルスクール(8日目)
今日も、3時間のレッスンです♪
前回、教えてもらった〝ステンレスプッシャー〟&〝ニッパー〟を
使ったケアの練習・・・("▽"*)

まずは、自分の爪を使って練習します。。
全然お手入れしていなかったので、甘皮がたくさん飛び出してきます(゚O゚;;
でも、いざニッパーで取り除く作業になると、怖くてなかなか進みません。。
先生にOKがもらえる状態に仕上がるまで、とっても時間がかかりました。

自分の爪で練習した後は、先生の指で練習します・・・(・。・;ドキドキ
緊張しながらニッパーを使ったので、やはり時間がかかってしまう(〃_ _)
でも、まだ2回目のレッスンだから、全然大丈夫ですって先生に言われて、
少し安心しました・・・(´・∀・`)

最後に、カラーの手順を教えてもらって、今日の練習は終了です。。
いよいよ、検定カラーの真っ赤なポリッシュが登場してワクワクします♪
これから、ケア・カラーの練習頑張ります└(´▽`*)┘ガンバルゾー!!
サービス(BlogPet)
きょうは言葉を要求したかも。
それでりん♪の風呂を練習しなかったー。
それで土産はサービスすればよかった?

*このエントリは、ブログペットの「Pちゃん」が書きました。
エジプト旅行 『3日目』 ☆9月22日☆
今日から、エジプト観光の始まりです\(´∀`)丿

朝、6時前に起床・・・(o_ _)o)).o0○―(*-ェ・).。oO *パチッ!
ホテルのロビーに7:30集合なので、それまでに身支度をして、
朝食を食べに行きます。。。

〝ル・メリディアン・ピラミッドホテル〟の朝食会場に行くと、
思っていたより沢山の種類のメニューが並んでいました(*^m^*)

20071008221450.jpg 20071008221350.jpg

パンの種類がたくさんあって、パン好きなHさんは喜んでましたよ♪

20071008221420.jpg

一応、生野菜やカットフルーツには手を付けないようにしました(´・ω・`)
それでも、食べるものはいっぱいあるので、朝からお腹いっぱい♪


予定通り7:30にホテルのロビーに行くと、今回りん♪達のお世話を
してくれる、現地ガイド『マナさん』が待っていてくれました。。
そして、ツアーメンバーの方が集合してきます♪
今回のツアーメンバーは、上は60歳代~下は30歳代の、
全部で6人の若干高齢者ツアーです・・・(゚▽゚;)
年齢とかは後で知ったのですが、りん♪が一番年下でしたわ。。。

これから旅行を御一緒するメンバーの方達に挨拶をして、早速出発≡3

ガイドのマナさんを入れても7人なので、移動は全て小型のバスです。
それでも席は余るので、移動中はゆっくりする事ができました♪


まず、最初に向かったのは〝ギザの三大ピラミッド〟♪(*^ω^)v

ギザの三大ピラミッド
古代エジプトを代表する巨大遺跡です。ピラミッドの建築技術が最も
成熟した時期に建設され、美しい四角錐の形がほぼ当時のまま残っていて
現在は3つのピラミッド全体をひとつの遺跡として保存しています。

ホテルからピラミッドは近いので、8時頃には到着しました。。。
まず、目の前に見えてきたのは〝クフ王の大ピラミッド〟です(゚O゚) オォー!

20071008222457.jpg 20071008222512.jpg

バスに乗ったまま、クフ王の北側に位置するチケット売り場付近まで
移動していくのですが、バスのすぐ横をラクダが通り過ぎていきます♪

20071008222534.jpg

バスを降りて、マナさんがチケットを購入してくるのを少し待ちますが、
朝8時なのに観光客がいっぱいいて、とっても賑やかです(;゚∇゚)
ちなみにチケット売り場は、上の写真の左の方にある小さな小屋です。。

20071008222837.jpg

らくだがその辺をウロウロしていて、写真を撮りたいのですが、
直接カメラを向けると、らくだに乗ったおじさんから確実にバクシーシを
要求されます・・・バクシーシと言うのはチップと同じようなものですが、
正確にはイスラム教の「喜捨」と言う、お金持ちがお金のない人に
与えるのが美徳と言う教えからきている習慣だそうです。。。

なので、基本的には隠し撮りをしていました・・・(¬ー¬) フフフ 


チケット購入を終えたマナさんについて、クフ王ピラミッドにどんどん
近づいて行きます(ノ´▽`)ノオオオオッ

20071008223241.jpg

クフ王のピラミッド
ギザの三大ピラミッドの中で最も大きいピラミッドで、世界最大。
当時の高さは146mでしたが、現在は頂上部分が9m程崩壊しています。
基礎部分の四角形の1辺は230.3mで、正確に東西南北に面しています。
使用された石材はすべて石灰岩で、基部の部分がもっとも大きく、
上に積み重なるに従って小さくするいう方法で重量軽減がはかられています。
クフ王は第4王朝の創始者スネフェル王の息子で、「神の子」ファラオが
天より授けられた絶対的権力を、より強固なものに仕立て上げた
専制君主であったそうです。

ピラミッドの下でマナさんから解説をしてもらうのですが、影がないので
陽射しが痛かったです・・ちなみに気温30度くらいでした(;´д`)ゞ

クフ王のピラミッドは1日300人まで、内部見学が可能♪
今回のツアーは内部見学もちゃんとできました(*^ω^)v

20071008223254.jpg 20071008223306.jpg

観光客用の入り口は、9世紀に盗賊が開けた所だそうで、本来の入り口は
現在の入り口のもう少し上にあって封鎖されているので眺めるだけです。

内部は残念ながら写真は×なので(-。-;) 、マナさんがカメラを
預かって外で待っていてくれます。。
今回、内部見学できた場所は、入り口を入って斜路を上がって、大回廊の
上昇通路を進んで、王の玄室まで行く事ができました♪
1人がやっと通れる程の通路で、途中、はしごみたいな急な階段があったり、
腰をかがめてやっと通れる場所があったり・・・・ε~~ヘ(;;´Д`)ノ
しかも蒸し暑く、扇子がとっても役に立ちました・・・ι(´Д`υ)アツィー

王の玄室は、とっても殺風景で石棺がポツンとあるだけ・・・
でも、石を積み上げたピラミッドの中にこの空間がある事が、とっても
不思議で、すごいな~と感じましたo(*'o'*)o

内部見学の後、外に出ると涼し~って感じます♪

しかし、1つ1つの石の大きさを見ると、4500年前に人間の手で、
どうやって石を積み上げて、こんなに完璧なピラミッドを作ったのか
どんなに考えても不思議でしょうがありません。。。

20071008223453.jpg

一説では、10万人の人が20年かけて作ったとも言われていますが、
それでも想像の域を超えています・・・・・・(・へ・;;)ウーン…

ピラミッドの入り口から周りを見渡すと、ピラミッドのすぐ近くに
町が広がっている事が分かります。。

20071008223706.jpg

クフ王のピラミッドの内部観光を終えたのが、9時頃でした♪
この後、ピラミッドの脇を通りながら南側に移動していきます≡3

20071008224119.jpg 20071008224133.jpg

次に向かったのは、クフ王のピラミッドの南側に位置する場所にある
〝太陽の船博物館〟ですε=ε=ε=┌(^ー^)┘

太陽の船博物館
クフ王のピラミッドから発見された世界最古の大型木造船を展示。
太陽の船とは亡くなったファラオ(王)の魂が天空を往来する時に
使うものと考えられているそうです。
1954年に発見された木造船は、全長43.3m、全幅9m、高さ7.9mの
レバノン杉(レバノン杉とは杉ではなく松)製で、1224個のパーツに
分解した状態でピットという溝に埋められていたそうです。

20071008225108.jpg

ピラミッドエリアの入場券とは別で、マナさんがチケットを購入して、
セキュリティーチェックを受けて中に入ります。。
足袋を受け取り、靴の上から袋をつけるので歩きにくい・・・(^_^;

20071008224714.jpg 20071008224726.jpg

足袋のおかげで、中の通路はピカピカでした(*^m^*) ムフッ

20071008225729.jpg

この大型木造船を復元させるのに14年もかかったそうです(゚〇゚;)

20071008230031.jpg 20071008230045.jpg

博物館内は2階の通路からぐるりと見学できる造りになっていて、
細かいところまで見やすかったですw(゚o゚)w

見学が終わると、博物館内でトイレ休憩です。
トイレを管理するトイレおばちゃんがいるので、チップを渡して使用します。
実はこの頃から、りん♪のお腹の調子がいまひとつ・・・(-_-;*)
痛い訳ではないのですが、なんだかすっきりしないのです。。

ちょっと不安になりつつ、博物館を出て次の場所に移動します≡3

次は、クフ王のピラミッドと隣にあるカフラー王のピラミッドの
ちょうど中間地点まで移動して写真撮影タイムです。。

しかし、この時急にお腹が・・・@@@@...(((/ToT)/...∥WC∥トイレ~
写真撮影どころではなく、マナさんに断って、さっき行ったばかりの
博物館まで1人で戻る事になりましたo(-"-;)o
歩くと結構距離があるので、らくだに乗らないかと言う誘いを無視しつつ
冷や汗をかきながら、博物館に無事到着してトイレを使う事が出来ました。
しばらく、トイレから出られなかったので、トイレおばちゃんに心配
されちゃいましたわ・・・(^_^; アハハ…

結局、このトイレ事件でみんなを15分程待たせてしまいました(>_<。)


でも、ピラミッドの写真は1枚づつ撮ったのでUPしておきます。。

20071008224104.jpg

〝クフ王のピラミッド〟を南西から見ると、こんな感じです♪
写真の右下の白い建物が〝太陽の船博物館〟で、トイレの為に
この場所から1人で戻ったのです・・・(;゚∇゚)

下の写真が〝カフラー王のピラミッド〟です♪

20071008230252.jpg

カフラー王のピラミッド
ギザの三大ピラミッドの中心に位置するピラミッドで、当時の高さは
143.5mで、現在は136.4mになっています。
カフラー王はクフ王の次男で、短命だった兄ジェドエフラー王の後を継いで
王位にのぼったそうです。
カフラー王のピラミッドは、葬祭殿、ピラミッド参道、河岸神殿、
そしてスフィンクス像とスフィンクス神殿のすべてが今でも残っていて、
ピラミッド・コンプレックス(複合体)が綺麗に残っているのが特徴です。

四角錐の頂上部分には石灰石の化粧石が残っていて、当時のピラミッドは
ピカピカしていたんだろ~な~って、想像できますね(●'▽'●)


りん♪がトイレから戻ったら、すぐに出発≡3≡3
次に向かったのは、3つのピラミッドが連なって見えるパノラマポイント♪
一般の人の立ち入りが許されていない場所らしい・・・(*^m^*)

20071011030043.jpg

左から、王妃達のピラミッド(3つ)・メンカウラー王のピラミッド・
カフラー王のピラミッド・クフ王のピラミッドですヾ(*´∀`*)ノ

一番右のクフ王のピラミッドが1番大きいのですが、位置の関係と、
カフラー王のピラミッドが少し高台にあるので、真ん中が1番大きく
見えちゃいますね♪

ここで、たくさん写真を撮った後は、らくだ乗りの時間です(゚▽゚;)
パノラマポイントから、らくだ乗り場の場所はすぐ近くでした♪

20071011031516.jpg 20071011031551.jpg

らくださんと観光客でワイワイして、お土産物屋さんも並んでます(*・艸・*)

20071011031609.jpg

座っているらくだに乗るのも高さがあるので一苦労・・・と、思ったら
らくだ使いのおじちゃんが、りん♪を持ち上げて乗せてくれました(*^m^*)
おじちゃんが、らくだの足を蹴飛ばすと立ち上がるのですが、らくだの
足が長い為か、急傾斜になってちょっぴり怖かったです(゚▽゚;)

           20071011031642.jpg

ピラミッドを背にらくだに乗って、記念撮影ができて満足♪(*^ω^)v
大騒ぎしながららくだに乗った後、次に向かった先は・・・

頭は人間、体はライオンの〝スフィンクス〟です♪

20071011034646.jpg 20071011034659.jpg

マナさんがチケットを購入して、中に進んで行くのですが、凄い人!
気温も36度まで上昇していました(時間は11時)(´∀`;)ゞ

20071011034709.jpg

スフィンクス河岸神殿の内部に入る事もできます♪
巨大な柱が立つ河岸神殿の内部は、アスワンから運ばれた花崗岩が
使われていて保存状態も良いそうです(´・∀・`)ヘー

20071011035226.jpg 20071011035211.jpg

この列柱を抜けると、スフィンクスを近くで見ることが出来る場所にでます♪

スフィンクス
全長57m、高さ20m。
胴体の部分は元々あった岩山を彫ったもので、そのあと石灰岩で造った
頭部を乗せたとも考えられています。
建造目的も色々説があり、カフラー王のピラミッドを守護する為の説と、
クフ王の時代に造られ、スフィンクスそのものが太陽神としての信仰の
対象だったと言う説などがあるそうです。。

20071011035147.jpg

アラブ人に鼻を取られて、イギリスに髭を取られ、顔の原型が・・・(^_^;
スフィンクスの視線の先にある、ケンタッキー&ピザハットは
確認する事ができました♪


しかし、ここでまたお腹の調子が・・・∥wc∥ ヾ(^ ^ゞ =з =з =з
スフィンクスの写真撮影もそこそこに、入り口付近にあるトイレまで
1人でUターンしました(-”-;)
今回は早めにトイレに行ったので、集合時間に遅れる事はなかったです。


11:30頃、ギザを出発ε=ε=(o-ω-)oブーン
次に向かう先は、ダハシュールにあるピラミッドです♪

砂漠の中を車でガンガン走って行きます・・・・・・・ぉおぅ(゚□。屮)屮
車の揺れがお腹に響くので、トイレに行っておいて良かった。。

ギザから約50分程かかって、見えてきたのは〝屈折ピラミッド〟♪
ダハシュールには全部で6基のピラミッドが点在していて、その中で
有名なのがスネフル王のピラミッドです。。
スネフル王はクフ王の父親で、ダハシュールには2基のピラミッドを
建設しています。
その内の1つが、屈折ピラミッドです(・0・。) ほほーっ

屈折ピラミッド
高さ105mの真ん中の地点で角度が変わっているので、
屈折ピラミッドと呼ばれています。
四角形の1辺は188m、角度は下部が54.27°、途中から43.22°と
緩やかになった造りをしています。。
なぜ、屈折したのかは色々な説があって、はっきりしていません。

20071011200405.jpg

ここでは、車から降りて写真を撮っただけで終了! Σp[【◎】]ω・´)
その後、スネフル王が建設したもう1つ・・・〝赤のピラミッド〟へ≡3

赤のピラミッド
ピラミッドの表面の化粧石がはがれて出現した石が赤いことから、
この名前で呼ばれています。
基礎部分の四角形の1辺は220m、高さは105mで、
綺麗な二等辺三角形をした、真性ピラミッドです。
スネフル王は、屈折ピラミッドの後に赤のピラミッドを建てたと
考えられているそうです。

20071011200427.jpg

実際は、そんなに赤く見えませんでしたが・・・(^_^; アハハ…
赤のピラミッドは、希望があれば内部見学も可能です♪
なぜ、希望者だけかと言うと・・・・かなり体力が必要らしい。

20071011200553.jpg 20071011200605.jpg

入り口も地上からかなり高い位置にあるので、その入り口を見上げただけで
お腹の調子がいまひとつのりん♪は、登るのをあきらめました。。
ホントは登りたかったのだけど・・・(´・ω・`)ショボーン

20071011200947.jpg

赤のピラミッドから、遠くに屈折ピラミッドを眺める事もできました♪
近そうに見えますが、かなり離れていると思います(´C_,`o)

ダハシュールにあるスネフル王のピラミッドを見学後、
次はメンフィスへ向かって移動です((((((((((((っ´Ι`)っ

20071011201209.jpg 20071011201221.jpg

車の中から、移動中に村の写真を撮ったのですが、かなりスピードが出て
いるので、綺麗に撮ることが難しかったミ (/【◎】ッパシャ ッパシャ

20071011201235.jpg

道路の両脇には、ナツメヤシ(果物)がたくさん生ってました♪
ナツメヤシは生でも食べれるそうですが、干して食べると
日本の干し柿みたいな味がするらしいです(-^-^)

メンフィスに到着したのが、午後1時頃・・
ここでは、メンフィス遺跡を見学します。。。

20071011201658.jpg 20071011201707.jpg

マナさんがチケット購入して、中に入ると右手に建物があります。。
その建物の中には、大きな巨像がありました(゚〇゚;)おおっ

ラムセス2世の巨像
新王国時代のファラオ(王)、ラムセス2世がプタハ神殿の前に建てた巨像。
現在は、足首から下の部分が破損してしまった為に、横たわる様に
保存されています。
元々は2体で1対となっていたもので、もう1体はカイロ市内の
ラムセス中央駅前に立っているそうです。

20071011201725.jpg

建物内は1階と2階から見られるようになっているので、
色々な角度から見ることができます♪

20071011201739.jpg 20071011201752.jpg

大きさにも驚きますが、綺麗な顔立ちに見惚れてしまいました♪

建物を出てすぐ前の広場の真ん中には小柄なスフィンクスもあります。
アラバスター製のスフィンクス
大理石の一種である、アラバスターと呼ばれる材質でつくられており、
全長8m、高さ4.25m、重さは80tもあります。

20071011202722.jpg 20071011202603.jpg

顔の部分の保存状態が良くて、ギザのスフィンクスでは
見ることができなかった、あご髭や顔の表情まで見る事ができました♪

スフィンクスの奥には、ラムセス2世の立像が立っていました。
ラムセス2世の立像
ラムセス2世が神殿に奉納した高さ7mの像です。
ファラオが上エジプトの象徴である筒状の白冠だけをかぶっているのが
特徴だそうです。
左足を一歩前に出して立つ姿は、古代エジプト独自の様式美です。

20071011202619.jpg

マナさんの説明によると、ファラオの威厳を示す為に、とっても
かっこよく造られているんだとか・・・確かに綺麗な姿です(*^m^*)

ここの陽射しも痛く、気温は36度でした(;´д`)ゞあちぃ~
外は日陰が少なかったので、説明を聞いて少し自由時間をもらった後は
すぐに退散しました・・・サササッ((-ω-((-ω((-[日陰]

ここだけでメンフィスの観光は終了で、次はサラッカに向かいます≡3
目指すは〝ジェセル王のピラミッド・コンプレックス〟♪

ジェセル王のピラミッド・コンプレックス
古王国第3王朝のジェセル王が建設した世界最古のピラミッドがあります。
ピラミッド・コンプレックス(複合体)としての造りが明確に残っていて、
修復もかなり進んでいる遺跡です。
構造は、500m×300m程の敷地内を高さ約10mの城壁で囲み、
北側に階段ピラミッドと葬祭殿などがあり、東側にヘブ・セド祭殿が
造られています。

20071014010221.jpg 20071014010230.jpg

入り口から柱廊を抜け、広い中庭に出ると右手に階段ピラミッドがっ(゚O゚)

20071014010241.jpg

階段ピラミッド
世界最古のピラミッドです。
設計者は、ジェセル王の宰相イムホテプで、箱型のマスタバ墳を
積み上げて階段状にしたものです。
これが、ピラミッドの原案となり、やがてギザの真正ピラミッドへと
進化したと考えられています。

20071014010716.jpg

りん♪達は、柱廊を抜けてそのまま真っ直ぐ進んだので、祭殿等の
見学はしませんでした。。
階段ピラミッドを見ながら、南の墓と言われる場所まで行って、
Uターンしてきました。

20071014010935.jpg 20071014010944.jpg

南の墓の場所まで行くと少し高台になっていて、周りは砂漠です♪

20071014010953.jpg

ラクダさん達が柵に繋がれていたので、飼い主が戻って来る前に撮影♪

今日のピラミッド観光は、これで終了・・・
1日ピラミッドばかり見ていたから、最後の辺は感動も薄れていましたが、
今、思い返すと、やはり凄い物だな~って感じます(*´・艸・`*)

本当はこの後、絨毯屋さんの見学が入っていたのですが、今回のツアー
メンバーはあまり興味がないと言う事で中止になりました(;゚∇゚)


ここで時間は15時頃・・・まだお昼ご飯を食べていません(^_^;
お腹の調子もずいぶん楽になっていたので、さすがに空腹です・・・
今日のお昼は、シーフードレストランでの食事でした♪

20071014011312.jpg 20071014011330.jpg

時間の為か、ラマダン中の為か、お店の中はりん♪達の貸切でした。。

20071014011348.jpg

イカ・エビ・魚のフライ&ライスをお店の人が盛り付けてくれます♪
お腹も空いていたし、とってもおいしかった゚+。゚(*´>艸<`*)゚。+゚

20071014011407.jpg 20071014011420.jpg

そして、お気に入りのアエーシと言う、エジプトのパン♪
パンにつけて食べる為にでてくる、ペーストも色々あって、りん♪の
お気に入りは、ナスのペーストと胡麻のペーストです(*´∀`*)

20071014011434.jpg

デザートは、ケーキ(味は???)とシュークリームの皮にチョコが
乗っている感じのものでした・・・甘かった(*^m^*)
飲み物は別料金ですが、スプライトを注文して、LE10(約200円)でした。

お腹が満足してホテルに戻る前に、パピルス屋さんに連れていかれます≡3

20071014011656.jpg 20071014011705.jpg

ここで、パピルスの造り方や偽物との違いについて説明を聞きました♪
本物はパピルスの茎を縦、横に並べて押し固めたもので、どの方向に
引っ張っても破けないらしい・・・です。

20071014011719.jpg

さすが本物の為か、良いお値段だったので誰も購入せず退散(・∀・`;)ヘ=З

パピルス屋さんを出発して、ホテルに戻ってきたのが16:30頃≡3

20071014215426.jpg

これで、今日は自由時間です♪
暑い中、朝から活動していたのでちょっぴり疲れていたので、
部屋でのんびりしましたι( ̄0 ̄)ノ°゜ふぁぁ

今日の夕食はホテルのバイキング(朝の朝食会場と同じ場所)でした♪

20071014215439.jpg 20071014215451.jpg

19時頃に食べに行きましたが、お昼が遅かったので、ちょっとだけ
食べて終わりました(゚~゚*)ムシャムシャ

20071014011936.jpg


夕食後、部屋に戻って明日に備えて20時に寝ました(´0`)ゞファー


ちなみに・・・・明日の朝の出発予定は、4時頃です(・ω・;A)



これが、ピラミッドの日と呼ばれる3日目の過ごし方でした。。
途中、お腹を壊したりして大変でしたが、なんとか無事に終わりました♪
明日も早朝から活動開始で、ルクソールへ移動していきますミ(ノ^^)ノ
興味のある方は、お楽しみに~♪


ネイルスクール(7日目)
今日は、ネイルスクールです♪
検定3級&1級の試験日の為か、スクールはりん♪だけでした(*^ω^)v

前回もやった、フリーエッジを削る作業から始まります("▽"*)
ハンドくんにつけたチップ(付け爪)を、ラウンドにしていきます。
微妙なラインが難しいのですが、だいぶ形が分かってきました・・・たぶん。

今回、5本をラウンドの形にする時間を計りました。。
結果は・・・・約14分・・・(-_-;*) ウゥム…
目標は5本で6分なので、倍の時間がかかってしまっています。。。
これは、練習しかありませんo(-ε´- *)ヵ゛ンバル!!!

いつもは、2時間のスクールなのですが、今日は3時間レッスンです♪
後半は、手のケアを教えてもらって、実際やってみる作業をしました。
ニッパーを使っての作業なので、甘皮を切ってしまいそうで
ビクビクしながらの練習でしたゞ(。┏Д┓。||)ゞ ビクビク

しばらく、ケアの練習が続きそうです・・・(;゚∇゚)
両替は使用したかった(BlogPet)
きょうPちゃんはドバイも満腹されたみたい…
だけど、りん♪と、両替は使用したかった。

*このエントリは、ブログペットの「Pちゃん」が書きました。
エジプト旅行 『1・2日目』 ☆9月20・21日☆
いよいよ、1度行ってみたかったエジプト旅行へ出発です。+゚(*´∀`*)。+゚
旅行記の執筆、頑張っていこうとおもいます♪

エジプト旅行を計画した時、関空発のエジプト航空(直行便)を利用するか、
セントレア発、ドバイ乗換えのエミレーツ航空を利用するか迷いました。
色々調べた結果、機内サービスの評価が高く、数々の賞をもらっている
エミレーツ航空を選択しました(*^m^*) ムフッ

出発は夜なので、17時過ぎに友達が迎えに来てくれて、
今回一緒に旅行へ行ってくれる、同じ職場のHさんを迎えにいきます≡3
地元の駅まで友達に送ってもらって、電車で名古屋(セントレア)へ
出発ですε=ε=ε=┗( ^o^)┛

セントレアに予定通り19:30到着≡3

空港では、いつも通りチェックインを済ませ、軽くお茶したりしながら
時間を潰します( -o-)y-~~~
今回は空港で写真は撮りませんでした・・エジプトで沢山撮りたいから♪

予定通り、22:45にセントレアを出発ですo(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)oワクワク


機内食は最初に必ずメニュー表が配られます♪
洋食or和食から選べて、りん♪は洋食を選択しましたΨ(゜。゜)Ψ

20071006182037.jpg

「洋食:ビーフステーキのタラゴンソース仕立て」です…((((´~`)モグモグ
お肉はちょっと固めでしたが、おいしかったです♪

エミレーツの機内は噂に聞いた通り、綺麗でした(*´∀`*)
もちろん個人用座席モニターで映画、音楽、ゲームを楽しむ事が出来ます♪
映画のチャンネル数も多かったです。

ドバイまで、約10時間・・・・お腹がいっぱいになった頃、暗くなるのですが、
機内の天井に星空が広がる様なライティングの演出がなされていました♪

20071006182102.jpg 20071006182111.jpg

当日はドバイの時差が何時間なのか分からず、実際は飛行機にどれぐらい
乗っていたのか分かりませんでした(;゚∇゚)
目が覚めたら、朝食が配られます。。。
朝食は「和食:鮭の塩焼き」を、おいしく頂きましたヽ(  ̄○)ゞ。o○ファ~~♪

予定よりちょっと早い、4:15(時差-5時間)ドバイ到着ミ(o^ο^)o
飛行機を降りて、バスでターミナルに移動します。。

20071006182131.jpg

バスでかなりの距離を移動します・・・ここの空港の広い事っw(゚o゚)w
アナウンスを聞いて、1つ目でバスを降りて、ドバイ空港の中に入ります。

20071006182143.jpg

さすが24時間空港です。。朝の4時なのに人が多く賑わってました♪
広い吹き抜けの通路に、大きなヤシの木が何本も並んでいたり、
免税店やお土産物屋も大きくて、綺麗な空港でした("▽"*)

しかし、乗り換えまで4時間以上あるので、休みたい・・・・

2階の通路の途中には、足を伸ばして休む場所もあるのですが、何度
覗きにいっても満席でした・・・ρ(・ω・、)
しょうがないので、通路に並んでいるイスをなんとか見つけて、座ったまま
うたた寝して時間を潰しました(+.+)(-.-)(_ _) ..zz
結構、床で横になって寝ている人も多かったです。。。

朝8:50、いよいよエジプト(カイロ)に向けて出発です⌒┗( ^o^)┛
ドバイ→カイロまで、約4時間の空の旅です。。

20071006182052.jpg 20071006182119.jpg

機内食はミックスグリル??で、結構おいしくいただきました(゚▽+゚)

そして、10:40(時差-7時間)いよいよカイロ空港に到着です♪
空港自体が砂漠の中にあるみたい・・・(ノ´▽`)ノ

20071006184442.jpg 20071006184452.jpg

日本を出発してから約18時間かかって、やっとエジプト(カイロ)の地に
到着できました~(´Ω`疲) ハフ~
ドバイ空港に比べると地味な空港ですが、なんかやっと着いた~って感じ♪

20071006184502.jpg

飛行機を降りて入国審査に向かう途中で、現地の係の人と合流♪
日本で用意しておいた$25を渡すと、パスポートに$15と書かれている
ビザのシールを貼ってくれました(;゚∇゚)_
入国審査は特に何も聞かれる事なく、スムーズに終了♪

空港の外では、日本人のガイドさんが待っててくれて、早速荷物と一緒に
バスに乗り込み、ホテルに移動します≡3≡3
この日本人のガイドさん、かなり楽天家であやしい人物・・・(゚Д゚;

りん♪達は初めてのエジプトで色々不安なのですが、
エジプトは危なくないし、生野菜も沢山食べてくださいって・・・(-”-;)
バスの中でお水も売っていましたが、現地で流通している硬水でした。
それも、飲みにくい水ですが大丈夫ですよ~って、笑ってます(- -;*)
結局、お水はホテルで買う事にして止めておきました。。

このガイドさん、まだガイドの資格は持っていないそうで、りん♪達を
ホテルまで案内する事が仕事らしい・・・

あやしいガイドさんの話を聞きつつ、カイロ市内を抜けて、車はギザに
向かって走ります。。
空港からホテルまで、約1時間くらいなのですが、信号がないっ(゚ロ゚屮)屮
車はガンガン走ってます。。人はそんな車を抜けながら道路を渡ってます。

ギザ地区に入ってくると、左側の窓からピラミッドが見えてきます(ノ´▽`)ノ
そして、どんどんピラミッドが近づいてくる中、ホテルに12:20到着♪

20071006185243.jpg

今回ギザでの宿泊ホテルは〝ル・メリディアン・ピラミッド〟です♪
ピラミッドエリアから徒歩10分の場所にあります(*^m^*)

20071006185459.jpg 20071006185509.jpg

ロビーにある大階段も、とってもゴージャスな感じでした♪
団体客が到着した時は楽団による歓迎の演奏もあるみたいで、
大型バスが到着すると、入り口がとっても賑やかです(^_^;

入り口のすぐ横には、水タバコのコーナーがあって綺麗だったのですが、
今はラマダン時期・・・結局、実際使用している人は見れませんでした。

20071006185711.jpg

ホテルに到着後すぐチェックインを済ませて、お部屋が使えたのですが、
これから午後をどのように過ごすかを考えないといけません。

部屋に行く前にあやしいガイドさんと相談して、ガイドさんと一緒に
カイロ市内に出かける人もいましたが、りん♪達はピラミッドを
見に行く事にしましたヽ( ´▽`)ノ 

とりあえず、お部屋に行って少し休憩です・・・

20071006185902.jpg 20071006185918.jpg

お部屋はシンプルだけど、必要なものは揃っていて使いやすかったです♪

そして、このホテル自慢のピラミッドの見えるお部屋です♪(*^ω^)v

20071006190030.jpg

部屋の窓からピラミッドが見えるなんて・・・・ちょっと感動(↑∇↑)

少し休憩して、ホテル内の銀行に両替をしに行きました(((へ^^)へ
この日のレートは4.8308LE・・・3,000円が約144LEになりました♪
そして、13時頃にピラミッドを目指して、ホテルを出発~~(-^o^)~

20071007012952.jpg

エジプトの暑さは日本と比べてカラッとしてて、影に入ると涼しいです。
でも陽射しが痛いって感じ・・・外に出ると36℃くらい(´∀`;)ゞ
ピラミッドは目の前にあるのに、少しくらい歩いても近づいてきません。
歩いてみて、やっとピラミッドの大きさを実感する事ができました。。

ホテルの外に出ると、タクシーの客引きの声がかかります・・
それを無視しながら歩いていると、1人のエジプト人が声をかけてきました。
なんでも、近くのスーパーに案内してくれるとの事・・・
ちょっとあやしいと思いながらも、ついていくと路地を少し入った所にある
小さな小さな駄菓子屋さんみたいな所に案内されました(〃゚д゚;A

しかし、そこでは何も買う物がありません・・・

お礼を言って戻ろうとすると、近くに自分の店があるからと言われて
案内されたのですが、りん♪達は言葉が分からないし、急に不安になって
結局1時間くらいで、ホテルに戻ってきてしまいました(・ω・;A)アセアセ…

近そうに見えて、遠いピラミッドです(´□`|||)

少しホテル内を散策しながら、これからどうするか相談します。。

20071006190644.jpg

ここのホテルのプールからも、ピラミッドを見ることができます♪
お部屋がピラミッドビューでなくても、ここでのんびりピラミッドを
眺める事も可能です(*^m^*)

まだ時間は15時前・・・どこかに行かないともったいない気がして、
ガイドブックに載っていた〝メトロスーパー〟に向かう事にチャレンジです。

まずは、タクシーを捕まえないといけません。。
ギザ地区にある〝メトロスーパー〟までは、タクシーの相場は10LEと
ガイドさんに聞いてあったので、それを目安に交渉する事にします。
ホテル内にあったタクシー乗り場は、エアコン付きの車だった為か、
片道30LEと言われてしまいました。
良く分からないまま、交渉を続けましたが言葉が良く分かりません(TεT)

りん♪達が困っているのに気づいた、ホテルのドアマン?らしき人が
間に入って助けてくれました。。
英語も苦手なのですが、なんとなくいくら出せるのか?って聞かれ、
10LEと答えると、外に出て、流しのタクシー(エアコンなし)を捕まえて
値段交渉をしてくれましたε=(´◇`*)ホッ

結局、片道10LEで出発≡3≡3
タクシーの運転手さんと直接交渉して、帰りも送ってもらう事にしました。
往復20LE+待つ時間10LE=全部で30LE(約600円)で交渉成立♪
タクシーはボロボロで、もちろん冷房もなく、ビュンビュン飛ばして
スーパーまで連れて行ってくれましたC≡(・。・C≡)≡O≡O びゅぅぅん

メトロスーパーは、地元の人が通う普通のスーパーで、お土産になりそうな
お菓子も色々あって迷います・・・(・.・ )( ・.・)ウロウロ...
タクシーも待たせてるし、ちょっと焦りつつ、お菓子やお水なんかを
無事に購入できました♪(*^ω^)v
待っててもらったタクシーで無事にホテルに戻ってきて、やっと安心♪

初めてのエジプトでタクシーに乗って買い物に行くのは、とっても緊張して
あたふたしてたので、写真を撮る事をすっかり忘れてましたわp(-ω-〃) イジイジ
でも、とっても楽しかったですヾ(*´・∀・`*)ノ


ホテルへ戻ってきて、お部屋でゆっくり休憩した後、夕食の為に外出です≡3

今日の夕食は、ホテルから歩いてすぐの場所にある『Felfela』と言う、
エジプト料理が食べられるレストランに行きました♪

20071007013059.jpg 20071007013112.jpg

地元の人も来るけれど、観光客も多いレストランなのですが、時間は
まだ17時頃だったので、お客さんは少なかったです。。

出てきたメニュー表を見ても、さっぱり分かりません・・o(-_-;*) ウゥム…

ガイドブックを見ながら、エジプト料理をカタカナ発音で注文しました♪

20071007013216.jpg

上の写真は、
コフタ:スパイスを混ぜたひき肉を鉄の棒に巻いて焼いたもの。
ターメイヤ:ソラマメをつぶしてコロッケのように揚げたもの。
下の写真は、
アエーシ:エジプトのパン
ダーウード・バシャ:ミートボールをトマトスープで煮込んだもの。

20071007013227.jpg 20071007013240.jpg

どれもとってもおいしかったです・・・ちょっと食べ過ぎました( ´З`)=3
エジプトのパンはサービスで出てきます♪
旅行中、必ず出てくるので毎日食べてましたわ(*^m^*)
これで飲み物も注文して、全部で76.35LE(約1,600円)でした♪

りん♪達が、帰る頃にはラマダン時間が終了した地元の人や観光客の人が
結構入ってきてまして、賑わっていましたよ(*^。^*)

レストランを出たのが18時頃だったので、外はまだ少し明るくて、
ピラミッドを眺めながらホテルに戻ってきましたε=ε=ε=┌(^ー^)┘

20071007013430.jpg

お部屋に戻ったら、荷物の片付けをしたり・・お風呂に入ったり・・・
長旅の疲れもあったので、すぐに寝てしまいましたZzz...(-ω-`*).゚。.
あ~長い1日だった・・・



これが、1~2日目の過ごし方でした。
3日目から、いよいよ観光が始まりますd(⌒o⌒)b
いつUPできるか分かりませんが、興味のある方はお楽しみに~♪

ネイルスクール(6日目)
今日は久しぶりのネイルスクール♪
前回、教えてもらった爪の形を復習しながら、チップ(付け爪)を削ります。

作業をしていると、楽しくて2時間あっという間("▽"*)
検定で決まっている、ラウンドと言う形が、結構難しい・・・
微妙なラインで形が変わってしまうので、練習するしかないらしい(-_-;*)

20071007200451.jpg

早速、帰りに練習する為のハンドくん&チップを買ってきました♪
このハンドくんにチップを付けて、削る練習をしていきます└(´▽`*)┘

片手5本削るのに、6分が目標です(できれば5分=1本1分)
(-”-;)が・・・頑張って練習するしかなさそうです・・・
香水ビン♪
エジプト旅行が終わって、仕事が続き・・・気分はどんよりです(!li-ω-)-з
お土産に買ってきた、エジプトの香水ビンを並べてみました♪

20071003224521.jpg

たくさん並べると綺麗です("▽"*)
香水は使わない人なので、エジプトから持ち帰った砂を入れて
飾ろうと思います(*^m^*)
合格(BlogPet)
Pちゃんはホイル焼きも合格しないです。

*このエントリは、ブログペットの「Pちゃん」が書きました。
meromero park
最近のコメント
今までに行った国々♪
  • 管理者ページ
  • 最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    最近の記事
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    CUBOX
    カウンター
    ブログ内検索
    カテゴリー
    楽天おすすめ商品
    リンク
      かっちゃんガイド かっちゃんタクシー.jpg
      ツン様のブログ    title_bg2.jpg
      みさお様のブログ misao_bana.gif
      riemi様のブログ 20070708161818.jpg
      こーたさんのブログ ko_ba.gif
      かんこママのブログ kanko_bana.gif
      相互リンク随時募集中♪
    くる花♪

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。