FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/12
≪11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   01≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
インド旅行 『4日目-①』 ☆11月1日☆
今日は・・・帰国日・・・早いな~ρ(´ε`*)

でも出発は夜だし、また4~5時間かけて、デリーまで戻って、
観光も残っているので、楽しむぞーっ♪


今日も朝5時に起床・・・ヽ(  ̄○)ゞ。o○ファ~~

今回のツアー名に「タージ・マハールの見えるホテルに泊まる!!」って、
書いてあったけど、曇ってるからなのか・・・見えなかった(p_q、)

インド旅行 インド旅行

今回、アグラで泊ったホテルは「RAJ MAHAL:ラージ・マハール」です♪

     インド旅行

小さなホテルだったけど、まだ新しい感じでした(*´∀`*)

インド旅行 インド旅行

6時半頃に、ホテル内のレストランに向かいます≡3

インド旅行

ホテルの朝食会場は、今回どこも薄暗かったな~(;゚∇゚)

インド旅行 インド旅行

7時過ぎにホテルを出発して15分程で着いた、最初の観光場所は、
タージ・マハールを望む皇帝の居城〝アグラ城〟です♪

Agra Fort(アグラ城)
ムガール帝国第3皇帝のアクバルによって、約10年かけて
建てられた、歴代皇帝の居城です。
高さ20mを誇る赤砂岩の城壁に囲まれ、赤い壁は2.5㎞に
渡って続いているそうです。。

歴代の皇帝が新たな建築物を建てていった為、個性的なデザインの
建物を見れる城なんだって。。

まずは南側に位置する、アマル・シン・ゲート(Amar Singh Gate)に到着≡3

インド旅行

中に進むと、立派なアマル・スイン門がありましたw(゚o゚)w

     インド旅行

入口は2重門になっていて、堅固な要塞と言う印象が強まります。
帝国の強大な力の表れなんだそうです。。

  インド旅行  インド旅行 026

まず向かったのは、ジャハンギール宮殿(Jahangir's Mahal)

インド旅行 027

アクバル帝が、息子の為に造ったと言われる宮殿。。
赤砂岩に白大理石の象嵌細工が施されている、左右対称の綺麗な建物♪

 インド旅行  インド旅行

宮殿前には、浴槽だと言われている石造りの置物がありました。
本当に浴槽なのかな~δ(・∀・o)

宮殿内は中庭を囲むように、部屋が並んでいましたo(・_・= ・_・)oキョロキョロ

インド旅行

飾り棚や小窓など、ムガール建築の特徴がみられる場所です♪

ここで少し時間を貰って、中庭に沿ってぐるーっと1周ε=┏(*´∀`)┛
もちろんガイドさんは、ぐったり休憩していました。。

そろそろ、ガイドさんにも疲れがみえます(^_^;

インド旅行 インド旅行

壁に施されている彫刻には、中国の影響も入っているんだって。

インド旅行

ここは・・・ロイヤル・ハンマーム(皇帝の風呂場)・・・たぶんf(^_^; ポリポリ

インド旅行

ここの辺りは、いまひとつ記憶があいまいで・・・
次の写真もどこから覗いたのか不明です(;゚∇゚)

インド旅行 インド旅行

右側の写真は、ムサンマン・ブルジュ(囚われの塔)を覗いた所で、
左側の写真は、高くそびえる城壁と見張り塔を見たのだと思います。。

八角の塔、ムサンマン・ブルジュを違う方向から見たのが↓

インド旅行

タージ・マハールを建てたシャー・ジャハーン帝は、このアグラ城でも
贅を尽くした建物を造営したそうです。

あまりの散財ぶりをみかねた息子のアウラングゼーブ帝によって、
このムサンマン・ブルジュ(Musamman Burj)に幽閉されたそうなんです。。

インド旅行

部屋の中には噴水もあって、貴石や彫刻で飾られた優雅な雰囲気です♪

インド旅行 インド旅行

ここに7年間(亡くなるまで)幽閉され、河の対岸に見える、
タージ・マハールを眺めて過ごしたのかな~(〃´`)~o○◯

インド旅行

今日は全然タージ・マハールが見えずに残念でしたわ(TεT)

ムサンマン・ブルジュに隣接した白大理石の建物は、ディワニ・カース♪

インド旅行 インド旅行

貴賓接見の間として使われていた、ディワニ・カース(Diwan-i-khaas)は、
マッチ・バワン(魚の宮殿)と呼ばれる庭に面していて、かつて回路に
囲まれた庭には、魚が泳ぐ池があったんだそうです。。

インド旅行

ここを通り抜けて…次の場所は、ディワニ・アーム(Diwan-i-am)
皇帝が一般市民と謁見するための建物です(ノ*゚ο゚*)ノ

インド旅行

イスラム様式のアーチや彫刻など、大理石の繊細な細工の間です♪
2本柱のアーチが綺麗~。+゚ (o゚┏v┓゚) 。+゚

インド旅行 インド旅行

正面奥には一段高い王座があったのですが、外からは柱に隠れて
見えないように設計されていましたw(゜o゜)w

インド旅行

これで、アグラ城の観光は終了ですε=ε=┏(^ー^)┛

  インド旅行   インド旅行

観光が終わっても・・まだ、時間は8時半頃っ(*・0・*)

アグラを出発して、ここからデリーに向かいます≡3

インド旅行

最初は順調に走ってましたが、途中から渋滞・・・(┘・A・└)

インド旅行 インド旅行

原因は…トラックが横転して荷物の材木が散乱して、ほぼ道路全体を
塞いだ状態になっていました(||・艸・)アチャー・・・・

インド旅行

事故の関係者らしき人達は、中央分離帯でくつろいでいます(-。-;)タラー

ここから走れるかと思ってましたが、30分程でまた渋滞。。
途中から全く車が動かなくなりましたo(-_-;*)

インド旅行 インド旅行

村の交差点らしい場所での渋滞でしたが、車も人も牛も馬もラクダも
馬車も人力車も…何もかもが、ごったがえして大騒ぎですΣ(・艸・*)!!

インド旅行

クラクションも鳴り放題ですが、お牛様はのんびりしています(^m^*)

結局、ガイドさんが車を降りて交通整理をして、なんとか渋滞を
抜ける事ができました(^^; ) =3 =3

ここを抜けてしばらく走って、11時頃に休憩場所に到着です♪

インド旅行 インド旅行

結構広い、お土産物屋さんになっていました(・ェ・o)(o・ェ・)キョロキョロ

休憩後に再度出発して、デリーに入ったのは13時くらいだった。。
結局、5時間くらいかかったな~(疲!li-ω-)-з


昼食の前に観光です・・・向かった先は〝クトゥブ・ミナール〟♪

インド旅行 インド旅行

Qutb Minar (クトゥブ・ミナール) 〈世界遺産〉
奴隷王朝からハルジー朝時代の歴史建築が残る、インド最古の
イスラム遺跡群のある場所です。。

「ミナール」とは、ミナレット(尖塔)を意味します。。

奴隷王朝の創始者アイバクが、ヒンドゥー教徒に勝利した記念として建て、
その後、後継者が増築を繰り返し現在の姿になったそうです。。

インド旅行

敷地内に入ると早速、クトゥブ・ミナールが見えてきましたw(゜o゜)w
全長72.5mのインドで最も高いミナレットです♪

インド旅行

1層目はアイバクが建てさせたもので、残りはアイバクの後継者が
完成させたそうです・・・でっかいな~(ノ*゚ο゚*)ノ

インド旅行 インド旅行

上まで登れる階段(379段)があって、以前は登れたんだって。。
転落事故があってから、登れなくなったそうです・・(´・ω・`)

奥にあったのは、ハルジー王朝時代(1317年)の建物:アラーウッディーン廟

インド旅行

崩れている建物をぐるっと見て周り、鉄柱のある場所に移動≡3

この鉄柱(Iron Pillar)は、4世紀にグプタ朝のインド統一記念に
建てられたんだそうです。。(´・∀・`)ヘー

インド旅行

純度約99%の鉄でできているから、現在でも錆びてないんだって♪

鉄柱をぐるりと囲むように、イスラム初のモスクが建っていました。

インド旅行 インド旅行

周囲に建っていたヒンドゥー教寺院を壊し、その建材を使って建てた寺院、
クワットアル・イスラム・マスジッド(Quwwat-ul-Isram-Masjid)です♪

インド旅行

よく見ると、柱のデザインがそれぞれ違いました(ノ`゚ο゚)ノ

  インド旅行   インド旅行

しばらく時間をもらって敷地内を散策した後、出口に向かう途中に、
アライ・ミナール(Alai Minar)がありました♪

インド旅行

クトゥブ・ミナールの2倍の大きさの塔を造ろうと建設した残骸です。
これが完成してたら、超巨大な塔になってたんだろ~な~ヽ(○´3`)ノ


ここの観光を終了したのが、14時過ぎだったと思います。。


残る観光はあとひとつですが・・・
また長くなってしまったので、次回にしたいと思います。o.゚。(・Å・。`人)。o.゚。

最後の観光場所は、タージ・マハールの原型となった建築物です♪
もう少しで帰国ですが…興味のある方は、お楽しみに~(*ゝω・)つ・。*。
Secret
(非公開コメント受付中)

meromero park
最近のコメント
今までに行った国々♪
  • 管理者ページ
  • 最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    最近の記事
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    CUBOX
    カウンター
    ブログ内検索
    カテゴリー
    楽天おすすめ商品
    リンク
      かっちゃんガイド かっちゃんタクシー.jpg
      ツン様のブログ    title_bg2.jpg
      みさお様のブログ misao_bana.gif
      riemi様のブログ 20070708161818.jpg
      こーたさんのブログ ko_ba.gif
      かんこママのブログ kanko_bana.gif
      相互リンク随時募集中♪
    くる花♪

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。